厳選10本!年末年始冬に劇場で観たい映画特集

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

dmenu_12%e6%9c%88

毎年話題作が続々と公開になる年末年始。お休み中にじっくり映画を観るいい機会……なのに、気になる映画が多すぎて、何を観たらいいのかわかんない! そうお悩みの方に、洋画&邦画の超大作から目の保養に最適な作品など、これだけ押さえれば完ぺき! な「厳選10本」をご紹介します。有意義な年末年始をお過ごしください!

【マストチョイス!:邦画編】

『海賊とよばれた男』

01

(C) 2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C) 百田尚樹/講談社

<見どころ解説>
原作・百田尚樹、監督・山崎貴、主演・岡田准一という、映画賞を総ナメにした『永遠の0』チームによる超大作。石油業を営む国岡商店の店主・国岡鐡造(岡田)が、数々の苦境を乗り越えながら一大事業を成し遂げていく様を描く。VFXを駆使して明治・大正・昭和の時代を再現した圧巻の映像、青年期から老齢期を一人で演じ切った岡田を筆頭とする役者陣の熱演に感無量!

02

(C) 2016「海賊とよばれた男」製作委員会 (C) 百田尚樹/講談社

<見逃せないポイント>
日本の誇りを守るべく石油業で奮闘する熱き男たちの物語だけど、実は女性こそ観るべき感動ポイントがある。それは、綾瀬はるか演じる鐡造の妻ユキの存在。妻は家族としての役割が最優先だった時代に、どうにもならない事情から愛する鐡造との別れを自ら選ぶことになるユキ。スクリーンを注視していると、彼女の朗らかだった笑顔が次第に曇っていくことに気づくはず。悲しくて気高くて、あまりにも凛としたユキの生き様が、胸に突き刺さる。

映画『海賊とよばれた男』は12月10日より全国公開

『土竜の唄 香港狂騒曲』

03

(C) 2016「土竜の唄」製作委員会 (C) 高橋のぼる・小学館

<見どころ解説>
高橋のぼるの人気コミック「土竜の唄」を映画化した大ヒット作の続編。警察学校を史上最低の成績で卒業し、ヤクザ組織への潜入捜査官となったオバカでドスケベな警官、菊川玲二の新たなミッションが描かれる。監督の三池崇史、脚本の宮藤官九郎、主演の生田斗真という、日本映画を面白くするゴールデントリオが再び組み、前作以上にスリリングで笑えるドラマに仕上げた。玲二にふんした生田が挑む、体当たりのギャグ&アクションが前作以上にパワーアップしている。

04

(C) 2016「土竜の唄」製作委員会 (C) 高橋のぼる・小学館

<見逃せないポイント>
前作同様、とにかくハイテンション! 組長からボディガードを務めることを命じられた超勝ち気なその娘に翻弄(ほんろう)され、一方でスゴ腕のヒットガールには苦戦を強いられる。そんな主人公を、全裸もいとわない生田がイケメンのイメージをかなぐり捨ててノリノリで演じ切る。組長の娘にふんした本田翼も、美脚のヒットガールを演じる菜々緒も、お色気をまじえつつ大奮闘! ありえないほど振り切れた役者陣の怪演は、本作ならではの世界観だ。

映画『土竜の唄 香港狂騒曲』は12月23日より全国公開

【マストチョイス!:洋画編】

『バイオハザード:ザ・ファイナル』

05

<見どころ解説>
日本生まれのワールドワイドな人気ゲームに基づく、アクションシリーズ第6作にして完結編。アンデッドと呼ばれる、生ける屍の群れをなぎ倒し、終末世界を生き延びてきた女戦士アリスが、宿敵の大企業アンブレラ社とその黒幕である人工知能に立ち向かう。ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチと、彼女の私生活のパートナーにしてシリーズの生みの親でもあるポール・W・S・アンダーソン監督が、鉄壁のタッグで最終決戦を活写。アリスと共闘する女戦士役で、ローラがハリウッドデビューを飾る。

Milla Jovovich

<見逃せないポイント>
前作までの主人公アリスは自身のサバイバルありきで戦っていたが、今回は人類滅亡の危機を回避するために奔走する。タイムリミットは48時間。作動中の時限爆弾を抱えて走り回るかのようなスリルは、観る者のハートをワシづかみにして離さない。加えて、狂暴なクリーチャーも続々と立ちはだかり危機が続くが、われらがアリスも負けてはいない。ゲームの難ステージを次々とクリアするような彼女の活躍は、まさに痛快そのもの!

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日より全国公開

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

null

(C) 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

<見どころ解説>
壮大なSFサーガ『スター・ウォーズ』シリーズの外伝というべきスピンオフ作品。物語の時代背景は銀河帝国と反乱軍の戦闘初期に相当する、『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』の直前。帝国の強力な破壊兵器デス・スターの設計図を求めて、宇宙の女アウトローが仲間とともに銀河を駆ける。『GODZILLA ゴジラ』で注目されたギャレス・エドワーズ監督がエキサイティングなドラマを演出。『インフェルノ』のフェリシティ・ジョーンズが主演を務める。

null

(C) 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

<見逃せないポイント>
『スター・ウォーズ』シリーズというと、 “フォース”を持ったジェダイ騎士の活躍がなじみ深いが、本作の主要キャラクターはそれを持たない者ばかり。何をやらかすかわからないヤンチャなヒロインを筆頭に、そのお目付け役となる敏腕パイロット、盲目の武術の達人などなど、個性的なはみ出し者たちが力を合わせて奮闘する。生身の人間ばかりがダース・ベイダー相手に戦うわけだから、アツくならないワケがない!

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は12月16日より全国公開

【目の保養をしたい!:イケメン編】

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

Publicity_cut_0926

(C) 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

<見どころ解説>
累計発行部数110万部を突破した七月隆文のベストセラー小説を、『アオハライド』『青空エール』などの三木孝浩監督が映画化。京都で出会って恋に落ちた20歳の男女が、不思議な運命に翻弄(ほんろう)されながらも思いを貫こうとする姿を瑞々しく映し出す。主人公の美大生・高寿を演じるのは福士蒼汰、高寿が一目ぼれする女性・愛美にふんするのは小松菜奈。並ぶと完ぺきに絵になる美男美女の二人が初共演を果たした、最高にロマンチックで最高に切ない恋物語。

10

(C) 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

<イケメンポイント>
泣けるストーリーもさることながら、これでもか! とばかりにフィーチャーされた福士蒼汰ふんするイケメン美大生・高寿の魅力が見どころでもある本作。冒頭は地味なメガネ男子だったのに、愛美と付き合い始めてどんどんアカ抜けていく感じや、初デートで愛美が楽しんでいるのか、ドキドキしながら彼女を見つめる様子、二人きりの部屋で、思いをこらえ切れなくて愛美を抱きしめちゃうシーンなど……。もう、挙げたらキリがありません!

映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』は12月17日より全国公開

『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』

11

(C) 2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

<見どころ解説>
連続コミカルミステリードラマとして放送された堤幸彦監督のドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。「絶対舌感」を持つ特殊能力者・朝永蘭丸(向井理)、蘭丸を追い回す守銭奴のズッコケ娘・甕棺墓光(木村文乃)、宮沢賢治を愛好する最強のツッコミ男・宮沢寛治(佐藤二朗)の、なぜか行く先々で事件に遭遇する珍トリオが、今回は「子殺しの温泉」の異名を持つ温泉地へ。次々と起こる不吉な事件の謎に、蘭丸が金田一耕助並みの推理で迫っていく。

12

(C) 2016 RANMARUとゆかいな仲間たち

<イケメンポイント>
物質を舌で味わうことであらゆる物質の成分分析が瞬時にできる蘭丸は、口内細菌を気にすることなくキスができる女性を探し求めて旅をしている。普段の蘭丸はキュートな丸メガネのピュアボーイ風だけど、キスするときだけは妙にエロい(なぜなら、演じているのがイケメン俳優の向井だから)。彼の今回の相手は、木村多江ふんする妙齢の美女。どんなキスシーンなのか? そして、彼女こそ蘭丸の運命の相手なのか? あれやこれやと期待せずにはいられない!

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』は12月3日より全国公開

【目の保養をしたい!:美女編】

『人魚姫』

13

(C) 2016 The Star Overseas Limited

<見どころ解説>
『少林サッカー』『カンフーハッスル』のチャウ・シンチーがメガホンを取ったのは、成り上がりの青年実業家と可憐(かれん)な人魚が織り成すファンタジックなラブコメディー。人魚族が自分たちの生存を脅かす実業家の暗殺を計画、ヒロインを刺客として送りこむが、暗殺どころかなんと2人の仲が急接近。主演は、『ドラゴン・フォー』シリーズのダン・チャオと新鋭リン・ユン。細かいギャグや大掛かりなアクションがこれでもかと詰め込まれ、シンチーファンの期待を裏切らない!

14

(C) 2016 The Star Overseas Limited

<美女ポイント>
チャウ・シンチーの秘蔵っ子に付けられる通称「星ガール」に、12万人の中から抜てきされたリン・ユン。彼女が演じるシャンシャンは少女のようなドールフェイスにサラサラの黒髪、スリムなスタイルの清楚系美少女人魚で、下半身の尾ひれをロングスカートに隠しながらぴょこぴょこと歩く姿が超キュート。ヘンなメイクはさせられるわ、顔にウニが刺さるわとシンチー映画の洗礼を受けながらも、暗殺というミッションを遂行しようと奮闘する姿が愛くるしい!

映画『人魚姫』は1月7日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開

『アズミ・ハルコは行方不明』

15

(C) 2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

<見どころ解説>
女子から絶大な支持を受ける山内マリコの小説を、蒼井優主演で映画化。とある地方都市を舞台に、実家暮らしの独身アラサーOLと20歳のキャバクラ嬢、オヤジ狩りをする女子高生の日常を交錯させ、女性失踪事件の背景と地方に暮らす女子たちの生態を、『アフロ田中』などの松居大悟監督が、閉塞的な世界観とは裏腹にポップに浮かび上がらせる。逃げ場のないように思えた彼女たちが迎える爽快なラストに心救われる!

16

(C) 2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

<美女ポイント>
幅広い役どころでリアリティのある演技を披露している蒼井優が演じるのは、地方在住の地味なアラサー女子。気の休まることのない実家に住み、セクハラ上司やなし崩し的に関係をもった幼なじみとの日々に息が詰まる。どうにか心のバランスを保ちながらもいつ爆発するかもしれない、そんな危うさを感じさせる繊細な雰囲気が色っぽくも見えてドキッ。感情を抑えていたヒロインが、幼なじみに感情をぶつけるシーンが切なく、恋に不器用な女子の心を打たずにはおかない!

映画『アズミ・ハルコは行方不明』は12月3日公開

【不思議系ワールドへ】

『ピートと秘密の友達』

null

(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

<見どころ解説>
迷子の少年ピートと、森の奥深くでひっそりと暮らす不思議な生き物エリオットの交流を描く感動作。2人は仲良く森で生活していたものの、ある日、人間に見つかってしまい、引き裂かれそうになるピンチが訪れる。彼らを見守る大人を名優ロバート・レッドフォードと『ジュラシック・ワールド』のブライス・ダラス・ハワードが好演。ピートとエリオットのきずなはもとより、人間の愚かさをも浮き彫りにする深遠な物語に目からウロコ。

null

(C) 2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

<不思議ポイント>
自由に空に羽ばたく翼を持ち、透明になって姿を消すことができる神秘的な生き物エリオット。狼さえ彼の気配を察しただけで逃げ出してしまうほどの森の王者なのに、実はさみしがりやでイタズラ好きなのが彼の魅力。ツリーハウスを建て、仲良く洞穴の中で眠り、空中ダイビングでエリオットの背中に飛び乗るピートの冒険に心が躍る。種族は違っても、元気に森の中を駆け巡る一人と一匹が、なぜか本当の兄弟のように思えてくる。

映画『ピートと秘密の友達』は12月23日より全国公開

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

<見どころ解説>
大ヒット映画『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を初担当し、オスカー俳優エディ・レッドメインを主役に迎えた極上のファンタジー。ニューヨークに降り立った風変わりな魔法動物学者のトランクから、いたずら好きの魔法動物たちが数匹逃亡したことから始まる騒動を描き出す。それぞれ個性的でキュートな魔法動物たちの活躍や、ノー・マジ(普通の人間)と魔法使いたちが繰り広げる冒険に胸が高鳴る。

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM

(C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

<不思議ポイント>
主人公の魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが肌身離さず持ち歩く、くたびれたトランクの中身は世にも珍しい魔法動物たち。彼の洋服のポケットが定位置の緑色の小枝のようなボウトラックルをはじめ、光り物に弱いモグラのようなニフラーに、嵐を呼ぶ鳥サンダーバードなど、多種多様な魔法動物たちの姿に興味津々。人間は苦手だが、魔法動物たちにはめっぽう甘く、ごく普通に彼らと会話しながらブツクサ言っているニュートの変人ぶりがコミカルで親近感が湧く。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日より全国公開

poinco_tori

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)

関連映画