dTV独占配信『アイアムアヒーロー はじまりの日』 山崎紘菜が語る見どころは?

インタビュー

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

山崎紘菜

4月9日から、映像配信サービス「dTV」にてオリジナルドラマ『アイアムアヒーロー はじまりの日』が配信されます。累計発行部数600万部を超える大人気漫画『アイアムアヒーロー』が原作の映画『アイアムアヒーロー』(4月23日公開)の前日譚が、原作者・花沢健吾監修のもとに描かれる同ドラマ。人間の理性を失わせ、狂暴化させる謎の生命体“ZQN”(ゾキュン)とは? 日本中を恐怖に陥れたパニックはどこから始まったのか? 長澤まさみを主演に迎え、ドキュメンタリー風の映像手法が使われたドラマ『アイアムアヒーロー はじまりの日』では、映画のストーリーへと繋がる謎に迫ります。

今回、“バスドル”エリス役を演じた女優・山崎紘菜にインタビュー! 本作の見どころをたっぷり語ってもらいました。予告映像では恐怖に逃げ惑う様子も公開されましたが……。

主人公のダメ男っぷりにびっくり

原作は、「注目漫画ランキング」などで1位になっていたので、もともと気になっていたんですよ。原作を読んでの感想は……まず、主人公の男性のダメな感じに驚きましたね(笑)。私が演じたアイドル・エリスは、ドラマ版の『アイアムアヒーロー はじまりの日』にだけ登場するオリジナルの役なんです。原作の世界にエリスもうまく溶け込ませたいな、と思いながら原作を読み込みました。

路線バスが好きなアイドル“エリス”の研究

エリスの役作りは、すごく最前線で活躍しているアイドルよりも、ローカルなアイドルに目を向けて色々研究したんです。男性が好みそうなアイドルのしぐさやしゃべり方をひたすらチェックしました。私の撮影は、バスの中のシーンがほとんどなんです。バスの中は空間が限られているので、最小限のスタッフさんたちと、ずっと同じバスに乗りっぱなしで撮影をしていたので、みんなでバス旅行に出かけているような気分にもなりましたね。

山崎紘菜

実際にZQNがこの世に広まったら…

きっと本当の恐怖に直面した時は、アイドルでいる余裕はなくなってしまうと思います。エリスの場合も、ZQN(ゾキュン)に感染した人を目の当たりにしたときは、アイドルの仮面を取り払って、人間として怖がるように意識しました。実際にZQNに感染するようなパンデミックが起こったら、私はきっと混乱して状況が飲み込めないうちにZQN化しちゃうと思いますね(笑)。

以前私が出演した映画『神様の言うとおり』は、戦う相手がファンタジーな存在だったんですけど、『アイアムアヒーロー』は、ZQNに感染しているとは言え、もともと一緒に過ごしてきた仲間や知人の人間も戦う対象になるので、その怖がるポイントが、他の作品と違って興味深いです。

山崎紘菜

不意打ちを食らったオーディション

「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞をいただいたことがきっかけで、女優の仕事をしていますが、もともと女優の世界は自分に全く縁がないと思っていたんです。オーディションの結果発表でも、受賞した人の番号が呼ばれるとき私の番号を通り越して、後の番号の人が呼ばれたので、「私は何も受賞しなかったんだな」と、その瞬間に気が抜けていました。すっかりオーディションは終わったような気持ちでいたら、急に私の番号が呼ばれたので本当にびっくりしましたね。嬉しいという感情よりも、とにかくびっくりして、その他の細かいことは何も覚えていません(笑)。かなり不意打ちを食らいました(笑)。

女優と大学生活の両立

大学生活は……やっぱり同世代の日常生活を学校で間近に見ることができるので、等身大の役を演じるときに、役に立っています。あと、私は友達に自分が出演する作品のことを知らせないんですね。でも、特にこちらから教えなかったのに「映画見たよ」と言ってもらえる時はすごく嬉しい! 私のことを知らない人にもちゃんと作品を届けたいと思っているので、見てくれる人が実際にいることが実感できるのは、とても嬉しいです。

山崎紘菜

主演女優になりたい

いま一番に掲げている目標は、主演ができる女優さんになることです。現場では、主演女優さんの観察をしています(笑)。役に臨む姿勢をすごく勉強させてもらっていますね。

でも、やっぱり演じることは、「自分との戦い」だなと。「自分の限界をいかに突破するか」と、「日々の努力」がすごく大事だなとも思っています。「限界を決めないで、どんどん物事を探求し続けること」を自分のテーマとして、がんばっていきたいです。今後演じてみたいのは、一人二役。双子で全く違うキャラクターを一人で演じる作品を観た時に、「私もやってみたい!」と思いました。

映画やドラマの楽しみ方は?

私も『アイアムアヒーロー はじまりの日』が配信される「dTV」を見てるんです! 仕事で移動したり地方に滞在している時間が多いので、そういうときに、いつでもどこでも手軽に映像作品を楽しめるので便利ですね。好きなドラマや映画を録画したりレンタルしたりしても、家に戻れなかったり、借りた作品を返却日までに見れなかったりすることがあるんです。dTVは国内で一番の作品数があるみたいだし、音楽のPVもチェックできるので、もっと色んな作品を楽しみたいです。

山崎紘菜

ドラマの見所は?

映画『アイアムアヒーロー』は、生き延びることに焦点を当てた作品だと思うんですが、ドラマ『アイアムアヒーロー はじまりの日』は、「ZQNの存在って何なの?」という疑問に焦点が当たっている作品だと思います。映画を見る前の準備として見てもいいし、映画を見た後により理解を深めるために見ても役立つ作品です。もちろんドラマ自体もすごく面白い作品になっているので、ぜひ見ていただきたいです。できあがった作品を見た時は、私も実際にその場所にいるような錯覚を起こして、リアルな映像にのめり込んじゃいました。

・・・・・・・・・・
明るく元気なアイドルとして劇中に登場する山崎紘菜が、未知なる生命体ZQNに対面し、無事に危機から逃れられるのか? その行く末は、ぜひドラマを見て確かめてみてください!

衣装:トップス、スカート(ともにThe Dayz tokyo/The Days tokyo 渋谷店03-3477-5705)、その他/スタイリスト私物

(取材・文/岩木理恵@HEW)
(写真/蔦野裕)

『アイアムアヒーロー はじまりの日』をdTVで今すぐ観る!

記事制作 : dmenu映画