女優・江角マキコ、休養で完璧主婦ぶりに磨きがかかる?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

女優の江角マキコが芸能活動を休養することを宣言したと4月28日発売の『FRIDAY』に報じられました。ドラマ「ショムニ」シリーズや映画『LIAR GAME -再生-』などの女優業のほかバラエティでも大活躍していた江角の姿がテレビで見られなくなるとは残念な話ですが……。今後は主婦として家族のために過ごすと見られています。

テレビでは“サバサバした姉御”、“キャリアウーマン的なデキる女”的なイメージの江角ですが、ママとしてもパーフェクトすぎるほどパーフェクトなんです。

■電子レンジすら持たない手作り主義

昨年12月のテレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」で明かした、家事へのこだわりは視聴者を驚かせました。まず週末も朝5時に起きて子供たちが寝ている間にいったん掃除し、午前中は子供の勉強を見てあげたり、読書したりというスケジュールからすごすぎ! さらに「電子レンジやトースター類が家にない。カレーのルウやシチューの素も使わず全部手作り。毎日買い物して毎日食べ切る。冷凍食品も食べない」というこだわりを明かしました。ただ「電子レンジだとビタミンとかが壊れる気がする」という江角の持論は、番組で専門家から「電子レンジを使った方が栄養素は逃げにくい」とバッサリ切られていましたが……。でも勘違いで言っていたこととはいえ、電子レンジを使わない生活を実現していたのは素直にびっくりです。MCを務めるSMAPの中居正広は「家でも“江角マキコ”なんだ」と完璧ぶりに感心していました。

■洗濯グッズをプロデュース

江角は家事にかなりこだわりがあるタイプで、2012年には自身の経験をもとにプロデュースしたお洗濯グッズを発売。ハンガーや洗濯ロープ、シューズブラシなどの品々が発表されましたが、とくに「昼間のカーテンレールを利用して、シーツやテーブルクロスなど大きなものを部屋干しすることができる」という“部屋干しばさみ”は江角ファンじゃなくても思わずほしくなってしまう便利なコンセプトです。

またライフスタイルへのこだわりが詰まったエッセイ『もう迷わない生活』を2011年に出版しています。こちらは江角の生活や食べ物、美容の習慣を明かし、愛用品などを紹介した1冊。自宅写真や健康手料理レシピも公開しており、“主婦”江角マキコの姿を見せています。

■江角マキコの1日は24時間なのか!?

つい最近までTBS系「私の何がイケないの?」司会やフジテレビ系「バイキング」火曜レギュラー、日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」の人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」レギュラーなど多くのレギュラー仕事を抱えていた江角。芸能活動をしながらこれだけ家事もこなすなんて、本当に彼女は私たちと同じ1日24時間で生きているのでしょうか……! 中居の「家でも江角マキコ」というコメントは言い得て妙です。

今でも十分すぎるほどの完璧主婦なのに、芸能活動を休養して完全に家庭に入ることとなり、ていねいな暮らしにさらに磨きがかかりそうです。今回の報道はあくまで“休養”とされており、完全引退というわけではありません。いずれ復帰する際は、現在の“女優でタレント”という肩書に、“料理研究家”や“インテリア研究家”などの新しい肩書が加わっている可能性もゼロではない!?

(文/原田美紗@HEW)

記事制作 : dmenu映画