堀北真希や新垣結衣に続け!大友花恋、ネット上で「未来の石原さとみ」の声も

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

現役高校生モデル・大友花恋が「全国高等学校サッカー選手権大会」の12代目応援マネージャーに就任しました。この応援マネージャーは、今までに堀北真希をはじめ、新垣結衣、川口春奈、広瀬すずなどが歴任し、その後に大ブレイクを果たしているというまさに人気女優への登竜門。堀北やガッキーの“後輩”となった大友も、ブレイク必至の注目株です!

広瀬すずと双子みたいなツーショット

大友は小学6年だった2012年に芸能界入りし、翌年にはファッション雑誌「セブンティーン」の専属モデルに起用されるなど、キュートなルックスで人気に。17歳になった現在は、可愛らしさの中に凛とした目元が魅力のひとつで、大人っぽい雰囲気さえ漂わせています。

同世代の友人で「セブンティーン」のモデル仲間でもある広瀬すずとのツーショット写真をブログでたびたび公開していますが、双子コーデの写真はまさしく本物の双子かと思えるほどで、瞬く間に評判となりました。また、今年10月に発売されたファースト写真集「Karen」では水着姿も初披露。グアムの砂浜を笑顔で駆け回ったり元気な姿だけでなく、しっとりと艶っぽい表情やセクシーなショットも披露し、新たな魅力も垣間見せました。

胸キュンドラマに大反響

女優としても2012年放送のドラマ「結婚同窓会~SEASIDE LOVE~」(フジテレビTWO)でデビューし、中学生のときに出演した日本テレビ系「悪魔ちゃん」の生徒役では、クラスの中でもひときわ可憐なルックスで話題になったので「ああ、あの子か!」と覚えている人も多いかも。そして2015年放送のフジテレビ系「恋仲」に出演したのは16歳のとき。見た目もグッと大人っぽくなり、目が早いファンに「あの子は誰だ?」と見つかりはじめました。また今年はウッチャンナンチャンの内村光良が原作・脚本・監督・主演を務めた映画『金メダル男』(10月より公開中)に出演するなど、話題作への起用が続いています。

そして何より近々のブレイクを予感させたのが今年7月の「FNS27時間テレビ」内の企画「番組対抗スカッとジャパン国民投票フェス」。「痛快TVスカッとジャパン」の再現VTRで学生時代の恋愛を描く「胸キュンスカッと」シリーズに出演している大友は、俳優でモデルの横浜流星と高校の同級生役で共演。2人の甘酸っぱい胸キュン恋愛ストーリーに、VTRを観ていた出演者たちはメロメロ。さらにラストの夏祭りでの告白シーンはなんと生放送で繰り広げられ、ネット上でも

「キュンキュンしまくり 私に足りない胸キュンをたくさん ありがとーーーーー」
「胸キュンスカッとやばい! 最高やわ!かれんちゃんかわいすぎ!めっちゃキュンキュンしたー!」
「胸キュンスカッとの女の子めっちゃ可愛い!未来の石原さとみっぽい!!」

などなど大反響を呼び、視聴者投票で最高得点を獲得しました。

“先輩”は堀北真希に新垣結衣、広瀬すず…

じわじわと機運が高まってきた中での12代目応援マネージャー就任。ところでこの応援マネージャーは2005年の堀北真希が初代ですが、その後も新垣結衣、北乃きい、逢沢りな、川島海荷、広瀬アリス、川口春奈、大野いと、松井愛莉、広瀬すず、そして昨年の永野芽郁、という面々。どうです? この“ハズレ無し”の売れっ子ばかりの顔ぶれ。人気女優の登竜門と言われるのも頷けますが、つまり応援マネージャー就任は、ブレイクの切符をほぼ手中にしたようなもの! と言ってもいいんじゃないですかねー。

(文/花@HEW)

akinotokusyu

記事制作 : HEW