あなたの恋のツボ押します この秋観たい最新映画特集

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

header

人恋しさが募る秋だから、映画の主人公たちが恋に落ちる瞬間にフォーカスして、アナタの「恋のツボ」を押しまくり! 何気ないしぐさにグッときたり、熱い言葉にキュンとなったり……。この新作を観れば、きっと恋がしたくなる!

『溺れるナイフ』

01

(C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会

<見どころ解説>
累計発行部数が160万部を突破したジョージ朝倉の人気漫画を実写化。美しい海と山々に囲まれた田舎町を舞台に、都会から来たティーン誌のモデル・夏芽(小松菜奈)と、地元の神主の跡取り息子・コウ(菅田将暉)が、強烈に惹(ひ)かれ合いながらも運命に翻弄されていく様を描く。刃物のように鋭い10代ならではの感性や、爆発しそうなほど熱い恋の衝動を、新鋭女性監督の山戸結希がビビッドに映し出す。ベタアマなラブストーリーでは飽き足りない人、必見!

02

(C) ジョージ朝倉/講談社 (C) 2016「溺れるナイフ」製作委員会

<恋のツボをグイグイ!>
初対面の夏芽を海に突き落として海中で抱き寄せたかと思えば、「この町のモンは、全部オレの好きにしてええんじゃ!」と目を光らせる。そんなコウの野性味や奔放さにハートを奪われた夏芽は、いつしか「わたしもコウちゃんのものなんだ」と心酔していく。圧倒的なカリスマ性を持つ情熱系男子に惹(ひ)かれてしまうと、抗うことが出来なくなるもの。彼の気まぐれに振り回され、心を傷つけられても、ナイーブで優しい素顔を知ってしまったらもうアウト。気付けば狂おしい恋の奴隷状態に……。でも、一生忘れられなくなるほどの激しい恋って、やっぱり憧れちゃう!

<恋の一押し>
圧倒的なカリスマ性と優しい素顔のギャップにフォーリンラブ!

映画『溺れるナイフ』は11月5日より全国公開

『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』

03

(C) 2016「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」

<見どころ解説>
1990年代に別冊マーガレットで連載され、日本、台湾、韓国などでドラマ化された大ヒット漫画、“イタキス”こと「イタズラなKiss」の初の映画版。IQ200の天才イケメン・入江直樹と、彼に恋い焦がれる学園一の落ちこぼれ女子高生・相原琴子とのドタバタを、テンポよく描いたラブコメディ。入江にふんするのは、ドラマ&映画『HIGH&LOW』シリーズのチーマー役で注目された佐藤寛太(劇団EXILE)。琴子役には新人女優の美沙玲奈。フレッシュな顔合わせに期待が高まる!

04

(C) 2016「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」

<恋のツボをグイグイ!>
クールで無表情のモテ男・入江を、天然のドジ娘・琴子がひたすら「好き好きー!」と追い回す、“ドS男子×純情少女”の元祖ともいうべき本作。冒頭、琴子が渡したラブレターの誤字を見つけ、「頭の悪い女はキライだ」とバッサリ切り捨てる入江。その後もバカにされっぱなしの琴子は、入江に認めてほしい一心で猛勉強。なんとか優秀な結果を出すも、肝心の彼には相手にされず……。なんてことを繰り返すうちに、入江はひたむきで感情豊かな琴子に惹(ひ)かれていき、まさかの壁ドン! そして……!? 人は自分にないものを持っている相手に魅了されるものです。

<恋の一押し>
「コイツ、バカだけど面白い」と思ったときには、すでに恋しちゃってるかも!

映画『イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~』は11月25日より全国公開

『L−エル−』

05

(C) 2016映画 「L−エル−」製作委員会

<見どころ解説>
絶大な人気を誇るロックアーティスト Acid Black Cherry のコンセプトアルバムを、『キカイダー REBOOT』などの下山天監督が映像化。VFXを多用した幻想的で独創性あふれる世界観の中、愛を求めて壮絶な人生を送る女性エルを広瀬アリス、彼女を見守り続ける幼馴染のオヴェスを古川雄輝が演じ、“真実の愛”とは何かを描き出す。明るく元気な役が多かった広瀬が見せる、キャバレーで妖艶に踊るなどの体当たりな演技が新鮮。

06

(C) 2016映画 「L−エル−」製作委員会

<恋のツボをグイグイ!>
養父に言い寄られたり、劇作家崩れにDVを受けたり、フリーターに金を持ち逃げされたり。いろんな恋を経験したけど、どれもこれも悲惨な終わり方ばかり。ボロボロになってすべてを失ったと思っていた主人公の前に、幼馴染の彼の姿が。彼は長い時間、遠い故郷の空の下で彼女のことを思い続けてくれていたのです! 一途で深く、熱~い純愛に気付いたら、もう恋に落ちるしかない。もっと早く気づけばよかったって後悔しないよう、破壊的な恋愛にハマる前にもう一度周囲を見回してみたなら、運命の人は意外とすでに出会っていたかも?

<恋の一押し>
新しい恋を探すより、落ち着いて周囲を見回してみては?

映画『L−エル−』は11月25日より全国公開

『ボクの妻と結婚してください。』

07

(C) 2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

<見どころ解説>
余命半年の放送作家が、妻の「最高の結婚相手を探す」という人生最後の企画のために奔走するラブストーリー。楽しむことも楽しませることも好きな、ポジティブな放送作家に織田裕二がふんし、明るく頼りになるよき妻でよき母の専業主婦に吉田羊がふんする。原作は、自身も「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」などのバラエティ番組を手掛ける人気放送作家の樋口卓治の小説。本作について「やっと出会えた」と熱く語る織田がみせる、これまでになくユーモラスで切ない熱演に注目!

08

(C) 2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

<恋のツボをグイグイ!>
結婚して数年後、仕事熱心で、いつも楽しそうな修治(織田)が、いつになく不安そうに親の借金を背負ったことを妻の彩子(吉田)に告白。怒ったり泣いたりするかと思いきや、話してくれた修治に感謝し、笑顔で受け止める彩子。借金は修治のせいではないにせよ、男性って都合の悪いことはとかく隠したがるもの。しかし、隠し事をよしとしない修治の正直さに心を打たれた彩子は、この瞬間に夫婦の絆を実感。修治にとっても、いつも明るく前向きに振る舞う彩子にホレ直した出来事に。やっぱり、本音を話し合える素直な関係って素敵よね! だけど、そんな修治が病のことを彩子に言えないなんて、よけいに切ない!!

<恋の一押し>
秘密を明かすことができたとき、人と人の距離は縮まる!

映画『ボクの妻と結婚してください。』は11月5日より全国公開

『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』

09_r

(C) 2016「いきなり先生」製作委員会

<見どころ解説>
韓国の人気男性グループ、SUPER JUNIOR のイェソンと、『嫌な女』『カノン』などで女優として活躍の場を広げる佐々木希の共演のラブストーリー。沖縄を舞台に、解雇一歩手前のシングルマザーさくらと、突然家と恋人と仕事を失ってしまった韓国人男性ヨンウンが、窮地に立たされ人生の一発逆転を狙って奮闘する姿を描き出す。韓国語の教師と生徒という関係を超え、距離を縮めていく不器用な二人の恋の行方にキュンとする。

10_r

(C) 2016「いきなり先生」製作委員会

<恋のツボをグイグイ!>
リストラを宣言されて家に戻ったら恋人の浮気現場を目撃した挙げ句、逆ギレして開き直られてしまったヨンウン(イェソン)は、女性不信への道をまっしぐら。最後の出張先の沖縄で韓国語の先生になり、教室に陣取る鬼のような形相のさくら(佐々木)に最初はびびりまくるヨンウン。だが、実は彼女が女手一つで幼い息子を育てているシングルマザーと知ってからは、つい応援したくなってしまうのが人情だ。長い間祖国を離れている彼にとって“家庭の味”はまさにツボ。あるとき個人授業のお返しにと、さくらが差し出した手作り弁当がヨンウンの心を直撃。やはり、胃袋を制するものは男心を制するというのは、万国共通な心理といえる。

<恋の一押し>
心を込めて作った手作り弁当にノックアウト!

映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』は11月3日より全国公開

『この世界の片隅に』

11_r

(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

<見どころ解説>
『マイマイ新子と千年の魔法』が高い評価を受けた片渕須直監督が、「夕凪の街 桜の国」などのこうの史代のコミックを基に映画化した珠玉のアニメーション。太平洋戦争が激化する中、18歳で軍港の街・広島県呉市に嫁いだヒロインの成長を描く。長編アニメーション初主演ののんが、絵を描くのが大好きなちょっとぼんやりした娘の声を担当する。見知らぬ土地で戦争という困難にも負けず、ひたむきにがんばるヒロインの姿が胸を打つ。

12_r

(C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

<恋のツボをグイグイ!>
恋愛結婚が珍しかった時代、王子様がシンデレラを探すように、幼い頃に一度だけ会った少女すずを探し出して結婚した執念の男、周作。それだけでもすごいのに、当の本人は何も覚えていない。しかも優しい夫はすずをデートに誘ったり、防空壕でチューしたりと好き好きオーラを出しているにもかかわらず,すずの反応は今ひとつ。そんなすずは自分がかつて恋心を抱いていた幼馴染と一晩共に過ごすよう夫に言われ、そのとき初めて自分の周作への恋心に気付くボケっぷり。人を好きになるって、熱い情熱だけじゃない、静かに時間をかけて少しずつ育んでいくこともあると気付かされる。

<恋の一押し>
恋に鈍感な相手には、あえて引くのも効果的!

映画『この世界の片隅に』は11月12日より全国公開

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。