橋本奈々未卒業で“都市伝説”が現実に!? 乃木坂46卒業ラッシュの始まりか

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

500

【画像】橋本奈々未

乃木坂46の橋本奈々未が、グループ16枚目となるシングル「サヨナラの意味」で初センターを務めることが10月17日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で発表された。その3日後、20日放送のラジオ「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で橋本は同シングルをもってのグループ卒業を発表。さらに芸能界も引退するという。橋本の最初で最後となるセンターの発表は様々な憶測を呼んでいるようで……

結成当初からのメンバーの卒業は衝撃を与えた

橋本は乃木坂に1期生として加入。結成当時からの人気メンバーで、デビューシングル以降全てのシングルで選抜入りし、選抜の中でも人気・実力のあるメンバーが選ばれる「福神」にも全ての曲で選ばれている。ファンからの支持は絶大で、個別の握手会券も真っ先に売り切れるほか、普通の握手会でも長蛇の列が出来る人気メンバーだ。

13年夏の月9ドラマ「SUMMER NUDE」(フジテレビ系)にも出演したほか、現在は女性ファッション誌『CanCan』の専属モデルも務めるなど女性人気も高く、活躍の幅を広げていた。そんな人気絶頂での卒業発表はファンに大きな衝撃を与えた。

都市伝説が現実に…ファンからは悲鳴

乃木坂では、今年1月に卒業発表した深川麻衣が3月発売のシングル「ハルジオンが咲く頃」で初センターに起用され、有終の美を飾っている。橋本の卒業は以前からファンの間でささやかれており、「橋本がセンターになったら卒業する」転じて「お姉さんメンバーの初センター=卒業」という都市伝説まで流れていた。橋本のセンターが発表されて以降、ネット上では「これは卒業フラグ」「ななみん卒業しないでね」といった卒業を不安視する声が多数上がっていたが、それが現実のものとなってしまった形だ。

橋本は「24歳になってから普通の一般社会で、普通の女性として生きていきたいと思います」とコメントしており、卒業後は芸能界を“完全引退”するとのこと。ファンからは「芸能界を卒業なんて・・・」「辞めないで」「わかってたけど複雑」と、卒業を惜しむ声は止まない。

今後は卒業ラッシュが始まる?

橋本は23歳、深川は25歳でセンターを務め、卒業となった。乃木坂は20歳以上のお姉さんメンバーが主力を占めており、世代交代が図れていないのが現状だ。人気メンバーの白石麻衣が24歳、西野七瀬が22歳、松村沙友理が24歳と、主力はいつ卒業発表してもおかしくない年齢になりつつある。特に、過去2度センターを務めた経験を持つ白石は、現在センターから1年以上遠ざかっており、今後センターに帰り咲くようなことがあれば、それは何を意味するのか・・・・・。橋本の卒業発表は様々な憶測を呼ぶこととなった。

これからの乃木坂は、世代交代をいかに進めるかが課題になるだろう。15枚目のシングル「裸足でSummer」でセンターを務めた齋藤飛鳥(18歳)や、今年上半期の写真集女王・生田絵梨花(19歳)といったメンバーがどのようにグループを引っ張っていけるか。主力メンバーの抜ける穴を埋めるためにも、若手の活躍に注目したい。

(文/齋藤徹@HEW)

乃木坂46アイテムはNeowingで!
CD、DVD、Blu-ray、本、雑誌、フィギュア、おもちゃ、ゲームなど100万点以上を販売する総合オンラインショップ
dポイントがたまる・使える!

記事制作 : dmenu映画