お嬢様・河北麻友子を夢中にさせる!?BOYS AND MENって一体ナニモノ?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

累計発行部数1700万部越えの人気コミックの劇場版『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』が6月11日から公開されます。
すれ違ったすべての男を振り返らせる超絶美貌で、自他共に認める究極のお嬢様の白鳥麗子と、大学生・哲也の恋愛を描いたラブコメディ。 リアルお嬢様・河北麻友子ちゃんが3代目白鳥麗子を演じることで話題となっていますが、麗子の相手役・哲也を人気男性グループ“BOYS AND MEN”の水野勝くんが演じることでも注目されています。
白鳥麗子でございますメイン2
みなさんは水野くんの所属している人気男性グループ“BOYS AND MEN(以下、ボイメン)”を知っていますか?今回は、知らない人もまだ間に合う!人気急上昇中のボイメンについて紹介したいと思います。

ボイメンってどんなグループ?
ボイメンは「東海地区にエンタテインメントを」をキャッチコピーに、2010年に結成された東海エリア出身・在住の男性グループです。 名古屋で放送されていた番組のオーディションで結成されました。 メンバーは、水野勝、小林豊、田中俊介、田村侑久、辻本達規、本田剛文、勇翔、平松賢人、土田巧海、吉原雅斗の10名で構成され、ミュージカルを軸に東海地方を中心として活動しています。

白鳥麗子でございますドラマドラマ版「白鳥麗子でございます!」放送時のポスター。(左)全国版ビジュアルでは麗子と哲也のみ(右)東海地区版ではボイメンメンバーを掲載

どのくらい人気なの?
東海地方を中心にテレビ・ラジオのレギュラーは10本以上と幅広く活躍中。 2016年1月6日に発売された「BOYMEN NINJA」、2月3日に発売された「Wanna be!」は、オリコンデイリーチャート、ウィークリーチャート共に初登場1位獲得し、東海エリアを代表する存在になりました。 今ではミュージカル、歌だけでなく、俳優としても活躍の場をどんどん広げており、映画の出演も。

メンバーの映画出演作
『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』では、麗子の恋人・哲也役に水野勝くん、哲也の恋のライバル役に小林豊くんの2人が出演し、主題歌と挿入歌もボイメンが担当。
過去の出演作としては、2015年5月にはメンバー総出演の映画『サムライ・ロック』が全国公開されました。その後、山田悠介人気小説の映画化で、犯罪者を被害者の親族が自らの手で制裁を下すという復讐するという設定で衝撃を与えた『復讐したい』にも、メンバー総出演。
その他、SKE48の佐藤すみれ単独初主演で現在公開中の『燐寸少女 マッチショウジョ』(出演:小林豊くん)、7月2日から公開の“宇和島伊達400 年祭”を背景に描いた、歴史+青春物語『海すずめ』(出演:小林豊くん)と、映画出演はまだまだ続きます。

ミュージカル、歌やダンス、俳優業とさらに活躍の舞台を広げ、着実に知名度を高めていくボイメン。彼らの活躍は今後も目が離せません。

『白鳥麗子でございます! THE MOVIE』
6月11日(土)より全国ロードショー
?鈴木由美子/講談社?2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会

(文=小宮洋子/CinemaGene)

この記事で紹介している作品

白鳥麗子でございます! THE MOVIE

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)