壊れた友情は戻らない?壊れやすい原因から探る回避方法

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

何でも分かり合える最高の友達と思っていたけど、仲がギクシャクしちゃった経験ありませんか?
友人関係が壊れるきっかけは、どんなことが考えられるでしょうか。
その原因と回避方法を探ってみたいと思います。

パターン1:女性同士の友情の場合
いつも一緒に行動するくらい仲が良く、「友情が壊れることなんて考えられない」と本人同士も思っていそうですが、「同じ人を好きになった」や、「悪口言われた」など、大きな原因がなくても、一番もろく、壊れやすいのがこの組み合わせ。
毎日一緒に居ることによって、ちょっと無理して合わせていたストレスが積み重なり、いつしか大きな溝に…。
女性同士だと、何気なく発言した言葉尻や、言い方、態度などが気になっちゃうものです。
「自分だったらどう思うかな?」と自分に置き換えて気を付けたり、「さっきの一言、気になっちゃったんだ」と素直に話してみたり、お互いさまということを頭において、歩み寄ることが重要ですね。

パターン2:男女の友情の場合
「男女の友情は成立しない」など、たびたび飲み会の席などで話題にあがるこの関係。
異性の意見が聞けて、視野が広がりいい関係のような気がするのですが、“異性”を意識しすぎると友情を築くのが難しい組み合わせと言えるのではないでしょうか。
一緒にいることによって、どちらか相手を好きになってしまい、相手の特別になりたいという気持ちから、独占欲が芽生え、友情が壊れてしまう場合も。
この組み合わせで友情を続けたいなら、“独占欲”を抑え、見返りを求めない「程よい距離感」が重要ですね。

パターン3:男性同士の友情
一番壊れにくいと思われる組み合わせが、この男性同士の組み合わせではないでしょうか?
女性同士のように“いつも一緒”や、男女の友情のように“独占欲”によって、友情が壊れるということは無さそうですが、大切にしている“価値観”の違いは、友情を壊す大きな原因に…。

そして…
今まさに、友情が壊れる危機に直面している組み合わせが、4月29日(金)公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で描かれています。
シビル・ウォーメインこれまで仲間として共に戦ってきた最強チーム“アベンジャーズ”が、2つのチームに引き裂かれ、敵・味方としての戦うことに。

数々の危機を救ってきた“アベンジャーズ”が、政府組織の管理下に置かれることを巡り、《一般市民を危険に晒してしまった》という自責の念を持つアイアンマンは真っ先に賛成。しかし、《自らの行動は自らが責任を持つべきだ》という信念を持つキャプテン・アメリカはアイアンマンと強く対立します。テロ事件の犯人として、キャプテン・アメリカの旧友が指名手配されたのを機に、強い絆により共に戦ってきた最強チーム“アベンジャーズ”はついに分裂してしまいます…。

2つのチームをそれぞれ率いるリーダーは、自信家でカリスマ性のあるアイアンマンと、ストイックで真面目なキャプテン・アメリカの2人。
キャプテン・アメリカチームには、ホークアイ、ファルコン、アントマンなどが賛同 シビル・ウォー01
アイアンマンにはブラック・ウィドウや初登場のブラックパンサー、さらに、超人気キャラクター スパイダーマンが賛同し、激しい戦いを繰り広げます。
シビル・ウォー02
スーパーヒーロー同士がぶつかり合う、戦闘シーンはもちろん迫力満点ですが、真面目なキャプテン・アメリカが組織に反発したり、自信家で派手好きのアイアンマンが政府の言う通りに行動したり、今までにありえなかった2人の心の葛藤も描かれ、見ているこちら側はハラハラ・ドキドキの連続です。

かつての親友か、未来を共にする仲間か━━友情によって引き裂かれた彼らの戦いの行方は? 1本で10本分以上の主役級が出演する『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の戦いを、劇場の大きなスクリーンで楽しんでください。
ギクシャクしちゃっている友達を誘って見に行くのもオススメです!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
4月29日(金)全国ロードショー
©2016 Marvel.

(文=小宮洋子/CinemaGene)

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)