ヴィランズ選抜メンバー集結!ディズニー・ハロウィーンの楽しみ方

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

closeup_0929main

東京ディズニーリゾートでは、9月9日(金)よりディズニー・ハロウィーンが開催中! ディズニーのヴィランズ(悪役)が大フィーチャーされ、パンプキンやオバケなど、パーク内はハロウィーンムード一色。この時期ならではの“参加型”の楽しみ方を紹介します!

ヴィランズ選抜メンバーそろい踏み

1

東京ディズニーシーのテーマはヴィランズ! ディズニー映画に登場するお馴染みの悪役たちが妖しく集います。アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアには、『白雪姫』のウィックド・クイーン、『101匹わんちゃん』のクルエラ・ド・ビル、『ふしぎの国のアリス』のハートの女王など、選抜メンバーのデコレーションがずらり。

2

ヴィランズがテーマなだけあって、シー内のパンプキンは黒くて毒々しい!

3

『アラジン』の世界がテーマのアラビアンコーストでは、もちろんジャファーがお出迎え。キャラクターグリーティングと言えば、プリンセスが人気だけど、この時期だけはサプライズでヴィランズに出会うこともできる! 貫禄たっぷりに練り歩くジャファー様に遭遇。

4

メディテレーニアンハーバーで行われるザ・ヴィランズ・ワールド~ウィッシュ・アンド・ディザイアー~。ヴィランズだけでなく、もちろんミッキーマウスとミニーマウスも登場します。

5

ミッキーマウスと『眠れる森の美女』のマレフィセントって……なかなかオツな組み合わせですね。たぶん、二人とも手を振っているんでしょう。

6

意外にも、ウィックド・クイーンとマレフィセントがお美しい。『リトル・マーメイド/人魚姫』のアースラは……着ぐるみでした!

ロックでポップなお祭り騒ぎ

7

東京ディズニーランドはロックやポップなどの音楽をテーマに楽しく盛り上げます! 入場そうそう、隠れミッキー発見!!

8

チップとデールからのシンデレラ城。

9

9/1から発売が開始された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の人気者、BB-8のポップコーンバケット。『スター・ウォーズ』シリーズの世界を楽しめるアトラクション、スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー付近で劇中のワンシーンを再現すれば、ここはファルコン内か!?

10

エンターテイメントショーのハロウィーン・ポップンライブでは、ロック、ポップス、ジャズにラテンと、ハロウィーンのオバケたちと一緒にノリノリで騒げる!

11

シャボン玉がハロウィーン仕様なので注目! 中にドライアイスが入っているので、玉の動きがふわ~り、ぼよよ~んとオバケみたいに奇妙で、しかもなかなか割れない? ハロウィーンの雰囲気にばっちりマッチした不思議なシャボン玉。

ハロィーンならではのグッズ&フード

12

ディズニーシー内のショップには、即席でヴィランズになれる小道具アクセが。全身仮装やキャラクターアイテムとまではいかなくても、それっぽいアクセサリーを着けてテンション上げたい! という人にはうってつけ。人気のヴィランズをモチーフにしつつ、そのさりげなさが大人。

13

ハロウィーン限定メニューでお腹の中からハロウィーン気分を盛り上げたい! 東京ディズニーランドホテル内のシャーウッドガーデン・レストランでは、オバケやパンプキンをモチーフにしたメニューが楽しめます。

14

ディズニーシーではジャファーをイメージしたナンとカレーのセットが。ジャファーの味って? と心配は無用。そこは安心の美味しさです。

15

同じくディズニーシーのうきわまんは、この期間限定でアースラをイメージした毒々しいものに。見た目は邪悪(?)ですが、味は保証付きなので、勇気を出してお試しあれ! がぶっとやっつけてやりましょう!!

夜はオバケたちが輝く時間

16

オバケや悪役の美しさや妖しさが際立つ夕方以降がオススメ!

17

ヴィランズの手下と言えばカラス。ただ街灯の上で一休みしている鳥ですら、パーク内で出会うと、もしやマレフィセントの手下のカラスか!? と妄想が爆発してしまいます。

18_

ディズニーランドも昼間は白いクモの巣だと思っていたデコレーションが、ライトアップされて紫とオレンジのハロウィーン色が際立っておどろおどろしい雰囲気に。よく見ると、オバケが隠れてるぞ~。

19

この時期乗りたいアトラクションのナンバーワンといえば、人気アトラクションのホーンテッドマンション。スペシャルバージョン“ホリデーナイトメアー”になっているので必見。ティム・バートンの『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の主人公ジャック・スケリントンやハロウィン・タウンの住人たちが、いつもとは違ったおめかしをして待っています。

全身仮装解禁の2週間

20

ハロウィーン期間だけのお楽しみといえば、全身仮装でパークに入れること! 小学生以下のキッズはいつでも仮装してOKだけど、大人が許されるのはハロウィーン期間最初の1週間と、最後の1週間の2週間のみ! イベント開始当日に全身仮装でパークにやって来た強者たちを激写! まずは大人だって憧れるプリンセスを発見。シンデレラ城前の広場は仮装した人たちの格好の撮影スポットに。

21

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開時に、テレビやネットで話題になったみう阿木在中のチューバッカさんに遭遇。仮装のルールでマスクは禁止なので、チューバッカの頭は小脇に抱えて。身長はほぼ等身大の2メートル超え~。

22

『スター・ウォーズ』シリーズの住人になって、スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューに乗るという、これぞ真の楽しみ方!

23

東京ディズニーリゾートに双子コーデで入園するのはもはや当たり前。仮装するときもあえてのキャラ被りでリンクさせるのがオツ。双子のティンカー・ベルが魔法をかけてくれます。

24

女子はプリンセスになりたいものですが……イケメン王子にだってなりたい! ディズニー・プリンセスならぬ、ディズニー・プリンス男装版がずらりと並ぶと宝塚顔負けの美しさ! 『白雪姫』のプリス王子、『シンデレラ』のプリンス・チャーミングなどなど、誰がお好み?

25 26

ほかにも、自分が仮装するのではなく、子供に仮装させるのも良し、プリンセスだけじゃやなく、『リトル・マーメイド/人魚姫』の悪役アースラになるもよし。通常のパークではなかなかキャラクターに出会えないけど、この期間だけはどこを見ても人気キャラクターだらけ! しかもこの日の為に気合を入れて仮装している人だらけなので、完成度も高い。声を掛ければ一緒に写真撮影に応じてくれる人も多いので、仮装しない人も存分に楽しめる激レアな2週間を満喫できます!

(取材・文・構成:編集部・香取亜希)

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)

シリーズ