葵わかな、『サバイバルファミリー』で本格ブレーク!? コメディエンヌとして開花か

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

ネクストブレークを期待されながらも、なかなか当たり役に恵まれなかった女優・葵わかな。そんな彼女についに転機が訪れた!? 2月11日から公開中の映画『サバイバルファミリー』でメインキャラクターの1人に抜てきされました。『ウォーターボーイズ』、『スウィングガールズ』など数々のヒット作を世に送ってきた矢口史靖監督の“最高傑作”とうたわれている同映画。公開後は、葵に注目が集まること間違いなし!です。

電気がなくなった世界でサバイバル!

『サバイバルファミリー』は、「もし、電気がなくなったら」を描いた“矢口流・新感覚サバイバルムービー”。突然電気がなくなった世界で、平凡な一家・鈴木家は、東京からの脱出を決断する。サバイバル能力ゼロの彼らは、生き延びることができるのか――!? 葵が演じるのは、スマホがすべての鈴木家の長女・結衣。父親・義之役の小日向文世と母親・光恵役の深津絵里、長男・賢司役の泉澤祐希と共に、物語の中心となる“鈴木家”を演じます。

キャストクレジットでも、葵の名前は堂々の1段目。しかし、大人気監督の作品への起用に緊張もあったそうで、葵は「作品に対してこだわりと独自のワールドがある矢口監督作品への初参加。溶け込めるかドキドキでしたが、監督はもちろん、小日向さん、深津さん、泉澤さんがとても優しく、クランクアップがさびしくなるくらいでした」とコメントしていました。

話題作への出演続くも…

葵は、もともとアイドル出身で、アイドルグループ・乙女新党(昨年7月に解散)のメンバーとして活動していました。在籍中も映画『陽だまりの彼女』(13)で上野樹里演じるヒロインの学生時代を演じるなどしていましたが、2014年7月にグループを卒業してからは、女優の仕事を本格化。フジテレビ系バラエティ「痛快TV スカッとジャパン」内のショートドラマによく出演することで、お茶の間での知名度を上げていきました。

これまで映画では、『くちびるに歌を』(15)、『暗殺教室』(同年)などの話題作に出演してきました。『暗殺教室』では、映画オリジナルキャラクターで、Hey!Say!JUMP山田涼介演じる主人公・潮田渚の幼なじみ役という重要な役を演じていますが、とはいっても学園モノである同映画には他にも多くの若手俳優たちが登場するため、出演シーンとしては特別多いものではありませんでした。

コメディエンヌとしての才能見せる?

しかし、『サバイバルファミリー』では、メインキャラクターの1人。さらに公開規模からいっても、葵のキャリア最大の仕事であることに間違いはありません。また葵は、昨年1月期に放送されたお笑い芸人・小籔千豊の主演ドラマ「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~」(日本テレビ系)に出演、放送中の“歴史×ラブコメ”ドラマ「金の殿~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~」(CBCテレビ)でヒロイン役を演じるなど、コメディで着々と力を着けています。そして、矢口史靖といえば、登場人物同士の軽妙なやり取りで知られる監督。

なんだか“コメディエンヌ葵わかな”の集大成が期待できそうな『サバイバルファミリー』。ただ、同映画は「もし、電気がなくなったら」というコンセプトからなんとなく感じられる通り、現代日本が抱える問題について考えさせるような要素も込められている様子。うーん、葵にとっては集大成であると同時に新境地か。公開後は、ドラマに映画にオファーが殺到するかも!

(文/原田美紗@HEW)

『サバイバルファミリー』のオンラインチケットはこちら!
「ムビチケ」なら、ドコモのケータイ払い+が使える!
dポイントが貯まる!使える!