草なぎ剛、試合に負けて勝負に勝った?木村拓哉ドラマに“初回満足度”で勝利

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

500

元SMAP同士の視聴率対決――! 木村拓哉の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)と、草なぎ剛の主演ドラマ「嘘の戦争」(フジテレビ系)が放送中ですが、やはり視聴者としては「どっちの作品が勝つか?」と少々ゲスな興味を搔き立てられてしまいます。今のところ、「A LIFE~愛しき人~」が視聴率的には上を行っていますが、作品としての“質”は「嘘の戦争」に軍配が上がるのかも?

高視聴率でも三角関係は不評?

「A LIFE~愛しき人~」(毎週日曜21時~)は、外科医の主人公・沖田一光(木村拓哉)の一途に患者と向き合う生き様を描いたヒューマンラブストーリー。木村の脇は竹内結子、松山ケンイチ、木村文乃、菜々緒、及川光博、浅野忠信といった豪華キャストが固めており、TBSもかなり力を入れている様子。制作費は1話1億円を超えているらしいと『女性セブン』2016年12月8日号で報じられています。

さまざまな職業のキャラクターを演じてきた木村ですが、意外にも医者役は初めて。役作りのため、竹内結子と共に実際の手術室を見学したことなどを明かしています。その甲斐あって、初回平均視聴率は14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録して、その後も2ケタをキープしています。

数字の上では今クールドラマ一番。ただ、木村のSMAP解散後初の主演ドラマなのだから、もう少し視聴率が高いと思っていた……というのが、世間の本音ではないでしょうか。また、注目度が高いぶん批判もつきまとう作品です。とくに沖田と、壇上壮大(浅野忠信)、壇上深冬(竹内結子)の三角関係は、「いい年した大人がこんな揉め方をしているの?」と違和感を覚える視聴者が多い様子。制作陣は、この三角関係も大きな見どころとして打ち出しているようですが……。

テンポの良さで初回満足度1位!

一方、草なぎ主演の「嘘の戦争」です。こちらは、2015年1月期に放送されて人気を集めた「銭の戦争」に続く、“草なぎ剛・復讐シリーズ”の第2弾。母と弟を殺し、無理心中した父。しかし、それは仕組まれた殺人事件だった! 草なぎ演じる主人公・浩一が詐欺師となり、真犯人に復讐しようとする痛快エンターテインメントです。

草なぎの脇を固めるのは、藤木直人、水原希子、Sexy Zone菊池風磨……と、もちろん豪華ではありますが、映画主演級の役者がそろっている「A LIFE~愛しき人~」と比べると少々地味な印象です。しかし、同ドラマが評価されているのは内容にあります。復讐劇に三角関係、シリアスとユーモア、さまざまな要素が次々に繰り出される展開は、息もつかせぬほど。脚本が優れているからか、草なぎ始め役者たちも活き活きした演技を見せています。

こちらの第1話の視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、その後11~2%を推移しています。まずまずの好記録ではありますが、残念ながら「A LIFE~愛しき人~」には、1歩届いていません。しかし、逆転のチャンスも充分にあるかも……!?  データニュースによるウェブ調査「テレビウォッチャー」が発表した、1月期ドラマの初回満足度ランキングで、「嘘の戦争」は4.027ポイントを獲得して1位に輝いているのです。2位のテレビ東京系「三匹のおっさん3」は3.750ポイントなので、“ダントツトップ”と言ってもいい結果でしょう。ちなみに「A LIFE~愛しき人~」は、3.458ポイントで7位でした。

より評価を高めたのは草なぎ?

前クールに放送されたTBS系「逃げるは恥だが役に立つ」は、初回10.2%から右肩上がりに数字を伸ばした結果、昨年を代表するヒットドラマに成長しました。今のところ、数字では「A LIFE~愛しき人~」が勝っているもの、満足度ランキングでは大きく上回るなど「嘘の戦争」は、“試合に負けて勝負に勝った”というようにも見えます。そろそろドラマも折り返し地点が近いですが、果たして最終話のころには、どのような評価になっているのでしょう……。

木村主演ドラマと草なぎ主演ドラマの放送時期がかぶること自体は初めてではないのですが、SMAP解散後初ということで、やはり“勝負”という印象が強くなります。この視聴率争いの結果によって、木村と草なぎ、それぞれの未来も変わるのかも。

(文/原田美紗@HEW)

SMAPの楽曲を振り返る!
「タワーレコード オンライン」は、ドコモのケータイ払い+が使える!
dポイントが貯まる!使える!

記事制作 : dmenu映画