森口博子は何故ガンダムファンに愛される?比類なき実力と決意とは

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

森口博子「宇宙の彼方で」
『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の主題歌「宇宙の彼方で」を歌う森口博子

文=増當竜也/Avanti Press

森口博子の歌声が再び宇宙世紀を翔ける。彼女が『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の主題歌「宇宙(そら)の彼方(かなた)で」を歌うことが決まったのだ。同作は、『機動戦士ガンダム』(79~80/通称ファースト・ガンダム)の世界観をベースに、ファーストのアニメーション・ディレクター&キャラクター・デザイン&作画監督で知られる安彦良和が総監督を務めて描いたアニメーション4部作の最終編となる。

85年に『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」(および挿入歌「銀色ドレス」)で歌手デビューを果たした彼女は、91年の長編映画『機動戦士ガンダムF91』の主題歌「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」(カップリングはイメージ曲「君を見つめて -The time I'm seeing you-」)がオリコンシングルチャート最高9位となり、紅白歌合戦に6年連続で出場するきっかけともなった。

その後も2007年のPlayStation2専用ゲーム『SDガンダム ジージェネレーションスピリッツ』でオープニングテーマ「もうひとつの未来 ~starry spirits~」とエンディングテーマ「それでも、生きる」を歌い、今ではアニソン・ライヴなどに欠かせないだけでなく、“ガンダムの歌姫”としてファンから大いにリスペクトされる存在となって久しい。

“ガンダムの歌姫”にしか歌いこなせないであろう名曲

そんな森口博子が久々に歌う主題歌「宇宙の彼方で」は、一年戦争とそれ以降のガンダム・サーガの世界観を総括した森雪之丞の衝撃的な歌詞と、『THE ORIGIN』シリーズの音楽を担当する服部隆之の流麗なメロディによって壮大に奏でられた、まさに“ガンダムの歌姫”にしか歌いこなせないであろう名曲であった。彼女自身、その歌詞内容に驚き、また歌唱するにあたって難しい箇所もあったそうだが、レコーディングでは見事にクリアしたとのこと。またカップリング曲「Day by Day…きっと」は劇中では未使用だが、シャアとララァの出会いをイメージして作られた歌で、予想以上に愛らしくも初々しい仕上がりになっている。

11月5日(土)には東京オペラシティコンサートホールで『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の上映とトークイベントが開催され、その中で森口も登壇して「宇宙の彼方で」「Day by Day…きっと」を初披露。さらには「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」までアンコールで熱唱し、場内のファンを感激感涙させてくれた。

普通アニソンの場合、放映時のものから歌い方などを変えないでほしいというのが常ではあるのだが、森口博子に関しては、当時よりも今の歌い方のほうが圧倒的に支持されている。それは歌唱力もさながら、歌えば歌うほどにその世界観を熟知し続ける彼女の姿勢にこそあるのだろう。また、歌っているときの立ち姿の美しさは比類なきものがあり、こういう人こそを“歌手”と呼ぶのだろうと唸らされるものすらある。

森口博子がアニソンに果たした功績の大きさ

森口博子には「エンドレス・ドリーム」(『エースをねらえ!2』)や「サムライ・ハート」(『鎧伝サムライトルーパー』)など、ガンダム関連以外のアニソンの名曲も実は多数ある。昨年も「星より先に見つけてあげる」(『ワンパンマン』)を発表しているので、これらにも注目していただきたいもの。

特に80年代、まだアニソンが一般的な市民権を獲得してなかった時期に彼女が果たした功績は大きい。70年代の水木一郎やささきいさお、堀江美都子ら、そして80年代の森口博子らがいてこそ、今のアニソン・ブームは確立されていったのだ。

10代で『機動戦士Zガンダム』、20代で『機動戦士ガンダムF91』、30代で『SDガンダム ジージェネレーションスピリッツ』、そして40代で『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』とガンダムに関わり続けてきた森口博子。今度は50代でガンダムの主題歌を絶対に歌うのだと心に決めているという。こちらも絶対に歌ってくれると信じながら、今は「宇宙の彼方で」を聞き惚れ続けたい。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』
11月19日より全国15館にてイベント上映(2週間限定)
配給:松竹
(c)創通・サンライズ

主題歌「宇宙の彼方で」(森口博子)
11月16日(水)発売 ¥1,650+税

記事制作 : Avanti Press(外部サイト)