ついに!菅田将暉が“声優デビュー” 今夏公開『打ち上げ花火~』は『君の名は。』超えるか!? 

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

(C)あめまん / ぱくたそ

国内外でヒットを飛ばしているアニメ映画『君の名は。』は、新たに北米公開も決定して、まだまだブームが続きそうです。アニメ映画というジャンルが盛り上がっているとはいえ、さすがに『君の名は。』を超えることは容易ではなさそう……。しかし、対抗馬として期待されるのが、8月18日公開予定のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』です。菅田将暉、広瀬すずたち豪華キャスト陣に、邦画・アニメ好きなら誰でも知っているスタッフによる1作。『君の名は。』に続き、本作が今年の邦画界を席巻する!?

菅田将暉、広瀬すず、宮野真守が“三角関係”演じる

『打ち上げ花火~』の原作は、映画監督・岩井俊二によるもので、少年少女の甘酸っぱい三角関係を描いた物語です。新たに制作されるアニメ映画版がヒットすると考えられる大きな理由が、まずキャストです。『君の名は。』も神木隆之介と上白石萌音たちの名演技が話題をよびましたが、『打ち上げ花火~』のキャストだって負けていません! 島田典道役を演じるのは、人気俳優の菅田将暉。今回が声優初挑戦ですが、声の演技でも観客の心を鷲掴みにするはず!

そしてヒロイン・乃川なずな役を演じるのが、女優の広瀬すずです。広瀬は2015年7月に公開された細田守監督のアニメ映画『バケモノの子』にヒロイン役として出演しています。声優としてヒロインを演じるのは2度目ということで、『バケモノの子』より声の演技も成長していそうです。若手ながら確かな実力と、見る人を惹きつける魅力を備えている2人なので、自ずと作品への期待も高まりますね。

そして典道の友人でありライバル・安曇祐介役を演じるのは、声優・宮野真守です。宮野はこれまでアニメ「DEATH NOTE」夜神月役や「機動戦士ガンダム00」刹那・F・セイエイ役など話題作で何度も主演している、人気・実力ともに兼ね備えた声優で、2008年には、「第2回声優アワード」で主演男優賞を受賞しています。しかも獲得した賞は、その後も多数! ちなみに実は広瀬すずと『バケモノの子』で共演していたんですよ。

邦画界の超有名人×アニメ界の超有名人タッグ

『打ち上げ花火~』で豪華なのは声優だけではありません。脚本と監督もまた注目すべきタッグなんです。

まず、脚本は映画『モテキ』や『バクマン。』『SCOOP!』といった作品を手がけた映画監督・大根仁が担当します。数々の実写映画やドラマを成功に導いてきた彼ですが、アニメでの仕事は初めて。アニメ映画で一体どのようにヒットメイカーとしての手腕を発揮してくれるのでしょうか?

次に総監督ですが、こちらはアニメ制作会社「シャフト」の中心的クリエイターである新房昭之が担当。「魔法少女まどか☆マギカ」や「3月のライオン」を監督して、アニメファンでは知らない者はいない存在です。新房昭之の作風は、目まぐるしくカットが変わったり、同じカットで静止したりと独特のテンポで場面が進行する演出を特徴としています。

そんな大物2人がタッグを組んで制作される映画が『打ち上げ花火~』なのです。大根が原作のストーリーをどのようにアレンジするのか、新房のユニークな演出が本作でもうなるのか、これらも楽しみなポイントですね。

声優に加えて、脚本や監督がこれだけ豪華だと、観客が期待するハードルも自然に上がってしまいます。アニメ映画が注目されている今、打倒『君の名は。』なるか注目です!

(文/上野澪@HEW)

記事制作 : HEW