バレンタインにチョコをあげたくなるのは?モテ男選手権 2月の最新映画

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

dmenu_2月a

聖なる恋の日・バレンタインデーに相応しい企画をお届け! チョコをあげたくなるようなイケメン達を勝手にノミネートして、彼らの「モテ男ポイント」を徹底解説しちゃいます。モテ男を品定めしたい人、モテ男になりたい人も必見!

『君と100回目の恋』

000000200009_001_f_1004_CMYK_02

(C) 2017「君と100回目の恋」製作委員会

<見どころ解説>
人気シンガー・ソングライターのmiwaと、NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でブレイクした坂口健太郎がダブル主演を果たしたせつない恋愛ドラマ。幼なじみの葵海の運命を変えるため、繰り返し時間を巻き戻す陸の日々と、不器用な2人の恋のてん末を映し出す。幼い頃に出会った瞬間からお互い恋に落ちていたにもかかわらず、なかなか素直に「好き!」と言えないシャイな2人の恋愛模様が胸を締め付ける。

02

(C) 2017「君と100回目の恋」製作委員会

<ここがモテる秘訣>
クールで何事もそつなくこなすミスターパーフェクトの陸と、ドジでおっちょこちょいの葵海は幼なじみ。だが、実は陸には“時間をさかのぼれる”という秘密があり、誰よりも大切な葵海のためにその力を使って彼女を襲う不幸を変えようと、涙ぐましい努力を続ける姿にジーンとする。本当はちっとも完璧じゃなくて、いつも少しだけ時間を巻き戻して人生の“予習”を怠らず、葵海の理想の男性になるべくがんばる陸の熱い思いにほだされる。何よりもまず“彼女ファースト”で相手を思いやる優しさとスマートさは、まさに理想の彼氏!

<モテるための一言>
男たる者、好きな女子の前では無理してでもかっこつけるべし!

映画『君と100回目の恋』は2月4日より全国公開

『一週間フレンズ。』

1WF_A_0607

(C) 2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

<見どころ解説>
『にがくてあまい』の川口春奈と『オオカミ少女と黒王子』の山崎賢人が主演を務め、葉月抹茶のベストセラーコミックを映画化したピュアなラブストーリー。一週間で記憶を失ってしまう記憶障害を抱えたクラスメイト・香織に惹(ひ)かれた祐樹が、あきらめることなくアタックする姿がアツい。一週間後には何も覚えていない彼女と、交換日記という古風な方法で、共に過ごした記憶を分かち合おうとする2人の姿がほほ笑ましい。

04

(C) 2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会>

<ここがモテる秘訣>
決してルックスは悪くはないけれど、特に勉強ができるわけでもなく、運動が得意なわけでもない祐樹は、女子たちにとって空気のような存在だ。漫画研究会所属だけあって絵を描くのは人一倍上手いのだが、そのオタクっぽさもマイナス要素になっているのが残念なところ。ただ、彼の生まれながらのポジティブ思考と打たれ強さはピカイチで、一週間で自分の名前すら忘れてしまう香織に何度もノーを突きつけられながらも、猛アタックを仕掛ける積極性に根負けする。あくまでも明るく元気で前向きな祐樹の太陽のような笑顔と、まっすぐな瞳にノックアウトされる。

<モテるための一言>
一度や二度振られても、あきらめないことが大切!

映画『一週間フレンズ。』は2月18日公開

『彼らが本気で編むときは、』

05

(C) 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

<見どころ解説>
『かもめ食堂』『めがね』などの荻上直子監督が、5年ぶりに脚本を書き下ろしたオリジナル作品。生田斗真ふんする、男として生まれたのに心は女性だったトランスジェンダーのリンコと、桐谷健太ふんするその恋人であるマキオ、マキオの姪で育児放棄された少女トモ。ひょんなことから家族同然の生活を送るようになった3人に、思いがけぬ試練が訪れる……。トランスジェンダーになり切った生田の表情や仕草が、とにかく色っぽくてたまらない!

06

(C) 2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

<ここがモテる秘訣>
リンコを誰よりも理解する恋人のマキオこそ、本作随一のモテ男だ。普段は大人しくて草食系っぽいけど、実は男らしくてセクシーなマキオ。リンコに愛を告げる時は、「受け入れます、全部」とささやいてスマートにキス。頭を打って検査入院したリンコが、男性部屋に入れられてしまった時は、「すぐに女性部屋へ移せ」と看護師に猛抗議し、「人権侵害だ! 差別だ!」と激高するほどの情熱家だったりして、普段とのギャップにドキッ! 穏やかな優しさと激しい情熱、さらには、世間の常識など気に留めない器の大きさを持つマキオこそ、最強のモテ男。

<モテるための一言>
相手のありのままを受け入れることがモテへの近道だ!

映画『彼らが本気で編むときは、』は2月25日より全国公開

『ラ・ラ・ランド』

LLL d 29 _5194.NEF

Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

<見どころ解説>
全米の賞レースを席巻しているミュージカル。女優を目指してオーディションを受け続ける女の子と、ジャズバーを経営したいピアニストの青年。エンタテインメントの都ハリウッドで出会い、愛を育む彼らだったが、その先には思わぬ障害が……。『セッション』で注目されたデイミアン・チャゼル監督が、華麗な映像と音楽をフィーチャーして切ないロマンスを活写。ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンとのフレッシュな共演も魅力。

LLL d 13 _2607.NEF

Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate. (C) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

<ここがモテる秘訣>
出会いはサイアク、でもつきあってみたら優しくてステキな人だった……。ピアニストのセブはラブストーリーの王道を行くツンデレ・キャラ。夢を追う姿も頼もしくて男らしい。しかし、その“夢追い”に落とし穴が。セブは彼女との未来のために安定した収入を得ようとし、そのため夢に妥協を強いられる。そんな男心も知らず、彼女は自分を曲げた彼にちょっぴり失望し、それによって2人の間に亀裂が生じてしまう。追うべき夢と踏まえるべき現実のギャップは、いつも若い恋人たちを悩ませる。夢と恋愛の両立ができてこそ、真のモテ男になれる!

<モテるための一言>
自分の夢を追いたいし、恋もしたい……ならば死ぬ気で頑張るのみ!

映画『ラ・ラ・ランド』は2月24日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開

『マリアンヌ』

09

(C) 2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

<見どころ解説>
ハリウッドスターの地位にとどまることなく、プロデューサーとしても活躍するブラッド・ピットと、オスカー女優マリオン・コティヤールの共演で放つ究極のラブストーリー。第二次世界大戦を舞台に、運命の恋に落ちた男女を待ち受ける過酷な定めをドラマティックに描き切る。愛する妻マリアンヌの身の潔白を証明するため、ありとあらゆる手段を駆使してピンチを切り抜けようとするマックスの、最後まであきらめない姿勢が胸を揺さぶる。

10

(C) 2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

<ここがモテる秘訣>
敵味方が入り乱れる戦時下という極限状態の中、腕利きのスパイとして暗躍するマックスのタフガイぶりにドキリ。危険な任務にも果敢に挑むクールな男が命がけのミッションを前に、共に作戦を遂行する相棒マリアンヌへの激情を抑えられなくなる人間くささも愛おしい。“仕事上のパートナーとは決して恋に落ちない”というルールを自ら破り、神秘的な美女マリアンヌとの結婚に踏み切る男気はあっぱれ。どんな窮地に立たされても愛する妻を信じ、2人の宝である娘を守り抜くために最後まで一人で戦うマックスの勇気と奮闘ぶりは、まさに男の中の男。

<モテるための一言>
愛する妻と娘のためなら命さえ惜しくない!

映画『マリアンヌ』は2月10日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開

『サバイバルファミリー』

11

(C) 2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

<見どころ解説>
突然、地球上で電気が使えなくなったら? 灯りもない、電車や自動車も動かない、携帯電話も使えない! すべての機能が停止した世界で東京から鹿児島をめざす平凡な家族を、『ウォーターボーイズ』などの矢口史靖監督がユーモアと感動を交えて描くサバイバル・ロードムービー。小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかならの一家が、高速道路を自転車で激走したり、川を渡ったり、猫缶を食べたり、体を張った熱演は必見。思わず笑いながらも、便利が当たり前の時代に「もしも……」と考えさせられるアイディアが秀逸。

12

(C) 2017フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

<ここがモテる秘訣>
「オレにまかせとけ」とは口先ばかり、まるで頼りにならない一家のお父さん。妻の実家のある鹿児島へ行こうと提案し、空港へ向かうも欠航。火を起こそうとするも煙も上がらず、何をするにも空回りのダメ親父。でも、やっぱり一家の主、いざというときには行動で示す! せめて子どもには何か食べさせたいと他人に頭を下げ、食料になる豚を捕獲しようと汗だくになって追いかける。生死が懸かっている状況とはいえ、なりふり構わず行動できるのは、家族への責任感と深い愛情ゆえ。これから家族をつくる女子は、いざというときに頼れるかも見極めなきゃ!

<モテるための一言>
いざという時、ためらわず行動できてこそ、一家の主!

映画『サバイバルファミリー』は2月11日より全国東宝系にて公開

『きょうのキラ君』

13

(C) 2017「きょうのキラ君」製作委員会

<見どころ解説>
みきもと凛によるコミックを『L・DK』の川村泰祐が映画化した、コミュニケーションが苦手な女子と人気者の男子のラブストーリー。ある秘密を持つキラ君を『四月は君の嘘』や大河ドラマ「真田丸」の中川大志が演じ、そんな彼のことを365日笑顔にしようと奮闘するヒロインのニノに飯豊まりえがふんする。2人の恋に胸キュンするのはもちろん、恋によって変化し、成長していく2人の姿に、ほっこりとした感動を覚える。

14

(C) 2017「きょうのキラ君」製作委員会

<ここがモテる秘訣>
人と接することが苦手なニノに気さくに声をかけたり、男子に暴言を吐かれた時にかばってくれたりと、外見だけではなく中身もイケメンなキラ君は学校一のモテ男。一方のニノは内気でキラ君に秘かに想いを寄せているだけ。それが、あることをきっかけに接近。ついにキラ君が、教室でクラスメイトに向かって「こいつオレの彼女になったから」と発表するまでに。そんなに堂々と交際宣言されて、うれしくない女子がいないわけがない。こんな完全無欠のさわやか男子のキラ君、実は秘密を抱えていて、ニノの前では弱音を吐くことも。このギャップにもキュンとしちゃいます。

<モテるための一言>
いつも明るいのに意外と繊細な一面も……ギャップは好感度高し!

映画『きょうのキラ君』は 2月25日より全国公開

(シネマトゥデイ編集部)

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)