SMAP解散pixta

それだけSMAPというグループが偉大な存在だったということでしょう。SMAPの解散発表は芸能界全体に衝撃を与えており、芸能人からもグループの功績を称える声や、存続を望む声が上がっています。

解散には事務所の後輩たちも強いショックを示しました。

TOKIO国分太一「誰もハッピーだと思っていない」

8月15日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で。解散発表に対して「非常に残念だし、ショック」と率直な思いを吐き出しました。「誰もこの結果をハッピーだと思っていないんじゃないかと思います。メンバー5人も、ファンの方も、うちの事務所も、ジャニーさんですらこれがハッピーな結果だと思っていないと思う」と納得がいかない様子で語りました。

生田斗真「報道から時が止まった」

17日に初日を迎えた主演舞台の会見で。事務所の後輩である生田は、「後輩である前にSMAPファンなので残念」と吐露。「報道から時が止まったような気がする。時間があるとSMAPのことを考えてしまう」とショックを示し、「SMAPの皆さんがいなかったら、この仕事をしていない」と思い入れの深さを明かしました。

……これほど惜しまれるだけあって、SMAPが芸能界・世間に与えた影響は大きなものだったようです。

安藤優子キャスター「料理男子のきっかけ作った」

18日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で。SMAP解散に伴い同局系の冠番組「SMAP×SMAP」も終了するというニュースの中で、同番組の看板コーナー「ビストロSMAP」について、「男子厨房に入るきっかけじゃないですか。男性が料理することは、こんなにかっこいいんだと。お手本があるのかもしれないけど、ご自分たちでおやりになって、料理本も出されている。男子厨房に入る先鞭をつけた」と持論を展開しました。

小倉智昭「ジャニーズのタレントの方向性が変わった」

18日放送のフジテレビ系「とくダネ!」で。「SMAP×SMAP」を「大きな大きな存在の番組」だとして、「SMAPがそういうこと(バラエティ)をやり出して、ジャニーズのタレントさんの方向性がガラッと変わっていった。バラエティで力を発揮したのはすごかったと思う」と評価。ジャニーズアイドル×バラエティの方面を切り開いたSMAPの功績を称えました。

……「これからの自由な活動が楽しみ。型破りなアイドルだったわけですから」と語る石田純一のように(16日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」より)SMAP解散後の新たな活躍に期待する声もありますが、存続を希望する声は芸能界からも上がっています。

爆笑問題・太田光「年末までに回復できるんじゃないか」

16日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」では、「希望的観測」と付け加えつつも「(年末の解散までに)回復できるんじゃないかと俺は見ている。だって随分時間あるもん」と話しました。SMAPに楽曲「We are SMAP!」の歌詞を提供したこともある太田は、今年1月に解散騒動が起こって以来、メディアでよくSMAP問題についてコメントしており、同月14日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」では、「本当は再結成がいいけど、何十年先になるかわからないけど仲直りしてほしい」と希望を口にしています。

オリエンタルラジオ・中田敦彦「年末までに奇跡起こって」

17日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で。本人たちの心境が知りたいと話し、「その上で、年末までに奇跡が何か起こって(解散が)覆されたら嬉しいというのが正直な気持ち」と本音を明かしました。

「世界に一つだけの花」購買運動も再燃

ファンたちは存続の願いを込めて、最大のヒット曲「世界に一つだけの花」のトリプルミリオン達成を目指そうという購買運動を再燃させています。ファンに加え芸能界からもこれだけ解散を惜しまれるグループが他にあったでしょうか? せめて「収まるべきところに収まった」と誰もが納得できるような決着がつくことを祈ります。

(文/原田美紗@HEW)

「タワーレコード オンライン」でSMAPの楽曲をチェック!
ドコモのケータイ払いで賢くショッピング♪

dポイントが貯まる!使える!
タワレコ