「声優総選挙」で大御所に混ざりランクイン!沢城みゆき&諏訪部順一に注目

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

seiyu-500

声優200人の投票によってランキングが決まる「声優総選挙」。大御所たちが名前を連ねる中、比較的若い世代の声優たちも上位ランクインして、アニメファンを驚かせました。そんな快挙を果たした注目声優が、沢城みゆきと諏訪部順一です!

山寺宏一も「異性でよかった」と認める実力

「声優総選挙」こと「人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP」は、1月9日にテレビ朝日系にて放送された特番。200人を超える声優たちにアンケートを実施して、ポイント数の合計から作成した「プロが選ぶ本当にすごいと思う声優」ランキングを発表したものです。

1位に選ばれた山寺宏一(「新世紀エヴァンゲリオン」加持リョウジ役など)、2位の野沢雅子(「ドラゴンボール」孫悟空役など)、3位の藤原啓治(「クレヨンしんちゃん」野原ひろし役など、現在は病気療養中)に続き4位にランクインしたのは、まだ年齢的には若手の範疇である沢城みゆきでした。

近年は「ルパン三世」峰不二子役(2011年より担当)などセクシーな女性を演じることが多く、「声優総選挙」では、山寺宏一から「20代であの色気はすごい。異性でよかった。男だったらつぶしてやろうと(思ったはず)」と絶賛されていました。ただ、少年役や王道ヒロイン役もたくさん演じており、「声優総選挙」でも“七色の声を持つ女”と紹介されていました。

アニメ・声優好きなら知らない者はいない沢城ですが、まだ一般知名度はそれほど高くありません。ですが、彼女の声を聞いたことがない人はいないんじゃないでしょうか? 実は彼女、テレビ朝日系「報道ステーション」のナレーターの1人でもあります。今回の「声優総選挙」をきっかけに、アニメファン以外にも“実力派声優”として知られたことで、さらに活躍の場が広がりそうです。

数々のイケメンキャラ演じたセクシーボイスの持ち主

“イケボ(イケメンなボイス、かっこいい声のこと)”という言葉が、いつのまにか若者の間では当たり前に使われるようになりました。その“イケボ”な声優の代表格が、14位にランクインした諏訪部順一。彼の当たり役のひとつである「テニスの王子様」の跡部景吾は、なんとバレンタインにはファンから1万個近いチョコレートが届くという2次元全体でも屈指の人気キャラクターです。

他にも諏訪部は数多くのイケメンキャラを演じています。たとえば、「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズの神宮寺レン、「黒子のバスケ」の青峰大輝、「ユーリ!!! on ICE」ヴィクトル・ニキフォロフ……。

ただ、諏訪部本人としては、セクシーな声ばかりに焦点を当てたような「声優総選挙」での扱われ方は、少々複雑なものだったようです。放送後にTwitterで、ランクインしたことへの喜びは述べつつ、「不遜を承知で……『声だけ』的な括られ方をしていたのはちょっと残念でした。もっともっと心をカタチにしていけるように、精進しなければ」と本音をつづっていました。今後さらに演技に磨きがかかっていきそうです。

バラエティの声優特集はゲストがマンネリ!?

アニメ鑑賞が一般的な趣味になったのにともない、地上波ゴールデンで声優特集が行われることも増えました。とはいっても、誰もが知っている大御所が取り上げられることがほとんどで、若手~中堅世代にはなかなかスポットが当たらず、アニメ・声優ファンの間では、声優特集に登場する声優が固定化しているという意見もあります。

そんな中で、上位ランクインを見事果たした沢城みゆきと諏訪部順一。この2人の快挙をきっかけに、今後はバラエティの声優特集に登場する顔ぶれも多少変わっていくかもしれませんね。

(文/原田美紗@HEW)

記事制作 : HEW