有村架純、高畑充希、山本美月…清純派の“ギャル姿”にギャップ萌え

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

gal-500

2016年12月26日に地上波初放送となった映画『ビリギャル』。本作の見どころは、なんと言っても清純派女優の有村架純のコギャル姿ですが、若手清純派女優たちのギャル姿を拝める映画は、ほかにもいくつかあります。昨年公開された映画『アズミ・ハルコは行方不明』では、高畑充希がキャバ嬢役を演じ、5月20日に公開された映画『ピーチガール』では、山本美月がコギャル姿を披露! そこで今回は、有村架純、高畑充希、山本美月の3人の、イメージを華麗に裏切るハジケた役どころを紹介します。

有村架純、“聖子ちゃんカット”からの金髪ギャル姿!

2016年「紅白歌合戦」の司会に抜擢され、ますます注目が集まる有村架純。ブレイクのきっかけは、2013年のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で、ヒロイン・アキ(のん)の母親役だった小泉今日子の少女時代を演じたこと。かつて大流行した“聖子ちゃんカット”が似合いすぎると、一躍脚光を浴びました。 そんな昭和の“ぶりっ子”スタイルが板についていた有村架純が、超ミニスカの制服に金髪のコギャル姿で世間を仰天させたのが、映画『ビリギャル』(2015年)。

実話がベースの書籍『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』を映画化した作品で、小学4年生レベルの学力から慶應合格を目指す女子高生さやか役で主演を務めました。 金髪にピアス、ギャルメイク、膝上20㎝のミニスカの素行不良ギャル、さやかのスタイルは、ぶりっ子の真逆どころか、これまでまったく見たことのない有村架純。私服もへそ出しに、谷間もチラ見え……。こんな子が進学塾に来たら、そりゃあガン見もしちゃうよ! しかも舞台は名古屋とあって、名古屋弁でのギャル言葉も新鮮。一念発起したさやかは「けーおー」に合格できるのか? 作品内でもギャップを見せてくれる有村架純の奮闘ぶりは、昨年末、地上波にてノーカットで見ることができました。

No.1ブレイク女優の高畑充希がキャバ嬢に…

ORICON STYLEが発表した「2016年 ブレイク女優ランキング」で1位に輝いた高畑充希。2013年のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」での演技力や歌唱力で注目を集め、2016年前期の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」ではチャーミングでバイタリティにあふれるヒロインの常子を演じ、国民的女優の仲間入りを果たしました。 2016年6月に公開された『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で映画初主演。高畑演じるごく普通のOL・さやかと、岩田剛典演じる行き倒れ寸前の謎の青年・樹のピュアなラブストーリーのきゅんきゅんも冷めやらぬ昨年末、映画『アズミ・ハルコは行方不明』が公開されました。

本作で高畑が扮する愛菜は、奔放でエネルギッシュなハタチの女の子。そして職業は、キャバクラ勤務! 朝ドラからキャバクラへのふり幅は相当なもの。子どもっぽい愛菜のキャバ嬢姿は、その違和感ごと楽しめます。

癒し系の山本美月が色黒ギャル!

「CanCam」専属モデルとしても活躍しながら、『桐島、部活やめるってよ』(2012年)や『絶叫学級』(2013年)、『黒執事』(2014年)など話題の映画に続々と出演し、すっかり女優度を上げた山本美月。2016年10月に公開された『少女』では、死にたいと願う闇を抱えた女子高生を演じました。 ほんわかとしたやわらかい雰囲気の正統派美人の彼女が、5月20日に公開された『ピーチガール』で演じるのは、ルックスはハデだけど中身はピュアな女子高生、もも。元水泳部とあって、日焼けした肌に色の抜けた赤い髪。もともとの顔立ちが大人っぽいからか、ギャル風というよりサーファーガール風の女子高生姿は魅力的です!

ちなみに、有村架純、高畑充希、山本美月は、2014年公開の映画『女子ーズ』で共演を果たしています。ドラマや映画に欠かせない存在となった現在でも、それぞれが体当たりで見せてくれるギャップに、観る側のテンションも上がるはず!

(文/三浦順子@H14)

アズミ・ハルコは行方不明
配給:ファントム・フィルム
(c)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会

記事制作 : H14