センター平手友梨奈のほかにも! 見どころ多い欅坂46

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

今年1月に初イベント「新春!おもてなし会」を行った際の欅坂46

乃木坂46の妹分グループ・欅坂46は、“デビュー即ブレイク”といってもいいような状況。4月6日に発売したデビューシングル「サイレントマジョリティー」は発売初週に26万枚の売り上げで女性アーティストのデビュー作の歴代最高記録を打ち立てて、同月22日にさっそくテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初登場を果たしました。今のところ最年少メンバーにしてセンター、平手友梨奈が注目を集めていますが……。

渡辺麻友も「どんな人生歩んできたの」と驚き

平手は2001年6月25日生まれのショートカットが印象的な美少女です。凛とした雰囲気で「サイレントマジョリティー」MVが公開されるなり、逸材だとネット上で話題を呼び、AKB48・渡辺麻友も「えっセンターの子14歳なの。すごっ。どんな人生歩んできたの」とツイートしました。また「ミュージックステーション」出演時は、「センターの子」といったワードがTwitterのトレンド入りを果たすほどの盛り上がりを見せました。

このように現在は平手の知名度がとにかく高いという状況ですが、ほかにも欅坂46にはこんな注目ポイントがあります。

かわいい系の長濱ねる&美女の渡辺梨加

まだ一般層にその名前は届いていませんが、握手会でトップクラスの人気を誇るのが17歳の長濱ねる。彼女はほかのメンバーより3ヵ月遅れて昨年11月にグループに加入し、しかも欅坂46におけるアンダーグループ“けやき坂46”のメンバーとして唯一活動を開始しました。このズレは一体どこから生まれたものかというと、彼女は一度アイドルへの道が絶たれたから。母親の猛反対にあって最終審査まできてアイドルの夢を諦めましたが、その後乃木坂46のコンサートを見て娘を応援するよう考えをあらためた両親が、スタッフと話し合いをした末に特例で加入が決定したからなのです。

立ち位置としては正規メンバーの“アンダー”ですが、「サイレントマジョリティー」の発売記念個別握手会では多くのメンバーに先立ち自身の枠を完売させるに至りました(その後追加枠を作ることが決定)。

また最年長メンバー、20歳の“ベリカ”こと渡辺梨加にも注目です。ボーイッシュな平手、癒し系の長濱に対し、渡辺は誰もが美人だと認めるであろう女優的なルックスです。ファンの間では「乃木坂46の白石麻衣レベル」と称賛されているとか……。白石のようにアイドルだけでなくモデルとしても活躍しそうです。

クール路線を貫く?

ほかにも気になるのが、欅坂46はどのように乃木坂46と差別化していくのかということ。デビュー曲「サイレントマジョリティー」のMVで、メンバーたちはミリタリー風の衣装に身を包み、カメラをキッと見つめて、「大人たちに支配されるな」というメッセージ性の高い楽曲を歌いました。正統派アイドルソング「ぐるぐるカーテン」で可憐にデビューした乃木坂46とは正反対です。

このクール路線は次のシングルでも継続されるのか? それとも今度は打って変わってかわいい表情を見せてくれるのか? そして乃木坂46とは、今後ライバルのような関係になっていくのか?

注目メンバーに乃木坂46との関係……。まだまだ気になるところの多い欅坂46。アイドルファンなら今からチェックしておかなくては!

(文/原田イチボ@HEW)

欅坂46のデビューシングルは「dミュージック」でも取り扱い中!

「サイレントマジョリティー」だけでなくカップリング曲もラインアップ。
dmusic

記事制作 : dmenu映画