すごいラインナップ!2016~2020年に公開されるスーパーヒーロー映画一覧

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る
closeup_0325main

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が3月25日に日米同時公開されるのを皮切りに、ワーナー・ブラザース映画、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン、20世紀フォックス映画、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと各社がスーパーヒーロー映画を次々に送り出してくる2020年までの5年はまさにアメコミ祭り状態! 2016年~2020年に公開されるスーパーヒーロー映画を一挙まとめました。(編集部・市川遥)

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』2016年3月25日日米同時公開

0
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

正義のためにふるってきた力が人類の脅威として恐れられるようになったスーパーマンと、その前に立ちはだかるバットマンの世紀の対決を描く。バットマンとスーパーマンがスクリーンで共演を果たすのはこれが初めて。バットマンは新たにベン・アフレックが、スーパーマンは『マン・オブ・スティール』から引き続きヘンリー・カヴィルが演じる。謎の男レックス・ルーサー(ジェシー・アイゼンバーグ)の秘書役で日本人女優TAOも出演している。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』2016年4月29日日本公開

1
(C)2015 Marvel.

『キャプテン・アメリカ』シリーズ第3弾。アベンジャーズを管理下に置こうとする政府組織に反発するキャプテン・アメリカと、政府の決定を受け入れたアイアンマンの対立をきっかけに、アベンジャーズは二つの派閥に分かれてしまう。昨年2月のソニーとマーベル・スタジオの提携によってスパイダーマンのアベンジャーズ参戦がついに可能となり、19歳のトム・ホランドふんする新星スパイダーマンが初登場することも話題。全米公開より日本公開の方が早い。

『デッドプール』2016年6月1日日本公開

2
(C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

『X-MEN』シリーズのスピンオフ。金次第で敵にも味方にもなる傭兵(ようへい)というマーベルコミックスの異色ヒーローにふんしたのはライアン・レイノルズで、過激な暴力と下品なジョークがたっぷり。アメリカでは2月に公開されるや、配給の20世紀フォックス史上最高のオープニング興収を記録したほか、R指定映画のオープニング興収記録も更新、『X-MEN』シリーズで最大のヒット作となっている。

『X-MEN:アポカリプス』2016年8月日本公開

3
(c) 2016 MARVEL & Subs. (c) 2016 Twentieth Century Fox

『X-MEN』シリーズ第6弾にして完結編。ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ニコラス・ホルト、ジェニファー・ローレンスらおなじみのメンバーに加え、オスカー・アイザックが悪役アポカリプスとして出演。

『スーサイド・スクワッド』2016年9月10日日本公開

4
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC

DCコミックスの人気悪役たちが結集し、減刑と引き換えに危険な任務に挑むさまを描く。今回ジョーカーにふんするのは、オスカー俳優ジャレッド・レトー。悪役チームの一員である日本刀を武器に戦うカタナ役は、日本人女優・福原かれんが務めている。

『ドクター・ストレンジ(原題) / Doctor Strange』2016年12月日本公開

5
Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

ドクター・ストレンジは、天才外科医だったが交通事故に遭い医学の道を閉ざされたことで、魔術を習得して悪と戦うようになったマーベルコミックスのスーパーヒーロー。主演はベネディクト・カンバーバッチ。

『ウルヴァリン』シリーズ第3弾 2017年3月3日全米公開

6
画像は映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』(2009)より - Twentieth Century Fox Film Corporation / Photofest / ゲッティ イメージズ

『X-MEN』シリーズのスピンオフ。ヒュー・ジャックマンは同作をもってウルヴァリン役を降板する。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーVol.2(原題)/ Guardians of the Galaxy Vol. 2』2017年5月5日全米公開

7
画像は前作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

犯罪歴のあるメンバーによって構成されたマーベルコミックスの異色ヒーロー集団を描くシリーズ第2弾。主演はクリス・プラット。

『ワンダーウーマン(原題) / Wonder Woman』2017年6月23日全米公開

8
画像は『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)より - Warner Bros / Photofest / ゲッティ イメージズ

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』でお披露目となる、ガル・ガドット演じるワンダーウーマンの映画。相手役はクリス・パイン。

『スパイダーマン』2017年夏日本公開

9
画像は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)より - (C) 2015 Marvel.

ソニーがマーベル・スタジオと組んで手掛ける新シリーズ。トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドに次いでスパイダーマンを演じるトム・ホランドは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でお披露目済み。

タイトル不明の20世紀フォックスのマーベルの映画 2017年10月6日全米公開

10
『ガンビット(原題)』か『デッドプール』続編か - Tommaso Boddi / Getty Images, (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

手にした物体に破壊的なエネルギーをチャージできるガンビット(チャニング・テイタム)を描く『X-MEN』シリーズのスピンオフ『ガンビット(原題) / Gambit』か、『デッドプール』続編のことではないかとみられている。

『ソー:ラグナロク(原題) / Thor: Ragnarok』2017年11月3日全米公開

11
にっこにこのハルク役マーク・ラファロとソー役クリス・ヘムズワース - Albert L. Ortega / Getty Images

『マイティ・ソー』シリーズ第3弾。クリス・ヘムズワースふんするソーと、マーク・ラファロ演じるハルクによる宇宙のロードムービーになる予定。

『ジャスティス・リーグ・パートワン(原題) / Justice League Part One』2017年11月17日全米公開

12
画像は『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』より - (C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンらが構成するDCコミックスのスーパーヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」を描く映画。

タイトル不明の20世紀フォックスのマーベルの映画 2018年1月12日全米公開

10
『ガンビット(原題)』か『デッドプール』続編か - Tommaso Boddi / Getty Images, (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

2017年10月6日全米公開の「タイトル不明の20世紀フォックスのマーベルの映画」と同じく、『ガンビット(原題) / Gambit』か『デッドプール』続編のことではないかとみられている。

『ブラック・パンサー(原題) / Black Panther』2018年2月16日全米公開

13
ブラック・パンサー役のチャドウィック・ボーズマン - Andreas Rentz / Getty Images

ブラック・パンサーは、マーベルコミックス初の黒人ヒーロー。チャドウィック・ボーズマンが演じる。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にも登場していた。

『ザ・フラッシュ(原題) / The Flash』2018年3月16日全米公開

14
フラッシュ役のエズラ・ミラー - Larry Busacca / Getty Images

閃光(せんこう)がごとく超高速で移動する能力を持った地上最速のスーパーヒーロー、フラッシュにふんするのはエズラ・ミラー。2016年3月25日公開の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で初登場。

『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー・パート1(原題) / Avengers: Infinity War -Part1』2018年5月4日全米公開

15
画像は映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

マーベルコミックスのスーパーヒーローチームを描く『アベンジャーズ』シリーズ第3弾の前編。

『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題) / Ant-Man and the Wasp』2018年7月6日全米公開

16
画像は前作『アントマン』(2015)より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

『アントマン』の続編。ワスプは女性ヒーローの名で、ヒロインの名も付けられたタイトルはマーベル映画史上初となる。

タイトル不明の20世紀フォックスのマーベルの映画 2018年7月13日全米公開

『X-MEN』シリーズのスピンオフ、「New Mutants」の映画化作品になるのではないかとみられている。

『アクアマン(原題) / Aquaman』2018年7月27日全米公開

17
Jason Merritt / Getty Images for InStyle

演じるのはジェイソン・モモア。本作に先駆け『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『ジャスティス・リーグ・パートワン(原題)』などにも登場予定。

『キャプテン・マーベル(原題) / Captain Marvel』2019年3月8日全米公開

女性ヒーローがメインの映画。

『シャザム(原題) / Shazam』2019年4月5日全米公開

18

敵役ブラック・アダムにふんするのはドウェイン・ジョンソン。

『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー・パート2(原題) / Avengers: Infinity War -Part2』2019年5月3日全米公開

15
画像は映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)より - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

マーベルコミックスのスーパーヒーローチームを描く『アベンジャーズ』シリーズ第3弾の後編。

『ジャスティス・リーグ・パートツー(原題) / Justice League Part Two』2019年6月14日全米公開

12
画像は『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』より - (C) 2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンらが構成するDCコミックスのスーパーヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」を描く映画の第2弾。

『インヒューマンズ(原題) / Inhumans』2019年7月12日全米公開

マーベルの超人的な能力を持つ種族の映画。テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」でその存在が紹介された。

『サイボーグ(原題) / Cyborg』2020年4月3日全米公開

DCコミックスのスーパーヒーローで、主演はレイ・フィッシャー。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『ジャスティス・リーグ・パートワン(原題)』などにも登場予定。

『グリーン・ランタン・コーズ(原題) / Green Lantern Corps』2020年6月19日全米公開

宇宙の秩序を守るスーパーヒーロー、グリーン・ランタンたちを描く。『グリーン・ランタン』(2011)のリブートとなる予定。

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)