flumpool山村、月9で俳優デビュー…音楽業界から“人気俳優”生む動き?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

500

【画像】flumpool

2017年最初の月9ドラマ「突然ですが、明日(あした)結婚します」(1月23日放送スタート)で、主演の西内まりやの相手役を務めるのは、なんと人気ロックバンド・flumpoolのボーカル・山村隆太。山村は、同ドラマで俳優デビューを飾ります。

他にもロックバンド・[Alexandros](アレキサンドロス)のギター&ボーカルである川上洋平、ロックバンド・エレファントカシマシのボーカルである宮本浩次と、なんだかこの頃、ミュージシャンが○○出演!という話題が続いているような気がしませんか?

「月9は“ドラマの武道館”」と意気込み

「突然ですが、明日結婚します」は、コミック誌『プチコミック』で連載中の宮園いづみによる恋愛漫画が原作。大手銀行に勤めるデキる20代OL・高梨あすか(西内まりや)は、実は結婚願望が人一倍強く、夢は結婚して専業主婦になること。そんな彼女が、“嫌婚男子”である人気アナウンサー・名波竜(山村隆太)と惹かれ合い、交際に至るも、今度は結婚をめぐり“価値観バトル”が始まる――!

ミュージシャンが俳優デビューとなると、普通はせいぜい3番手、4番手くらいの役からのスタートでしょう。しかし、山村が演じるのは、人気女優である西内の相手役。しかも月9ドラマなのですから、彼にかかるプレッシャーは相当なものです。

山村が公式サイトなどで発表したコメントによると、表現の幅を広げたいという思いから、以前から演技に興味はあったそう。「“月9”はまさに“ドラマの武道館”。そのような舞台に初めて立たせていただけるということですごく緊張しますけど、自分自身でしっかり演じきりたいなと思っています」と意気込んでいます。

[Alexandros]川上は「もう観ることはない」宣言

演技初挑戦で話題になったミュージシャンは他にもいます。2月25日公開の青春恋愛映画『きょうのキラ君』の主題歌は、[Alexandros]の楽曲「今まで君が泣いた分取り戻そう」なのですが、ボーカル&ギターの川上洋平が友情出演することが決定。英語教師役を演じることになりました。とはいっても、川上は今回の演技が“最初で最後”と考えている様子です。公式サイトで、「初の演技、たぶんもう観ることはないと思いますので、貴重な私の演技をぜひ楽しんでください」とコメントしています。

また、昨年12月25日にフジテレビ系にて放送されたドラマ「俺のセンセイ」で、ドラマ初主演を飾ったのが、エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次です。過去に演技経験はあるものの、活発に俳優業をおこなっていたわけではなく、ドラマ出演は約16年ぶり。それでも中年漫画家の葛藤をコミカルに演じて、深夜帯での放送ながら好評を博しました。

大ブレークの星野源だって…

なぜミュージシャンに演技の仕事をオファーするのか? やはり“話題になる”というのが一番大きいでしょうが、ミュージシャンから俳優業にも進出して成功した例となると、テクノユニット・電気グルーヴのピエール瀧、パンクロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸、ファンクバンド・在日ファンクの浜野謙太らが思い出されます。また、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」によって役者として一層注目が高まった星野源だって、もともとはミュージシャンです。

このように近年でも成功例がたくさんあるだけに、業界内でも次なるスターを発掘しようとする動きがあるのかもしれません。とりあえず月9という大舞台でデビューを飾る山村に注目!ですね。

(文/原田美紗@HEW)

flumpoolの音源をチェック! 昨年11月発売の最新シングル「FREE YOUR MIND」も。
「タワーレコード オンライン」なら、ドコモのケータイ払い+が使える!
dポイントが貯まる!使える!

記事制作 : dmenu映画