66e091bc2d19932de79e174ad215915d
(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ (C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会

文=斉藤由紀子/Avanti Press

初の映画化で話題の「イタキス」こと『イタズラなKiss』は、「別冊マーガレット」で1990年から99年に連載された、恋する乙女たちのバイブルとして今なお人気の少女漫画。その最大の魅力と言っても過言ではないのが、“ドS男子”の元祖ともいえるイケメンキャラクター・入江直樹だ。映画版の制作が決まった時点で「直樹役は誰?」と注目され、見事に白羽の矢が刺さったのが劇団EXILEの新星、佐藤寛太。彼は一体、どんな俳優なのか? なぜこの大役に抜擢されたのか? 勝手ながら検証してみよう。

「イタキス」は“ドS男子”の金字塔的作品

映画『イタズラなKiss THE MOVIE〜ハイスクール編〜』は、IQ200のクールな天才イケメン・入江直樹と、彼に片思いをする落ちこぼれ女子高生・相原琴子の高校時代をユーモラスに描くラブコメディ。アジアでも発売された原作は累計発行部数約3000万部を超える大ヒットを記録し、台湾、韓国でもドラマ化。日本では1996年のドラマ化に続き、人気若手俳優・古川雄輝と未来穂香とのダブル主演による新たな連続ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』が2013年に放送されたことも記憶に新しい。何度も映像化されるほどのビッグコンテンツで、恋愛モノの最新トレンドである“ドS男子&純情少女”の金字塔的作品「イタキス」。その記念すべき初映画化で主演を務めるのが、EXILE TRIBEの総合エンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」でドラマデビューを果たした佐藤寛太だ。

チーマー役からエリート高校生役へ!

8169add18e93b0f7c94cd8e7fbe321c5
(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ (C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会

チーム同士の抗争を描く「HiGH&LOW」で、岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)らが扮する山王連合会メンバーの後輩・テッツを演じた佐藤。少年っぽさを残す端正な顔立ちにワイルドなドレッドヘア。普段は陽気でお茶目だけど、ケンカ時には凶暴化する特攻体長的なテッツ役として佐藤がドラマに登場するやいなや、「カッコイイ!」「演じてるの誰?」「イケメンすぎる!」と女子たちのハイテンションな声がネット上に殺到。今回の映画版『イタキス』では、原作者・多田かおる(1999年死去)と生前から親しくしていた監督・脚本の溝口稔が「直樹役は佐藤で」と希望したほど、圧倒的な存在感とポテンシャルを秘めた新人俳優だ。

本作で彼が演じる直樹は、勉強もスポーツも万能で感情を顔に出さないエリート高校生。アウトローなテッツとは真逆のキャラかと思いきや、“内面の熱さを普段は表に出さない”という共通点がある。その激しい熱が男同士のバトルで表面化するのがテッツなら、ドジで純情なヒロイン・琴子(美沙玲奈)に対するドSっぷりで発揮されるのが直樹。どちらも表と裏の顔を持ち、細やかな表現力が必要とされる役だからこそ、普段とバトル時とのギャップが著しいテッツをリアルに演じていた佐藤が直樹役に選ばれたのではないだろうか。

“ドS役が似合う俳優”は佐藤で決定!?

014cfe2668299a72d0f3addb9bbd26f3
(C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ (C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会

「入江くん、好きー!」と無邪気にまとわりつく琴子を「バカな女はキライだ」とバッサリ拒絶し、琴子がドジるたびに「バーカ」「ジャマすんな」「迷惑なんだよ」と、ほんのり優しく(←ここ重要!)言い放つ直樹。琴子が雨に濡れたまま直樹の自宅に上がろうとする際には、「待て、濡れたまま家にあがんな」と言いながらタオルを投げて、少しだけ柔らかい表情で(←ここも重要!)「シャワー、浴びてこいよ……」。さらには、風呂上がりの琴子のバスタオル姿を一瞥し、「Aカップ。襲う気にもならない」と背中を向ける――。まさにアメとムチ。純な乙女たちがキュン死しそうな言動でヒロインを惑わす真性ドS。そんな直樹が“バカだけど刺激的”な琴子に惹かれていく過程を、身長181センチの超イケメンである佐藤が巧みに演じているのだから、萌えないわけがない。すでに大学時代を描く『Part2 キャンパス編』も来年1月に公開が決定している映画版『イタキス』。これまで“ドS役が似合う俳優No.1”といえば、『オオカミ少女と黒王子』などの山崎賢人だったが、そこに佐藤寛太の名がハマる日が来てしまうのかもしれない。

『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』
11月25日 全国公開
監督:溝口稔
出演:佐藤寛太、美沙玲奈、山口乃々華、大倉士門、灯敦生ほか
配給:ギャガ・プラス