北川景子、渡辺麻友もトリコにした…あの“オラオラ系イケメン”がついに結婚!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

500

【画像】蘭寿とむ

女優・北川景子にAKB48・渡辺麻友、元SKE48で現在は声優の秦佐和子……と人気女性芸能人たちを夢中にさせた“イケメン”が9月に結婚。これだけの顔ぶれをフッてしまうとは一体どれほどの美形なのか……!? そのイケメンとは、元花組トップスターの蘭寿とむです。

100年に1人の逸材

蘭寿とむは1996年に宝塚歌劇団に首席で入団して(なんと宝塚音楽学校に在学中、卒業までずっと首席!)、花組に配属されました。2011年にトップスターに就任。“100年に1人の逸材”と熱狂的に支持されてきました。2014年5月に惜しまれながら退団して以降は女優、歌手活動を行っています。そして2016年9月28日、一般男性と27日に結婚したことを発表しました。

アイドルや女優がヅカファンと知ると、多くの男性ファンは「空想の中の男に夢中なんだな。かわいい趣味じゃないか」と安心するものですが、実際に蘭寿の男役を目にしたら、「こんないかがわしいものを見て!」とハラハラしてしまうんじゃないでしょうか。セクシーな腰つきは、まさに“オラオラ系”。猛獣のような危険な雰囲気も漂っており、客席に子供が来ていると「大丈夫か……!?」とこちらが緊張してしまうようなところがあります。

北川景子は「初めてここまで人を愛した」

ヅカファンの北川ですが、一気にハマッたきっかけこそが蘭寿。普段から宝塚の舞台を観劇した感想をブログにつづることが多い北川ですが、蘭寿が退団した際は「蘭寿様の『復活』を観劇し、蘭寿様に出会い、宝塚に出会い、人生が本当に輝きました。あの日、男役・蘭寿とむ様に出会ったことは、私の人生の一番の衝撃だったように思います」「初めてここまで人を愛して初めてこんなにも大きな幸せを知りました」と熱い愛をつづっていました(2014年5月26日のブログより)。

売れっ子女優として多忙なスケジュールを過ごしながらも観劇は続けていく。そんな北川のヅカ愛は、同じヅカファンからも「俺たちの北川景子」と親近感を持たれています。2013年に特番にて蘭寿と北川の対談が実現した際は、ネット上で「北川景子は大丈夫か。息できるか」と心配されていましたが、確かに放送では北川景子もさすがに緊張の様子でした。

じゃんけん大会で蘭寿コスプレ披露

また渡辺麻友が宝塚を初観劇した舞台は、蘭寿が主演するものでした。渡辺は2013年の「じゃんけん大会」に、眼鏡に白衣という男装姿で参加していましたが、実はこちらは蘭寿の過去出演した舞台の衣装をモデルにしたものだったらしいですす

ただAKB48グループで蘭寿ファンといえば、2013年にSKE48を卒業した秦佐和子のほうが“ガチ”かも(渡辺の本命は宙組トップスターの朝夏まなとなので……)。秦は常に宝塚のブロマイドを持ち歩いており、舞台のセリフも暗記していると公言。蘭寿への愛をメディアでも口にし続けた結果、卒業の際に蘭寿本人から応援メッセージが書かれた色紙を送られるという快挙(?)を成し遂げました。

さらにカリスマ的人気を誇る声優・田村ゆかりも2013年7月に「あの…。ゆかり…蘭寿とむ 様が好きです!!ついに言っちゃった!キャ~~~♪ 戦国BASARAも素敵でした!!」とTwitterで“告白”しています。

これだけの女性芸能人をオトシておきながら結婚するというのですから、蘭寿には幸せになってもらわないと許せませんね。とにかくご結婚おめでとうございます……!

(文/原田美紗@HEW)

「俺たちの北川景子」の出演作をHuluでチェック!
ドコモのケータイ払いOK! 今ならdポイントが貯まる!
ヒットドラマ「家売るオンナ」もラインアップ。

記事制作 : dmenu映画