この恋愛・青春映画は“子どもだまし”じゃない!miwa&坂口健太郎主演『君と100回目の恋』

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

000000200009_001_f_1004_CMYK_02

(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

ある程度映画を見ている人ほど、「邦画で、若者たちが主人公の恋愛モノは、だいたい子どもだまし」のような偏見を抱いていることでしょう。しかも『君と100回目の恋』(2月4日公開、監督:月川翔)で主演を張るのは、シンガーソングライター・miwaとイケメン俳優・坂口健太郎の2人。 映画好きが「どうせ人気者たちが壁ドンとかしてティーンにキャーキャー言わせるための映画でしょ……」とスルーを決めるのも無理はありませんが、ぜひそんな偏見は捨てて見てほしい。タイムリープ・ラブストーリーとして、非常に秀逸な作品なんです。

『まどマギ』ほむらに泣いた人は見るべし!

本作は、今どき珍しい完全オリジナル脚本。大学生の葵海(miwa)は、7月31日の誕生日に、ライブで失敗して落ち込んでいるところを事故にあってしまう。しかし、気づいたら葵海は教室にいて、日付は事故の1週間前に戻っていた。動揺する葵海に、幼なじみでバンド仲間の陸(坂口健太郎)は、自分が“時間を遡れるレコード”によって何度も時を戻していることを告白する。思いが通じ合い、恋人として日々をやり直すために一緒に1年前に戻って、幸せな日々をおくる葵海と陸。しかし、陸のタイムリープには重大な秘密が隠されていた――。 筆者は、『魔法少女まどか☆マギカ』で「ほむらちゃん可哀想!」と号泣したタイプなので、『君と100回目の恋』も胸が締め付けられました……。本作において、けっしてタイムリープは万能アイテムではありません。いえ、万能ではあるのですが、劇中でタイムリープ、つまり“未来を生きず過去に閉じこもること”に対しては、はっきり疑問が投げかけられます。そして、そのメッセージが説教臭くなく響くのは、2人の関係と過ごしてきた日々の美しさが、丹念に描かれているからなのだなー。

胸キュンシーンが多いのに上品

嫌味なキャラクターに見えた陸が葵海への一途な恋心を告白するところ、葵海の手が届かない棚の上の本を陸がサッと取ってあげてからのキス、手の大きさを比べあって、ふいに顔が近いのに気づいて照れるところ、星空の下での突然のハグ、ライブハウスの喧騒の中での2人だけの会話……。胸キュンシーンはいくらでもあるのですが、「お前たち、こういうのが見たいんだろ?」的な押し付けがましさは一切なく、非常に自然な流れの中で起きる展開なので、「ああ、これだけ2人の距離が縮まったんだ……」と素直にしみじみできます。 そう、本作ではタイムリープという突飛な設定を使っているものの、そこから生まれるどのセリフにも展開にも無理がなく、キレイにまとまっているのがポイント。また、ちょっと淡く光がかかったような映像は、何か思い出の中のような雰囲気があり、タイムリープというテーマにピッタリ!

劇中バンド・The STROBOSCORPに注目

……と、純粋に作品としての素晴らしさをつらつら述べてきましたが、本作は、映画作品として高クオリティであるのと同時に、おそろしくキャッチーでもあるところがすごい! まず注目したいのが、陸や葵海たちが組んでいるバンド・The STROBOSCORPです。W主演のmiwaと坂口健太郎に加えて、竜星涼、泉澤祐希という豪華メンバーによる演奏シーンが堪能できますが、なんとmiwa以外の3人は楽器初挑戦。しかし、未経験者とは思えないほどサマになっていました。とくに坂口は低音ボイスに味があり、今後も何かの機会に歌ってほしいところ。 そして、The STROBOSCORPの楽曲はmiwaが作詞を担当しているのですが、“葵海”になりきって作詞するという難しい作業に挑みました。miwaファンは、ぜひ普段の彼女の歌詞と比較してみて。 また、クライマックスでThe STROBOSCORPが披露する重要な1曲でもある主題歌「アイオクリ」の作曲を担当したのは、人気ロックバンド・androp。さらに、陸と葵海の憧れのアーティストとしてSUPER BEAVERが劇中に登場と、邦ロック好きには嬉しい布陣です。物語の要所要所で音楽が効果的に使われるところは、昨年の大ヒットアニメ映画『君の名は。』を彷彿させて、『君と100回目の恋』もヒットするに違いないと思わせます。

映画好き、キュンキュンしたいティーンたち、邦ロック好き……。あらゆる層が楽しめそうな『君と100回目の恋』。どんなお相手だろうと、デートムービーに選んで間違いなし!ですよ。

(文/原田イチボ@HEW)

記事制作 : HEW

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。