それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ

1973年に「あんぱんまん」として登場以来、子どもからおとなまで、幅広い年齢層で愛されている「アンパンマン」。正義の心を、「アンパンマン」から初めて学んだという人も多いはず! その人気は衰えを知らず、昨年、公開された劇場版第27弾『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』は、観客動員数45万人を記録。東京テアトル配給となった1999年以降、観客動員・興行収入ともにシリーズ歴代1位の大ヒットとなりました。

anpanman3

最新作となる劇場版第28弾『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』のモチーフとなったのは、2013年に他界した原作者のやなせたかし氏が作詞した楽曲「勇気のルンダ」。本作には「自分のためではなく、誰かのためにがんばるような勇気を持とう」というやなせ氏のメッセージを込めた物語が描かれています。ヒロインは、「勇気のルンダ」のサビのフレーズ「ナンダナンダルンダ ガンバルンダルンダ」から名付けられたおもちゃの星のお姫様ルンダ。このルンダ役を、NHK連続テレビ小説「あさが来た」や、先日まで放送されていたドラマ「世界一難しい恋」(日本テレビ)のヒロイン役などで話題沸騰中の女優、波瑠さんが熱演!

波瑠さんは、「子供の頃から見ていた特別な「アンパンマン」に参加ができて、とっても嬉しく思います。いつか自分に子供ができたら絶対自慢したいです。父と母が昔、私を喜ばせる為に見せてくれていた作品に出られた事は、親孝行にもなったんじゃないのかな、と思いました」とコメント。今夏は国民的ヒロインが初参加したことでさらにパワーアップした劇場版「アンパンマン」から目が離せません。ここでは、最新作の公開を祝して、「アンパンマン」にちなんだ少しマニアックなトリビアをご紹介致します!

anpanman2

【トリビア1 沖縄でしか買えない「アンパンマン」のアイスがある】

一般的に「アンパンマン」のアイスと言えば、小ぶりなサイズが嬉しい「それいけ!アンパンマン 明治 元気わくわくキッズアイス」。ところが、沖縄ではミルク味のアイスにチョコレートのソースが入った「それいけ!アンパンマンアイスバー(通称:アンパンマンアイス)」が限定発売されているそう。沖縄明治乳業が手掛ける「アンパンマンアイス」は、1990年に販売を開始したベストセラー商品。今年からいちごミルク味のアイスに練乳味のホワイトチョコソースが入った姉妹品「ドキンちゃんアイス」も仲間入り。全国区のキャラクターを使ったアイスが地域限定販売されているのは異例。沖縄にお出かけの際はぜひ味わってみて。

【トリビア2 女の子がもっとも好きなキャラクターNo.1に君臨!】

2016年6月23日、玩具メーカー、バンダイが子供における人気キャラクターに関する調査結果を発表。それによると0歳から12歳で構成される調査対象母集団において、女子の人気No.1は「それいけ!アンパンマン」であることが判明。男女総合では、2年連続で「妖怪ウォッチ」に首位を譲ったものの、2002年の調査結果以来13年連続でトップをキープしていたのは、「アンパンマン」。今回の調査結果で改めて安定した人気を証明した形です!

ちなみに、『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』で、アンパンマン号が転がるシーンがあるのですが、その車内で唯一、ハムスターのようにバタバタと走っているキャラクターがいるそう。そのキャラクターは、本編を観てのお楽しみです!(本文にヒントが隠れていますよ!)

取材・文/田嶋真理

『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』
2016年7月2日(土)より、元気100倍ロードショー!

製作:日本テレビ放送網株式会社/株式会社バップ/株式会社トムス・エンタテインメント/株式会社フレーベル館/株式会社やなせスタジオ/日本テレビ音楽株式会社/東京テアトル株式会社
配給:東京テアトル株式会社 宣伝:東宝アド株式会社

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV
©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2016