イケメン王子と熱愛中!? 英国人気アラサー歌手の仰天恋愛遍歴

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

文=赤尾美香/Avanti Press

160209b97d90c8a32175242e79c01fbe
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(c) Universal Pictures
10月29日(土)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

海外エンタメ界の“恋多き女”の代名詞といえば、8回の結婚歴を持つ女優のエリザベス・テイラー!? いやいや、それはちょっと古すぎ。今なら同じテイラーでも、テイラー・スウィフトがその筆頭であることは間違いなし! 数々の恋愛(破局)経験をもとに曲を書き、性別世代を超えたリスナーから「わかる~!」と共感を寄せられている21世紀の恋多き歌姫。ところがここへ来て「強敵現る!?」とばかりに、テイラーを猛追しているのが、エリー・ゴールディングだ。

英国メディアを賑わす恋多き“アラサー歌姫”

エリー・ゴールディング
エリー・ゴールディング

1986年12月30日、イギリス生まれの29歳。映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の中で存在感を放った「ラヴ・ミー・ライク・ユー・ドゥ」を歌っていた彼女、といえば、ピンとくる人がいるかもしれない。『フィフティ~』は、いたいけな女子大生がイケメン大富豪とSM主従契約を結ぶという恋愛官能小説の映画化で、「あなたが恐い でも気にしない/こんなにハイな気分は初めてだから」「あなたのしたいように私を愛して」というエリーの歌は、物語の内容にぴったり寄り添っていた。

そんな彼女が、今度は『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』に楽曲を提供。「スティル・フォーリング・フォー・ユー(まだあなたのことが好き)」とは、これまた今のブリジットにはぴったりだ。前作で幸せになっているはずのブリジットが、未だにシングルで、しかも既婚の元カレとの再会にドキドキしつつ、IT会社社長とも!!  さらには妊娠って何!?

アラフォー女のジタバタっぷりを応援するのは、我ら同世代同士の使命だけど、果たして、いつまで笑って見ていられるかな、20代、30代の女子たちよ!!……なんてね。ちょっぴりイヤ味な笑みなども浮かべつつ、エンディングに流れるエリーの歌を聴きながらふと、彼女自身にも「still falling for you」と歌いたくなる相手がいるのかな?と、思ったりもしたわけだ。

1Dメンバーから英国王室まで、華麗なる恋愛遍歴

2010年にデビューを果たした“恋多き女”エリーは、グレッグ・ジェイムス(イギリスの人気ラジオ番組パーソナリティ)やスクリレックス(ロサンゼルス出身のエレクトロ・ミュージシャンにして売れっ子DJ)らと立て続けに浮き名を流した。2013年には、ホームレス生活から夢をつかんだ人気シンガー・ソングライターのエド・シーランとの熱愛説が浮上するも、エリー自身は噂を否定。一方で、同じ頃にワン・ダイレクションのナイルとはデートを重ねていたことを認めている。

さて。エリーの恋はまだまだ続き、14年初頭からは英ポップ・バンド=マクフライのダギーとおつきあい、結婚まで意識したにもかかわらず15年末に別離。その頃エリーは元彼ナイルと曲の共作をしていて、「別れても親友」を強調していた。以後しばらく音沙汰がないと思いきや、この夏前には、なんとあのダイアナ妃の次男・ヘンリー王子とポロ観戦デートが報じられた。試合後のパーティでふたりは、大きな毛布にくるまりいちゃついていたとかいないとか。

テイラー・スウィフトのお相手がケネディ一族なら(かつてコナー・ケネディと交際)、エリーは王室か!? と、ふたりを競わせるようなことを書きてたるメディアまであったけれど、このふたり、実は大の仲良し。「なんで女性ばかり、実体験を曲にするたび、あれこれ詮索されなくちゃいけないの」と愚痴を言い合っているそうだ。

エリーはテイラーの強敵ではなく味方。愚痴をこぼしながらも彼女たちは、ひるまずに、恋をして、楽しんで、傷ついて、曲にする。今回のエンドロールみたいに「still falling for you」と歌いたくなるようなお相手が、早く見つかるといいのにね。

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
10月29日(土)、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

e718fbbf85b4c0f56504129b5fa8a1e1
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 - オリジナル・サウンドトラック』
2500円+税(UICP-1176/ユニバーサル インターナショナル)

記事制作 : Avanti Press(外部サイト)