結婚願望なし!モットーは一生自由

1

映画『L−エル−』は11月25日より全国公開

圧倒的な人気を誇るロックアーティスト Acid Black Cherry のコンセプトアルバムが、映画『L−エル−』として映像化された。愛を求めて壮絶な人生を歩む女性エル役の広瀬アリスと、生涯エルを思い続けた幼馴染のオヴェスを演じた古川雄輝が、短期集中型の過酷な撮影現場や理想の愛について語った。

音楽アルバム実写化の斬新さ

Q:この企画のどこに魅力を感じられましたか?

広瀬アリス(以下、広瀬):アルバムの実写化というのは新鮮だなと思いました。わたしはずっと明るい役ばかり続いていて、その殻から抜け出したい、違うイメージの役をやりたいと思っていたときにお話をいただいたので、タイミングもちょうどよかったんです。挑戦という意味でやりたいなと思いました。

古川雄輝(以下、古川):曲の世界を映像化するって斬新でなかなかないことなので、魅力的でした。

Q:役づくりのポイントはどこでしたか?

広瀬:少女時代から老人まで演じるので、年齢や環境に合ったしぐさや表情に気を付けました。

古川:エルが好きだというのをあまり前面には出さないほうがいいというのは、(下山天)監督とお話ししました。あとは、原作のコンセプトブックを極力読みました。オヴェスは登場シーンが飛び飛びだったり、ナレーションだったりするので、非常に難しいと思いましたが、キャラクターがわかっていれば大丈夫かな、と。ただ、現場ではその場に合わせてだいぶ軌道修正しました。。

ミスはできない一発勝負!

2

Q:エルとオヴェスの純愛の物語でもありますが、お二人の共演シーンはそれほど多くないですよね。

古川:2日だけですね。撮影自体も全部で12日くらいでしたけど。

広瀬:最初にお会いしたのが衣装合わせのときで、特殊メイクのテストも兼ねていたので2人とも老人姿。どうしたらいいかわからなくて、あんまり会話がなかったです。

古川:目線を合わせてくれない「こんにちは」でした(笑)。ちょっとだけ、お好きだと伺ったのでアニメの話をしましたけど、あまり盛り上がりませんでした(笑)。

広瀬:人見知りしてしまって……。でも、古川さんもけっこう目を合わせてくださらなかったじゃないですか!(笑)

古川:現場でかなり集中されているのが見ててわかるので、話しかけられなかったんです。入り込んでらっしゃるから邪魔できないなって。セリフも「完璧にしなきゃ!」って思ってました。

広瀬:そんなプレッシャーを!? ごめんなさい(笑)。

古川:最後のシーン、7分半くらいを一発で撮ったんですが、絶対ミスれないと緊張しました。

Q:一発撮りは多かったんですか?

広瀬:かなりスケジュールがタイトで、時間短縮のためもあって(笑)。撮影が深夜に及ぶことも多かったです。

古川:僕の出番のときは、たいてい夜中12時を超えていました(苦笑)。

広瀬:スタッフさんは睡眠時間がほとんどなかったと思います。でもその状況だからこそできた表情もありました。めちゃめちゃ集中できたので、わたしは助けられた部分があります。

Q:そんな過酷な撮影を乗り越えて、得たものはありますか?

広瀬:意外と自分はタフなんだなと思いました(笑)。過去一番というくらい過酷だったので、この先どんな現場がきても怖くないです。

古川:僕も、7分半NG出すことなくてできたので、役者として成長できたかなと思います(笑)。

理想の恋愛は50/50

3

Q:この作品で一番見てほしいところはどこですか?

広瀬:エルの成長はもちろん、ファンタジーの世界観も楽しんでほしいと思っています。衣装もこだわって、海外のビンテージものなど、独特の珍しいものが多いんです。特にキャバレーのダンスシーン。ファッションや映像も楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

古川:オヴェスは一味違った愛の表現をしていると思うので、愛とはどういうものなのか、見た方に感じ取ってほしいと思います。まあ、こういうふうに描いてるから美しいですけど、現実世界で一歩間違えたらストーカーですが(笑)。

広瀬:確かにそうかもしれません。わたし自身で考えると、ちょっと怖いかも(笑)。でも、思われて嫌な気持ちはしないです。

Q:ご自身はどんな恋愛が理想ですか?

広瀬:わたしは同じ強さで思って、思われたい。50/50が理想です。だからちょっと欠けると「さよなら」になっちゃう。自由な性格だし、モットーは一生自由に生きていきたい! なので、結婚願望はゼロです。

古川:僕も理想は50/50な関係ですけど、結婚願望はありますよ。自分よりも相手を尊重したい。極論をいうと、自分が死んだときに残ったものをすべてあげてもいいと思える人と結婚したいです。

Q:ちょっとオヴェスっぽいですね。男性の目から見て、広瀬さんの結婚観のご感想は。

古川:正直、まだお若いな、と(笑)。僕も21歳くらいのときはそんな感じでした。いまアラサー(28歳)ですけど、そのくらいになると変わってくると思います。

広瀬:先輩! ご指南ありがとうございます(笑)。いまはまだピンとこないですけど、わたしもそうなりますかね。

古川:たぶん(笑)。エルも変わっていくじゃないですか。

広瀬:そうですね。見た方にも、エルやオヴェスの恋愛を通して、いろいろ感じてもらえると嬉しいです。

取材・文:早川あゆみ 写真:杉映貴子