実は声優業界でも“AKB48グループ出身”が増えてきています。女優やタレントに転身したメンバーと比べてその肩書はあまりアピールされないため、彼女たちの“前職”について知らないまま応援している人も多いかも……!? こんな卒業生たちが声優として活躍を見せています。

子供向けアニメのヒロイン起用で大チャンス!秦佐和子

2013年にグループを卒業した元SKE48・秦は昨年10月、大手声優事務所マウスプロモーションに移籍しました。さらなる活躍にファンが期待する中、4月よりテレビ東京系にて放送スタートしたアニメ「バトルスピリッツ ダブルドライブ」のエト・エトシンモリ8世に抜てきされました。

2008年より続く「バトルスピリッツ」シリーズ最新作のヒロインということで、秦がこれまで演じてきた役の中でも、もっとも注目が集まっているキャラクターであることは間違いなし。子供向けアニメは一般的に放送期間が長く、これまでの「バトルスピリッツ」シリーズの作品すべてが1年間放送されています。つまり“声優・秦佐和子”を世間にアピールできる大チャンス。彼女にとって今がひとつの正念場でしょう。

声優ファンの大バッシングに晒された佐藤亜美菜

佐藤は2014年にAKB48を卒業したあと、声優事務所の大沢事務所へ移籍して本格的に声優の道を歩み始めました。当たり役となったのがソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」の橘ありす役です。ただでさえヒットコンテンツの「シンデレラガールズ」、しかも“ツンデレ小学生”である橘ありすは人気キャラのひとりということで、佐藤の起用が発表されたときは声優ファンからの大バッシングに晒されました。

しかし佐藤は橘ありす役を見事に自分のものにしました。昨年11月18日には同ゲームの他の人気キャラ4人とキャラクターソングが同時発売されましたが、発売初週のオリコン週間CDシングルランキングで他が11位以下に留まった一方、佐藤演じる橘ありすのシングルは8位にランクイン。佐藤の第1回AKB48選抜総選挙での順位が8位だっただけに、長年のファンにとっては感慨深い結果となりました。

“プリキュア声優”の仲間入りした仲谷明香

2013年にAKB48を卒業した仲谷は、同年12月に大ニュースでファンを沸かせました。それは翌年放送のテレビ朝日系「ハピネスチャージプリキュア!」のオープニングテーマ「ハピネスチャージプリキュア!WOW!」の歌唱を担当するという発表。なんと1年間、毎週日曜朝に仲谷の歌声が流れることとなり、さらにアニメ本編にもキュアウェーブ役でゲスト出演。いわゆる“プリキュア声優”の仲間入りを果たしました。

昨年放送のショートアニメ『不思議なソメラちゃん』では野乃本ソメラ役で主演し、また「ももくり」や「迷家-マヨイガ-」、「トリアージX」といった作品にも出演。来年1月より放送開始するアニメ「CHAOS;CHILD」への出演も決まっており、着々とキャリアを重ねています。実力は充分なだけに、あとは当たり役をつかみたいところです。

石田晴香は「ダンガンロンパ」最新作に出演決定

注目株が、今年5月に卒業公演をおこなったばかりの元AKB48・石田です。過去にはミュージカル「千本桜」で初音未來役を演じて話題をよんだ彼女は、卒業後も舞台女優として活躍していますが、声優としても有望。来年1月12日発売予定のPlayStation 4・PlayStation Vita用ゲームソフト「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」に入間美兎役で出演することが決定しています。

「AKB0048」が伝説のアニメに?

実は上記の4人全員がアイドル時代、アニメ「AKB0048」に声優として出演しています。同アニメは、AKB48グループのメンバーでオーディションをおこなって各キャラクターの担当声優を決めたのですが、この4人は200名の中からメインキャラクターの座を勝ち取ったのでした。卒業した彼女たちが声優としてさらなる成功を収めることができれば、将来「AKB0048」は伝説のアニメとして評判になるかも……? いつか人気声優として再共演を果たしてほしいものです。

(文/原田美紗@HEW)