愛の形は男女だけじゃない!?観た人を微妙な気分にさせる…キスシーン映画

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

映画を観ていて、ロマンチックなキスシーンやラブシーンにキュンキュンした経験ありませんか?
恋する2人の姿は、観ているこちらも幸せな気分になりますよね。
そんな幸せいっぱいのキスシーンやラブシーンの中には、「この2人の関係って…」となる微妙な気分になるものも…。
今回は、友情なの?愛情なの?男女だけじゃない!?観た人を微妙な気分にさせるキスシーン映画を紹介します。

まずは、6月18日公開の『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』。
藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)×窪田正孝のダブル主演作で、男性同士の微妙な関係が描かれています。
MARS窪田正孝

学園のスター的存在・樫野零。普段は今が楽しければいいと軽い態度をとりながら、怒りに火がつくと自分でも抑えられないほど激しい凶暴性を持っていた。これまでひとりの女性に固執しない付き合いを繰り返してい零だが、過去の辛い経験から心を閉ざしたままのクラスメイト・キラと出会う。2人は惹かれ合い、恋に落ちるのだが、そこに零の死んだ弟・聖の親友、牧生が現れ、零への強い憧れから2人を引き裂こうとするー。

問題のシーンにSNSは騒然!
本作は、深夜の人気枠で放送された同名ドラマ「MARS」の半年後が描かれています。
ドラマ放送時には、藤ヶ谷くん演じる零と、窪田くん演じる牧生のキス?ともとれる人工呼吸シーンが話題に。
牧生の感情は憧れなのか、愛情なのか。問題のシーンは大きな話題となり、SNSなどで拡散されました。本作でも問題のシーンは登場します。

物語を彩る俳優陣!
刺激的なストーリー展開と、インパクトのあるシーンのある本作ですが、今注目のフレッシュな俳優陣が出演しています。
心に深いトラウマを抱えながら、キラとの出会いによって孤独から解放されていく主人公・樫野零役には藤ヶ谷太輔。零への異常な執着心を抱き、キラとの出会いによって変わっていく零に嫌悪感を感じている桐島牧生役には窪田正孝。その他、零の運命的に出会い恋に落ちるキラ役には、「二コラ」「Seventeen」で専属モデルを務める飯豊まりえ、キラの親友役には、第7回「東宝シンデレラ」審査員特別賞受賞の山崎紘菜、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリ受賞の稲葉友が出演します。
MARS窪田正孝2零とキラの運命を変える出会い、零と牧生の微妙な関係は、どのような結末を引き寄せるのかぜひ劇場で見届けてください。

ファン騒然!「どんな気持ちを表現しているの?」気分になるキスシーン&ラブシーン

『MARS~ただ、君を愛してる~』同様、このシーンは「どんな気持ちを表現しているの?」と観た人が微妙な気分になるキスシーン&ラブシーンのある作品を紹介します。

古川雄輝と間宮祥太朗が狂ってしまうほどの強い愛情を表現『ライチ☆光クラブ』
14歳を目前にした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語を描いた本作。
独裁的に支配する少年ゼラ(古川雄輝)と、ゼラに対して崇拝を超えた感情を持つ少年ジャイボ(間宮祥太朗)のキスシーンが描かれています。 古川&間宮ファンの間では、イケメン俳優2人のキスシーンで「美しすぎる!」と話題になりました。

池松壮亮と斎藤工が道ならぬ愛をはぐくむ『無伴奏』
秘密の恋に揺れ動く男女の切なく耽美なラブストーリーを描いた『無伴奏』。
大学生・渉(池松壮亮)と、渉の親友・祐之介(斎藤工)のラブシーンが描かれています。 若者たちの恋愛と成長を描いた本作の中で、渉は野間響子という女性とも恋愛関係にありながら道ならぬ愛をはぐくむシーンは、画像解禁当時、大きく注目されました。

二宮和也と中村蒼が演じる禁断の愛『大奥』
2010年公開の男女が逆転した大奥の世界を描いた『大奥』
大奥に仕える水野祐之進(二宮和也)と、垣添(中村蒼)のキスシーンが描かれています。大奥という“男の園”で水野に淡い恋心を抱く、垣添の切ない気持ちがわかるシーンとして話題に。
キスシーンを演じることが少なめな二宮くんのファンは「貴重!」と喜びに似た声も。

紹介したキスシーン&ラブシーンは友情なの?愛情なの?と微妙な気持ちになりますが、「どんな気持ちを表現しているの?」と考えながら映画を楽しむと今まで以上に作品の世界に入れるかもしれません。

『MARS(マース)~ただ、君を愛してる~』
6月18日(土) 全国ロードショー
?劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会

(文=小宮洋子/CinemaGene)

この記事で紹介している作品

MARS(マース)~ただ、君を愛してる~
ライチ☆光クラブ
無伴奏
大奥

記事制作 : CinemaGene(外部サイト)