2003年に上演がスタートし、今年3月の時点で公演数1,400公演以上、動員数210万人以上を誇る“テニミュ”ことミュージカル「テニスの王子様」(以下「テニミュ」)。14年目を迎えた現在も絶大な人気を維持し続けているにも関わらず、多くの人からはいまだに“あくまで一部の界隈でのムーブメント”“違う世界の話”と思われがちです。しかしテニミュには、現在第一線で活躍している斎藤工や城田優をはじめとした人気俳優や人気声優なども過去に出演しており、今では若手俳優の登竜門とも言われています。これまでどんな人が出演してきたのか、当時彼らが演じていた役柄と合わせて紹介しましょう。

城田優(手塚国光)

城田優が演じていたのは、主人公・越前リョーマがいる青春学園中等部テニス部部長の手塚国光。手塚は真面目で冷静な性格でありながら、テニスに関しては熱い一面を見せるキャラクターです。城田は、氷帝学園のテニス部部長・跡部景吾との試合を、当時跡部を演じていた加藤和樹とともに圧倒的な演技と歌唱力で演じきり、多くのファンから絶賛されました。 今年7月には、城田が自身が出演するミュージカル「エリザベート」を加藤が見に来たことをTwitterで報告。その際、「跡部様が観に来てくれました 残念ながら、今日はテニスでの決着はつけられませんでしたが、俺のほうが強いのは目に見えているので、その必要もないかなと」とつづりテニミュファンを歓喜させました。城田がテニミュに出演していたのは10年以上も前のことですが、今でも当時の出演者同士の関係は続いているのですね。

斎藤工(忍足侑士)

今やドラマに映画にと引っ張りだこの斎藤工ですが、なんと彼も城田と同じ公演に出演していました。豪華ですね! 当時斎藤が演じていたのは、氷帝学園の忍足侑士。“千の技を持つ天才”とも言われる忍足は、原作を読む限りではクールなポーカーフェイスキャラクターだったのですが、なぜかテニミュファンの間では“変態キャラ”とされています。その由来は諸説あるようですが、一説では斎藤のせいとも。同ミュージカルの出演当時、斎藤は年下の共演者たちと過剰にじゃれていたせいでファンから“ロリコン”と呼ばれており、それが忍足のキャラクターイメージに繋がってしまったとか……。

瀬戸康史(菊丸英二)

主演を務めた「仮面ライダーキバ」で知名度を上げ、現在も月9ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」にメインキャストとして出演中の瀬戸康史。その甘いルックスから“可愛い系俳優”として女性たちの心を掴んでいる瀬戸は、青春学園の“黄金ペア”と呼ばれるダブルスの片割れ、菊丸英二を演じました。気分屋で天真爛漫な性格で、語尾には「よん」を付けるなど“可愛い系男子”ともいえる菊丸。確かに瀬戸にはピッタリの役かもしれません。

宮野真守(石田鉄)

声優界でトップクラスの人気を誇る宮野真守。声優を中心に歌手や俳優、ナレーターなど様々な仕事をこなす一方で、全力の顔芸やモノマネなどを度々披露する“芸人声優”としても知られています。ライブで披露する全力コントは、「お笑いライブに来たのかと思うくらい面白い」との声も上がるほど。そんな宮野が演じていたのは、不動峰中学校の石田鉄。試合では、得意技である“波動球”を一球打っただけで対戦相手を試合続行不可能にして勝利した強者です。しかし、「Dream Live」(テニミュの劇中歌で構成されたライブ)などでは宮野節が全開で、ファンからは「宮野真守の石田鉄はもはや宮野真守w」などといった褒め言葉(?)が上がっていました。また、宮野はアニメ版では越前リョーガの声優も担当しています。

和田正人(千石清純)

「ごちそうさん」で杏演じる卯野め以子の幼馴染である“源ちゃん”こと泉源太役を好演したことで一躍その名が知られることになった和田正人。最近ではタレントの吉木りさとの“交際宣言”でも話題ですね。そんな和田が演じていたのは、山吹中学校のラッキーボーイ・千石清純。女好きのキャラクターでもあるのですが、運動神経の良さと明るい性格は和田と似ています。また、和田は同作の実写版映画で、越前リョーマのライバルとされる西のルーキー・四天宝寺中学校の遠山金太郎を演じていました。

志尊淳(向日岳人)

「烈車戦隊トッキュウジャー」で主演を務め、大人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の実写版ではゆきあつ(松雪集)を演じるなどとここ数年著しい活躍を見せている志尊淳が演じていたのは、氷帝学園の向日岳人。大胆なアクロバットを交えたプレイスタイルが特徴のキャラクターのため、劇中でも身軽な身体を使い、バック転など様々な技を披露していました。また、向日は強気な性格が印象的なキャラクターでもあるのですが、志尊の演じていた向日は志尊らしい可愛さが炸裂しており、ファンの間では「志尊淳くんのおかげでがっくんが可愛い」と評判です。 その他、瀬戸と同じく月9ドラマに出演中の桜田通や、「仮面ライダーW」で菅田将暉とダブル主演を務めていた桐山漣、帝国劇場などのミュージカルで活躍する加藤和樹や古川雄大など、まだまだ“テニミュ出身俳優”はたくさんいるんですよ! テニミュ、侮りがたし……。

(文/木村彩乃@HEW)

斎藤工出演作を見るならHuluで!
人気映画やドラマ30,000本が見放題のオンライン動画配信サービス

2週間は完全無料なのもうれしい!
hulu