ヒロイン声優は“現役女子大生”!ハラハラ満載『モアナと伝説の海』レビュー

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

MOANA

『モアナと伝説の海』3月10日(金)、全国ロードショー(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

『アナと雪の女王』、『ズートピア』に続いてディズニーが新たに贈る映画は、3月10日(金)に公開される『モアナと伝説の海』。主人公・モアナの成長を描いたファンタジー・アドベンチャーです。モアナの日本版声優を務めるのは、ディズニーヒロイン史上最大級のオーディションから選ばれた屋比久知奈(やびくともな)。あまり聞きなれない名前の彼女ですが、それもそのはず! なんと芸能活動を始めたばかりの現役女子大生なんです。

ヒロイン声優は女優業にも期待大!?

ディズニーヒロインの日本版声優と言えば、これまでにタレントの中川翔子や女優の松たか子、神田沙也加らが務めて話題となってきました。しかし今作はこれまでと違った意味で話題となっているんです。今作でヒロインを務める屋比久知奈は、琉球大学に在学中の現役女子大生。そして、声優を務めるのはおろか芸能活動自体も始めたばかりの期待の新人です。

しかし、大規模オーディションで抜擢された声優としての実力は、全く新人とは思えないものでした。自分はどうしたいのか、どうするべきなのかと葛藤する複雑な心境も見事に演じ切っています。本当に自然な台詞回しで、ベテランの声優さんだと思ってしまうほど。その豊かな表現力は声優だけでなく、女優としても今後活躍が期待されそうです。

アナ、エルサに続く新ヒロイン・モアナ

ディズニーの新ヒロインとなるモアナは、自然に囲まれた島で村長の娘として大切に育てられてきた女の子。船の使い方もわからないまま選ばれし者として航海に出ていきますが、その姿は危なっかしい! 航海に出発して早々船を乗りこなせず荒波に揉まれたりするなど、この先本当に大丈夫か? とハラハラさせられる展開が続きます。

そんなモアナの魅力は、やはり怖いもの知らずの精神と諦めない心。外の世界を知らないからこそ、恐れずにどんなことへも果敢に挑めたのだと思います。また、失敗しても諦めないしぶとさは観ていて思わず憧れてしまうほど。一度敗れてもまた挑もうとする姿勢は見習いたいものです。危険な海に飛び出したモアナが、どのようにして成長していくのか、その過程にも注目してみてください。

どこか憎めない相棒・マウイ

モアナが航海に出る相棒となるのが、かつては偉大な英雄だったマウイ。変身の達人でしたが、命の女神であるテ・フィティの“心”を盗み、その力を失っていました。盗みを働いたことから、マウイ=悪という印象になりがちですが、予想外にもお調子者なキャラクター。しかし、そんな彼にも悲しい過去があり、物語が進んでいくうちにどんどん好きになってしまいます。モアナとともに航海を経て、マウイ自身も過去の自分から大きな成長を遂げます。

マウイの声優は、最近テレビのバラエティ番組にも登場している歌舞伎俳優の尾上松也。陽気であり勇敢でもあるマウイのなり切りっぷりに驚かされてしまいました。モアナ役の屋比久同様、声優初挑戦とは思えない尾上の声優にも注目です。

モアナをはじめとしたキャラクターはもちろん、ストーリーや綺麗な海の映像、劇中歌など魅力が満載の『モアナと伝説の海』。諦めない心を持ったヒロインのモアナは、どこかジブリ作品のヒロインにも通じるところがあり、子供から大人まですべての人が楽しめる作品になっています。

(文・竹内琴子@HEW)

記事制作 : HEW

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。