◯◯ロスは人気ドラマだけにあらず。先日は女優の木村文乃が結婚していたことがわかり、“ふみロス”を訴える声が続出。そう、芸能人の結婚にロス(喪失感)を訴えるファンも多いのです。近年で最大の◯◯ロスといえば、昨年の福山雅治の結婚が巻き起こした“ましゃロス”でしょう。所属事務所の株価が下落するなんていう常人の想像を超える騒ぎとなりました。
人気独身芸能人の結婚は、ファンにとってはまさに悲鳴もの。そんな“ロス”を次に引き起こすのはいったい誰になるのでしょうか。

最後の砦は佐々木蔵之介!?

「福山さんが結婚したのでご飯作れない」
「福山さんが結婚したので会社休みます」
なんて書き込みがネット上にあふれた昨年の“ましゃロス”。特に福山雅治は誰もが“結婚しそうにない”と考えていただけにショックが大きかったようです。

逆に、誰のものにもならずにファンが安心して愛を注げる“最後の砦”と言われているのが、竹野内豊や佐々木蔵之介、長谷川博己や玉木宏です。女性ファンの多い彼らが結婚すれば、多くの女性を“◯◯ロス”へ追い込むことは間違いないでしょう。

ダンディーな風貌で人気の竹野内は2014年、17歳年下の倉科カナとの交際がスクープされ、事務所も交際を認めました。それ以来、週刊誌などで様々な憶測が飛び交ってはいます。倉科も今期、月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)に出演したほか、17年1月から放送の金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の主演が決まっているなど絶好調。倉科の誕生日が12月23日であることから、なんらかの動きがあるかも…などと言われていますが、果たして。年末の動向に注目です。

独身俳優の中で、真の“最後の砦”と称されているのが佐々木蔵之介です。うわついたスクープさえほとんどない48歳の佐々木。今年9月12日放送の「深イイ×しゃべくり神対応合体SP」(日本テレビ系)に出演した際、「実際、砦にぶち当たってくれる娘一人もいない。言うてくれたら意外ともろく崩れるかも」と独身女性を期待させるようなコメントをしています。もし、そんな佐々木が結婚するようなことがあれば、ましゃロスに匹敵する衝撃を与えるかもしれません。

女優の最後の砦はあの逃げ恥女優

人気女優が結婚すれば、悲観する男子がいるのも常。◯◯ロスは女性芸能人でも生まれます。昨年に堀北真希が結婚した際にも“堀北ロス”が、北川景子が結婚した際にも“北川ロス”が聞かれました。木村文乃が結婚した際には、武井壮が自身のツイッターで「木村文乃ちゃんが結婚してしまった。。文ロスや。。。」とツイートして話題になっています。

そんな中で、女優の中で最後の砦とされているのが、石田ゆり子です。今期の話題を独占したドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)では、男性経験なしのキャリアウーマンを演じました。彼女の47歳とは思えない美貌に、ネット上では
「石田ゆり子が美人すぎて辛い。。。」
「この世で1番綺麗な47歳は石田ゆり子」
「最後の砦は石田ゆり子」
といった声が上がっています。

「逃げ恥」でバリバリ仕事をこなす役どころを演じる石田ゆり子ですが、実生活でも自身が社長を務める芸能事務所を運営しながら女優業もこなすという、バリバリの仕事人です。同ドラマで人気が沸騰、男性ファンがさらに増えたのは確実だけに、この“最後の砦”が崩れたら大変な騒ぎになりそうです。

平愛梨&長友佑都が来月結婚することが報じられていますが、年末年始は芸能人の結婚ニュースが飛び交うとき。◯◯ロスにはくれぐれもご用心!

(文/齋藤徹@HEW)