世界から厳選!あの国から次くる!?美男美女たち

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

今回は世界各国から次にくる美男美女の俳優たちを紹介。次くる! と銘打ちつつ、もしかしたら日本まではこないかもしれない俳優10人を独断と偏見を交えながら一気に紹介します。

美女には赤のルージュがとんでもなく似合う

Rachel Murray/Getty Images

まずはフランスからノラ・アルネゼデール。ご覧の通り、文句なしの美人です。2009年に日本で公開された映画『幸せはシャンソニア劇場から』では19歳にして圧倒的な存在感を発揮していました。一時期は12歳年上の俳優オーランド・ブルームとの交際の噂も……。

いい色のネクタイ

David Livingston/Getty Images

続いてはフランスのイケメン、ヒューゴ・ベッカー。人気ドラマ「ゴシップガール」や、今ノリノリの女優フェリシティ・ジョーンズがガイ・ピアースと共演した映画『あなたとのキスまでの距離』などへの出演歴があります。

まさにミステリアス美女!

Latam/Getty Images

ところかわってアルゼンチンからはマルティナ・ステッセル。なんとまだ19歳です! あだ名は“ティニ”です。ディズニーチャンネルの主演ドラマ「ヴィオレッタ(原題)/Violetta」は、世界約130か国で放送されています。歌手としても『アナと雪の女王』のスペイン語版のエンディング曲を担当しています。

ヒゲが似合っています

Stuart C. Wilson/Getty Images

続いて紹介するハーシュヴァルタン・カプールは、インドのボリウッドのニュースターです。お父さんはインドの大スターで『スラムドッグ$ミリオネア』にも出演していたアニル・カプール。ちなみに同作の主役は『LION/ライオン ~25年目のただいま~』のデヴ・パテルで、ハーシュヴァルタンと同じ年齢です。

優しい雰囲気を醸し出す可愛い系の美女

Clemens Bilan/Getty Images

ボリウッドにはアーリヤー・バットという次にきそうな女優がいます。ボリウッド映画ならではの歌と踊り満載の映画『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』で彼女は、ストーリーの核を担うわがままなお嬢様を好演。米映画サイト・TC Candler が選ぶ「世界で最も美しい顔100人」の2016年版では10位に選ばれました(6位には石原さとみがランクイン)。

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)

シリーズ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。