500

V6・長野博が女優・白石美帆との結婚を発表。ジャニーズ事務所では「既婚者は1グループにつき1人」という法則があると長年ささやかれてきましたが、井ノ原快彦に続き同グループ2人目の既婚者となりました。……といっても、ファンは“法則”の発動に関して、まだいろいろ心配がある様子!? 同じV6の井ノ原、そして坂本昌行に注目が集まっている理由とはなんでしょうか?

井ノ原に「離婚しないで」と不安がるファン

長野と白石は11月29日に結婚を発表しました。長野も44歳ということで、ネット上では素直な祝福の声が続々とあがりました。これでV6の既婚者メンバーは2人。昨年9月にTOKIOの国分太一が結婚した際も、「既婚者は1グループにつき1人の法則が破られた!」と話題になりましたが、いやぁ本当に都市伝説は過去のものとなったようです。ひょっとしたらジャニーズアイドルの結婚ラッシュが起こるかもなんて……。

しかし思い出してください。TOKIO初の既婚者だった山口達也は今年8月、離婚を発表しています。つまり、TOKIOに関しては結局「既婚者は1グループにつき1人の法則」が守られているのです。そのため、オカルト好きなファンたちは、井ノ原と女優の瀬戸朝香夫婦の今後を心配しているようです。Twitter上では、

「はっイノッチは大丈夫なんよね?????達也みたいに太一結婚したし離婚しますみたいなのイノッチに限ってはないよね…??」
「イノッチは大丈夫だよね?TOKIOみたいに離婚しませんように…」
「イノッチ大丈夫?!?!?!離婚しないでよ!!!!!ジンクス破って!?!?!?」

と不安がるファンも見られます。1男1女のパパである井ノ原は、あまり自分の家庭の話はしないものの、MCを務めるNHK「あさイチ」での世の母親への優しさあふれる発言などから、“理想の父親”的なイメージがあります。それだけに「イノッチは大丈夫」という意見も。井ノ原も長野も幸せな結婚生活を送って、法則を本当に過去のものとしてくれることが期待されています。

にわかに盛り上がる「リーダーは結婚できない法則」

また、井ノ原と同様に心配の目を向けられているのが坂本です。“トニセン”ことV6の年長メンバーユニット・20th Centuryでは唯一の独身者となった坂本は、“トニセン最後の砦”と言われています。また坂本と長野はグループ内でも絆の深いメンバー同士であるだけに、今回の結婚で寂しい思いをしてしまっているんじゃないかとハラハラするファンもいるようです。

坂本はトニセンのリーダーであることから、TOKIO・城島茂と一緒に、今度は「リーダーは結婚できない法則」なんていうのがファンの間で盛り上がっているようです。果たしてこちらの法則が破られる日は来るのか……? なんにせよ、悲鳴や怒りの声が殺到するのではなく、ワイワイ楽しげなムードで祝福されており、長野は愛されているんだなとしみじみ感じさせられるのでした。

(文/原田美紗@HEW)