大人も子どもも楽しめる劇場版『カードキャプターさくら』の胸キュンシーンはここだ!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

大人も子どもも楽しめる劇場版『カードキャプターさくら』の胸キュンシーンはここだ!
(c)CLAMP・ST・講談社/バンダイビジュアル・マッドハウス

歳の差恋愛×魔法×ヒロイン=カードキャプターさくら! 1月21日、『劇場版カードキャプターさくら』(原作:CLAMP)が、全国でリバイバル上映されます。『美少女戦士セーラームーン』とならび、日本中の少女をとりこにしたのがこのアニメ。なんと、1999年公開時の観客動員数は50万人以上と言われています!

雪兎さんとの歳の差恋愛に、妹のことがかわいくてツンツンしてしまうお兄ちゃん。愛する人を亡くした悲しみを受け入れられない魔導士。三者三様の相手を思う気持ちに、胸キュン間違いなし!

女子なら一度は言われたいセリフにドキッ!

物語の舞台は香港。商店街の福引で特賞の香港旅行を当てたさくらは、親友の知世ちゃん、兄の桃矢、憧れの雪兎さんと一緒に初めての海外旅行に出掛けます。

ここで最初に注目したいのが、どこまでも優しい大学生の雪兎さん! 香港島に向かう船内ではしゃぐさくらに、「今日も元気だね」と爽やかな笑顔を向けたかと思ったら、土産店でさくらが「かわいい~♡」と眺めていたヘアアクセサリーをスッと手にとって購入し、「きっと似合うよ」と手渡してくれる。とにかく、見ていて恥ずかしくなるくらい優しい言葉をかけ続けてくれるのが、雪兎さんなんです!

さらに、雪兎さん役の声優、緒方恵美さんのしっとりしたハスキーボイスも魅力的。紳士的なセリフに甘さが加わり、思わず「直接言われたい!」と思ってしまうくらい、耳に心地よく響きます。

その一方、さくらのお兄ちゃん桃矢はツンデレならぬツンツン。旅行中はひたすら、「家の手伝いを代わってくれたら香港に同行してやる」「海にはサメがいる」とさくらに意地悪をして楽しんでいます。けれど、魔力のせいではぐれてしまったさくらを探すときの表情は真剣そのもの! 妹がかわいくてたまらない、という思いがあふれています。

ちなみに、桃矢役の声優は関智一さん。男らしく張りのある声は、まさに“男性の理想的な声”!桃矢は、見た目だけでなく声までイケメンなのです。

ファンタジックな世界に秘められた「大人の恋物語」

大人も子どもも楽しめる劇場版『カードキャプターさくら』の胸キュンシーンはここだ!
(c)CLAMP・ST・講談社/バンダイビジュアル・マッドハウス

物語の後半は、CLAMP作品ならではのファンタジックな世界観が見どころ。不思議な力で古民家に導かれたさくらは、水を自由自在に操る魔導士と対決することになります。香港に帰省していたクラスメイトの小狼と苺鈴、さらに小狼の母親(超絶美人!)の力を借りて、カードキャプターさくら史上最大のピンチを迎え撃ちます。

それと同時に展開するのが、敵である女性魔導士と、クロウカードの生みの親、クロウ・リードによる大人の恋物語。クロウに「今日はあなたの誕生日でしたよね」と言われヘアアクセサリーを渡されるものの、素直になれない魔導士は受け取りをためらってしまいます。「不要なら捨ててください」と言って去るクロウ。さくらとは違う視点で進む大人の恋。

映画の冒頭で投げかけられる、「水は、流れゆくものですよ」という亡きクロウ・リードの言葉にいくつもの意味が込められていたと気づいた瞬間、氷が溶けるように物語の謎が明かされます。

アニメ好きな子どもにも、ストレス社会に疲れた大人にも響く「劇場版カードキャプターさくら」。NHKで放送されていたアニメ版『カードキャプターさくら』の第1期と第2期の間に制作された映画のため、小狼とさくらの恋模様はまだ見られませんが、雪兎さんとお兄ちゃん、そしてクロウの、思わずドキッとしてしまうシーンとセリフは一見の価値ありです。この冬は、香港特有の明るくにぎやかな色彩感と、その奥に潜むほの暗い闇、そして三つの想いの物語を全部同時に味わっちゃいましょう!

大人も子どもも楽しめる劇場版『カードキャプターさくら』の胸キュンシーンはここだ!
(c)CLAMP・ST・講談社/バンダイビジュアル・マッドハウス

文/華井由利奈@プロダクションベイジュ

記事制作 : プロダクションベイジュ

関連映画