瑞々しいエロスを振りまく美しき5人姉妹の反乱とは?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

2015 CG CINEMA ? VISTAMAR Filmproduktion ? UHLANDFILM- Bam Film ? KINOLOGY

古い因習によって自由を奪われた、トルコの美しき5人姉妹の反乱を描いた『裸足の季節』が、6月11日より公開されます。ソフィア・コッポラ監督の『ヴァージン・スーサイズ』にも通じる、美人姉妹が放つエロティックで危うい魅力をご紹介します。

■しなやかな肢体を持て余した美人姉妹が醸し出す「野生の馬」のような色気

陽だまりのなか、しなやかな肢体を持て余した少女たちが、まるで日向ぼっこする猫のように折りかさなってしてまどろむ姿に、一瞬にして心を奪われる映画『裸足の季節』。

アカデミー賞外国語映画賞へのノミネートをはじめ、世界各国でなんと33もの賞に輝いた本作は、米バラエティ誌が選ぶ「注目すべき映画監督10人」にも選出された気鋭の女性監督・デニズ・ガムゼ・エルギュヴェンによる、記念すべきデビュー作です。

ウォーレン・エリスによる美しい音楽とともにスクリーンに映し出されるのは、幼いころに両親を亡くし、トルコの小さな村にある厳格な祖母の家で育った美人姉妹たちが、思春期を迎えた途端、籠の中の鳥のように閉じ込められ、親族の都合で勝手に決められた結婚相手の元へ次々嫁がされていく姿。しかし、「サッカー命」の末っ子ラーレは、強固な意志と抜群の行動力で、自らと姉たちの運命を切り拓いていくのです。

男子と騎馬戦をして遊んだだけで、「なんてふしだらなの!」と怒りの鉄拳が振りかざれるような驚きの展開は、もはや自由であることに慣れ切った私たちにとっては、衝撃的としかいいようがないのですが、スクリーンいっぱいに立ちこめる、「野生の馬」に例えられるほど生命力に満ちあふれた彼女たちの、マグマのように内側から噴き出す熱いエネルギーと、どこか危うげでみずみずしいエロスには、ただただ圧倒されるばかり。なので、まわりの大人たちが半狂乱になって心配する気持ちも分からなくはないのですが、そこには根深い宗教的な背景が横たわっているようです。

■長い髪を無造作になびかせる制服姿と、ペラペラのキャミソール姿はもはやテッパン

注目すべきは、この美しき5人姉妹が、オーディションによって選ばれた、ほぼ演技未経験の素人であるということ。なかには、ベテラン女優でも躊躇するような難しいシーンもありますが、未来を見据える凛とした鋭い目力と、儚さの漂う不安げな横顔、そして弾ける笑顔によって、抑圧された少女たちの葛藤と意思の強さが見事に表現されています。

なかでも、長い髪を無造作に風になびかせ、胸元を大きく開けてラフに着こなした白いシャツとスカートが特徴的な5人姉妹の制服姿は、『ヴァージン・スーサイズ』で一躍脚光を浴びたキルスティン・ダンストを彷彿とさせるし、ペラペラのキャミソールワンピやホットパンツ姿で部屋のなかをウロウロする姿は、可愛いもの好きの女子の心をもすっかり虜にするはず。

もはや、この5人の中から次世代のスターが誕生すること間違いなし!公開にあわせ、次女をのぞく4姉妹の来日も予定されているので、今からチェックしておくことをぜひオススメします。

6月11日(土)より、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMAほかにて全国順次ロードショー

((映画ライター・渡邊玲子@HEW)

記事制作 : dmenu映画