人気女優にアイドルも…「名門大学」に合格した高学歴な芸能人

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

kougakureki-500

天は二物を与えずとは、よく言いますが、二物も三物ももった傑物も世の中には存在するものです。ここでは、美しさ・可愛さと知性を兼ね備えた高学歴な女優やアイドルを紹介していきます。

1:山本美月(明治大学 農学部生命科学科)

フジテレビ系の連続ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』ではヒロイン役を務め、現在公開中の映画『少女』では本田翼とW主演に抜擢されるなど、今年に入ってノリにノッている女優といえば、山本美月です。
彼女がデビューしたのは今から7年前の2009年。「東京スーパーモデルコンテスト」の第1回に出場し、グランプリを獲得するところから華々しくスタートします。当時、山本は福岡県内トップクラスの進学校・筑紫女学園高等学校の3年生。その後、祖父が高校で生物の教師をしていたとのゆかりから、明治大学農学部生命科学科に進学。雑誌『CanCam』の専属モデルを務める傍ら、ドラマ・映画への出演が次々と決まるという多忙を極める中でも、しっかりと学業にも精を出し、2014年には無事卒業を果たしたそうです。

2:川島海荷(明治大学 文学部)

明治大学における、山本の2年後輩に当たるのが川島海荷です。10月から日本テレビ系情報番組『ZIP!』の総合司会に抜擢され、今やすっかり朝の顔となりました。 そんな彼女の芸歴は古く、2005年に渋谷でスカウトされたときに遡ります。2006年7月にテレビドラマ『誰よりもママを愛す』で子役としてデビューし、2007年にはアイドルグループ「9nine」としても始動。女優とアイドル、二束のわらじを履いての芸能活動により多忙を極める中、2009年、彼女が進学したのは、堀越高等学校。全日通学が困難な芸能人やスポーツ選手などに対応した「トレイトコース(旧・芸能活動コース)」「体育コース」を設置していることでも知られる同校のバックアップもあり学業とタレント活動を両立。2012年には卒業し、同時に明治大学文学部への入学を果たしたのです。

3:トリンドル玲奈(慶應義塾大学 環境情報学部)

オーストリア人(ドイツ系)の父と日本人の母を両親にもつ、ハーフタレント・トリンドル玲奈も高学歴の持ち主。名門私立高校・国際基督教大学高等学校に通っていた高校2年生の時にスカウトされたのをきっかけとし芸能界デビュー。雑誌『JJ』・『ViVi』の専属モデルとして活躍する傍ら、多数のバラエティ番組に出演し人気を博します。 ドイツ語・英語・日本語を自在に操るマルチリンガルであり、特技はドイツ語のスピーチで、その実力は、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで最優秀賞を受賞するほど。ちなみに、彼女には「ルナ」という妹もおり、上智大学の法学部に通う、姉妹揃っての才女なのだとか。

4:アリス十番の桜雪(東京大学 文科三類)

最後に紹介するのは、今年3月に日本の最高学府・東京大学を卒業したアイドルである「アリス十番」に所属する桜雪。名門進学校・東京学芸大学附属高等学校在学時にタレント活動を開始。しかし、学業への情熱も持ち続けた彼女は、受験生ブログ『桜雪の東大一直線娘』を立ち上げ、芸能活動と並行して東大合格へ向けた受験勉強に注力。2011年に一度失敗するも、2012年に浪人で東京大学文科三類に合格するという快挙を成し遂げます。
彼女の偉業には受験業界も注目し、今年7月には、東大受験本「地下アイドルが1年で東大生になれた! 合格する技術」が出版され話題となりました。

いかがでしたか? ここで紹介した女優・アイドルに共通するのが、タレント活動と並行しながら学業にも力を注いだこと。10代から、人前に立ち歌や演技を披露するプロフェッショナルとしての素養を磨かれた彼女たちは、一流社会人顔負けのタイムマネジメント力を身に付けているのかも知れません。そんな、文武両道・容姿端麗な彼女たちの活躍に今後も期待したいものです。

●文 ロックスター小島

記事制作 : ロックスター

関連映画