500

加藤茶が2011年、45歳年下の女性と結婚したのは世間に衝撃を与えました。妻・綾菜さんはネット上を中心に「金目当て」などの心ない言葉がぶつけられて、ただ結婚しただけなのに炎上タレントの仲間入りを果たしてしまいました。綾菜さんがギャル系の容姿をしていたことも、世間の誤解に拍車をかけたようです。

ですが、やっぱりこの2人の愛って本物だったのかも? バラエティなどで見せる、おしどり夫婦ぶりが徐々に周知されてきています。

「ちーたんおらんかったら生きてけん」

11月23日に放送されたフジテレビ系「モシモノふたり」では、加藤夫妻の熱海旅行に密着。お互いを「ちーたん」「あーたん」と呼び合うラブラブぶりや、夫の健康を気遣った綾菜さんのヘルシー手料理などが紹介されました。

また、お互いの将来について話し合う中で、加藤に「やりたいこと」をたずねられた綾菜さんは、「ちーたんを支えることが一番」と語りました。「いつまでも俺がいれるわけじゃない」と言う加藤に対して、綾菜さんは「無理やりでも生かしとく、綾がおばあちゃんになるまで。ちーたんおらんかったら生きてけんし」とキッパリ。「俺が死んだら再婚しなさい」という言葉にも、綾菜さんは「しない」と断言しました。

「死ね」メールが1日200件

同番組で加藤夫妻は、炎上を乗り越える過程で絆を深められたと振り返っていましたが、2人をめぐるバッシングは苛烈なものでした。昨年4月22日深夜に放送されたフジテレビ系「NONFIX」では、結婚当初に受けた嫌がらせの内容を明かしていましたが、「死ね」「自殺しろ」といった内容のメールが1日に200件以上も送りつけられた他、イタズラ電話や自転車が壊される被害にもあったそう。

綾菜さんは、「今は気にしないけど、そのときは吐いたりしていた」と告白し、加藤も「俺を叩くのはいいけど、カミさんは……。俺はテレビで言い返せるけど、カミさんは言えない」と語っていました。

加藤茶、実は財産ない!?

また、“金目当て”疑惑に真っ向から反論したこともあります。昨年5月11日放送のTBS系「私の何がイケないの?」で、加藤は「財産ない」と告白。飲み歩いたり、前妻と離婚したときの慰謝料で使い果たしてしまい、綾菜さんもそれを承知の上で結婚したと説明しました。また、結婚前に解約したため保険に入っていないとも明かしました。

ブログで公開している綾菜さんの手料理写真を見る限り、ガッツリ系のメニューが多いということで、「高齢の夫に不健康な食事を与えて早死にさせようとしている」なんて疑惑もありました。同番組では、綾菜さんがその疑惑に対して、結婚当初は夫の好みに合わせて料理を作っていたためだと反論。現在はヘルシーな料理を心がけていると強調しました。

“1億円借金ドッキリ”で見せた妻の覚悟

テレビに出る2人は、ときに年齢差やネット上の噂を逆手にとったジョークを繰り出して、いつも和気あいあいとした雰囲気。

2人の絆が強く感じられたのが、昨年7月2日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」です。加藤は綾菜さんに「借金の連帯保証人になった相手に逃げられたため、1億円の借金を返さないといけなくなった」というドッキリを仕掛けたのですが、綾菜さんは加藤を叱りながらも、最後は「大丈夫、私が守ってあげる」と夫を抱き寄せました。

これだけ疑惑を繰り返し否定して、いつも仲睦まじい姿を見せているとなると、本当に2人は仲の良い夫婦なのでは……。来年結婚6周年を迎える加藤夫妻。今はまだ夫婦でバラエティに出演する際は、“疑惑の夫婦”のような扱いですが、普通の“おしどり夫婦”として世間に見られる日もそう遠くないのかもしれません。

(文/原田美紗@HEW)