破局報道も記憶に新しいブラピとアンジーの恋愛遍歴をプレイバック!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

仲睦まじかった頃のブラピ&アンジー(Getty Images)仲睦まじかった頃のブラピ&アンジー(Getty Images)

『Mr.&Mrs.スミス』(05)の共演をきっかけに恋に落ち、10年以上関係を続けてきたのに、9月突如として離婚申請した大物カップル、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー。その一挙手一投足が今もニュースになるほどの大激震だったわけですが、そんなふたりのこれまでの恋愛遍歴プレイバックと、最新情報をお伝えします。

■ブラッド・ピットの場合

ロバート・レッドフォードの再来と言われ、90年代~00年代は若手イケメンの代表格だっただけに、多くの女性たちとお付き合いしてきたブラピ。歴代の彼女たちで、最初に有名になったのは『トゥルー・ブルース』(90)で共演したジュリエット・ルイス。当時は、個性的な役作りや作品選びでジュリエットの方が知名度や注目度が高く、ブラピがそんな彼女に憧れて、ワイルドなルックスで積極的に汚れ役に挑戦するなど、俳優として模索していた時期でもありました。その後、ステディになったのが『セブン』(95)で共演したお嬢様女優グウィネス・パルトロー。彼女と付き合っていた頃はふたり揃ってハイブランドのファッションに身を包んでパーティーなどに出席、セレブカップルとして世界中から憧れられる存在に。婚約までしたグウィネスと破局し、シングルになったブラピは前々からファンだったドラマ『フレンズ』のジェニファー・アニストンの連絡先をゲットして、猛アタック。2000年にめでたく結婚するものの、5年後にアンジェリーナ・ジョリーと出会ってしまったのです。

■アンジェリーナ・ジョリーの場合

2011年には子どもたちを引き連れて大家族で来日(Getty Images)2011年には子どもたちを引き連れて大家族で来日(Getty Images)

今回の離婚でバツ2になったブラピですが、アンジェリーナ・ジョリーはバツ3に。21歳の時、『サイバーネット』で知り合ったイギリス人俳優ジョニー・リー・ミラーと結婚し、翌年にはすぐ別居。3年後に離婚したのと同じ時期、女性モデルのジェニー・シミズと付き合っていたことを後に告白しているので、彼女はバイセクシャルでもあるのですね。別れてもジョニーとは友好ムードを保っているけれど、良好ではなくなったのは『狂っちゃいないぜ』(99)の共演をきっかけに結婚した2番目の夫で、20歳上のビリー・ボブ・ソーントン。お互いの血液を入れた小瓶を持ち歩いたり、性生活を赤裸々に語ったり、人前での熱烈キスもはばからないなど、ラブラブだったふたりですが、アンジーが養子のマドックスくんを迎えてから関係が悪化、お別れしてしまいました。

■ブランジェリーナ現在の状況

こうして2005年から関係を続け、3人の実子と3人の養子という6人の子どもたちを率いて事実婚状態を続け、2014年に正式に結婚したふたり。定期的にケンカなどの噂はあったものの、10年以上、仲睦まじかった“ブランジェリーナ”でしたが、9月19日にアンジーから離婚を申し立て。それによって子どもたちへの虐待疑惑(息子たちにケガがないことから捜査はお流れに)、不倫疑惑(相手とされたマリオン・コティヤール自身が大否定)、アンガーマネジメント問題(アルコール&大麻の常用があったとの報道)など、ブラピに不利な情報ばかりが先行して流れ、これに対してブラピ自身はノーコメントを貫いていました。そんな中、アンジェリーナの期限付き単独親権、ブラッドへの子どもたちとの面会許可、家族への個別カウンセリング実施などが決定。10月上旬にはブラピも離婚申請以来、約数週間ぶりで弁護士立ち合いのもと子どもたちと再会し、感極まって泣いてしまったのだそう。けれど、ずいぶん前からふたりの息子と一緒に行くはずだったコンサートを、パパラッチ攻撃を懸念して直前でキャンセルするなど、親子水入らずでの外出はまだまだ無理の様子。長年、ブランジェリーナ一家のボディガードを務めていた男性がイギリスのテレビ番組で、「アンジーはタフだから離婚問題を乗り切れるだろうけれど、ブラッドは優しすぎるから離婚から生じるさまざまな状況に耐えられないんじゃないか」とコメントしていて、まさにイメージ通り。ふたりが早く平穏な日々を送れることを願うのはもちろんのこと、何より子どもたちの困惑と悲しみが最小限になればと思います。

文=安藤千晴

記事制作 : iSM

シリーズ