マライアもアンジーも栄光の影には身内トラブルあり!? セレブはツラいよ【身内編】

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

もうすぐカレシ(右)との結婚も控えてるのに姉さん、何してくれてるの!(Getty Images)もうすぐカレシ(右)との結婚も控えてるのに姉さん、何してくれてるの!(Getty Images)

前回は我が子に振り回されるセレブをご紹介しましたが、今回は兄弟姉妹や、自分の親に困らされているセレブたち【身内編】をご紹介します。

■昔からお姉さんはトラブルメイカー

マライア・キャリーの11歳年上のお姉さんアリソンが、ニューヨークでおとり捜査官に売春を持ちかけて逮捕されたのは先月のことだけど、アリソンが同じ容疑で逮捕されたのはこれが初めてではないのだから、周囲も「また!?」と呆れ状態。もともと姉妹仲は良く、マライアも自らのファーストアルバムに「姉に捧げます」というメッセージを記しているほどだったのに、マライアは姉の事件に一切ノーコメント。というのも、アリソンの薬物問題が根深いからです。16歳で子供を産み、シングルマザーとして苦労していたアリソンは仕事に恵まれず、売春で生活費を稼ぐようになるうちにドラッグ中毒になり、さらにHIV陽性が発覚。その頃、歌手として一躍トップスターへのぼりつめたマライアは、費用を負担して姉をリハビリ施設に入所させることにしたのですが、何度、入所を繰り返しても薬物を断ち切れない様子に次第に愛想を尽かしてしまいます。そして決定打となったのは、アリソンが「マライアがブレイクするまで自分が売春して支えたのに、見舞いにも来ない」とメディアで喋ったうえ、マライアの暴露本を執筆したこと。結局、その本が出版されることはなかったのですが、マライアはこれを機に、アリソンには関わらないと決意したようです。とはいえ、今回の逮捕でも自分はマライアの姉だとアピールしていたアリソン。よっぽど妹を困らせたいのでしょうか。

■オスカー女優も実兄には困っていたけれど…

かわいがっている姪っ子エマと。ジュリア・ロバーツ。(Getty Images)かわいがっている姪っ子エマと。ジュリア・ロバーツ。(Getty Images)

オスカー女優のジュリア・ロバーツの兄は、一足先にデビューを果たし、将来を有望視されていた俳優のエリック・ロバーツ。仲睦まじい兄妹で、妹のデビューにも尽力したお兄さんだったのですが、81年の交通事故をきっかけにエリックは薬物依存症になり、逮捕されるなど、トラブルが多発。さらにエリックの娘で、ジュリアの姪っ子にあたるエマ・ロバーツ(『バレンタインデー』や『スクリーム4』などで女優として活躍中)の親権を巡って、兄妹は大喧嘩、ついには絶縁状態になってしまったのです。けれど、10年以上続いた不仲も、ジュリアが2004年に双子を出産したことで和解。現在は以前のように仲のいい兄妹として関係修復。ジュリアも姪っ子エマの活動を応援しています。

■子供が売れっ子になると親が銭ゲバに…?

子役としてブレイクすると、コントロールフリークの親が出てきて大変。そんな話はよく聞くけれど、やっぱり有名どころ筆頭は『ホーム・アローン』シリーズのマコーレー・カルキン。マネジャーを務めていた父親と母親が別れる際に、息子が稼いだ金を巡って裁判を起こし、マコーレ―自身も俳優業を休業せざるをえなくなったのです。結局、父親がマコーレ―が稼いだすべての財産を放棄することで裁判は決着しましたが、マコーレ―自身もアルコールやドラッグ問題で悩まされ、キャリアが低迷してしまいました。親が売れっ子の子供をダメにした悪例の最たるもの。

■親と縁を切っている人は意外にも多い!?

『E.T.』の子役としてブレイクしたドリュー・バリモアがローティーンの時にドラッグ&アルコール中毒になったことは知られているところですが、それはクラブ遊びがやめられなかった母親が原因だとして、ドリュー自ら15歳の時に、悪影響を与える母親からの独立を求めて裁判を起こしました。その後、20年近くを要してやっと母娘は和解し、現在は交流があるようです。ブラッド・ピットの元嫁ジェニファー・アニストンも母親との確執あり。出たがりの母親ナンシーがTVのトークショーで娘の私生活を勝手にペラペラしゃべったことで関係がおかしくなり、その後、もちろん許可を得ずに娘の暴露本を勝手に出版。これに大激怒したジェニファーはブラッド・ピットとの結婚式にも呼ばなかったほど。家族仲のいいブラッドはジェニファーの母への頑なな態度を心配していたというエピソードがあります。そのブラッドをジェニファーから奪ったアンジェリーナ・ジョリーも父親ジョン・ヴォイトとは疎遠。若い頃に放蕩を繰り返し、最愛の母親を捨てた父ジョンはアンジーにとって憎い相手に他ならないのです。ジョンはTVでアンジーに和解を求めるコメントを出したことがあるものの、いまだに孫にも会わせてもらえていない模様。

有名になると家族がそのお金や名声を頼ってくるのはある程度は仕方ないのかもしれませんが、セレブの皆さんも苦労が絶えず、大変です。

文=安藤千晴

記事制作 : iSM

シリーズ