遂に”女子アナ”誕生か!? 乃木坂OBの活躍が地味にスゴイ!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

去年11月に発売した16枚目のシングル「サヨナラの意味」で初のミリオンを達成、年末には2度目の紅白歌合戦出場を果たしたアイドルグループ・乃木坂46。2011年のグループ結成からもうすぐ6周年を迎え、その間多くのメンバーが巣立っていきました。乃木坂の現役メンバーたちの活躍もなかなかですが、卒業生たちも負けないような活躍をし始めています。

乃木坂の“聖母”がJKに!?

乃木坂1期生の深川麻衣は、去年6月にグループを卒業。卒業時には進路が決まっていなかったものの、9月には女優の香里奈、俳優の高良健吾などが所属する芸能事務所・テンカラットに移籍し、女優業に専念する意思を明かしました。2016年秋クールのNHK・BSプレミアムにて放送されたドラマ「プリンセスメゾン」で卒業後初のドラマ出演を果たすと、今年4月からは、舞台「スキップ」(4月26日より東京・サンシャイン劇場にて公演)で主演という大役を任されます。

同舞台は、深川演じる女子高生の真理子が、ある日目覚めると25年後の、夫と娘のいる高校教師の自分になっていた・・・・・・というストーリー。大人になった真理子を、元宝塚歌劇団・月組トップスターの女優・霧矢大夢が演じます。乃木坂時代に温厚な性格から“聖母”の愛称で親しまれた深川と、宝塚スターの霧矢のW主演となる舞台だけに、人気の舞台になりそうな予感です。

ネット上でも
「まいまいの舞台、是が非でも見に行く」
「舞台のチケット当たってくれ!」
「まいまいの女子高生役、最高です」
と、期待の声も多く上がっています。

大手銀行のCMに抜擢!?

笑顔がトレードマークで、グループの元気印としてグループを引っ張っていた永島聖羅は、去年3月に乃木坂を卒業。その後、大手芸能事務所・ホリプロに移籍して芸能活動を再開しました。卒業後は舞台にラジオ、ニコニコ生放送などの活動を行うと、12月には大手銀行・みずほ銀行のweb CM「本当にかんたんだったんです。篇」のCMヒロインに抜擢され、“かんたん”に口座を開設する女子大生を演じました。信頼が第1の金融機関、しかもメガバンクのCMに抜擢されるなんて、これからの活躍を予感させます。

笑顔で乃木坂を引っ張り、ファンからもメンバーからも愛された永島は、今後もトレードマークの笑顔を武器に邁進していきそうです。

ついに女子アナが誕生か!?

現在・女優として活躍する市來玲奈は、1期生として乃木坂に加入後、デビューシングルから4作連続で選抜メンバーに入り、乃木坂創世記を支えたメンバーの1人です。2014年に乃木坂を卒業した後は、女優として映画『さざ波ラプソディー』に主演するなど活動を行ってきました。

そして先日、その市来が日本テレビのアナウンサーに内定したという報道がありました。真偽の程は定かではありませんが、もし事実ならば秋元康プロデュースのアイドルグループでは初、アイドル界でも紺野あさ美(元モーニング娘。)以来のキー局アナウンサーになりそうです。

人気メンバーの橋本奈々未の卒業と芸能界引退、古参メンバーの熱愛スキャンダルがインターネット番組「文春砲Live」で報じられるなど、最近、何かと向かい風が多くなってきた乃木坂46。しかし、舞台の主演や大手銀行のCMといった卒業生たちの活躍を見れば、現役メンバーの励みになることでしょう。今後卒業していくメンバーたちのためにも、道しるべとなるようなOGたちの活躍に期待ですね。

(文/齋藤徹@HEW)

乃木坂46のCDを買うなら『Neowing』で!
レビューを書いてポイントゲットできるキャンペーンを実施中!
土曜日は『dケータイ払いプラス』ご利用でdポイント5倍!

記事制作 : dmenu映画