ケイト&マシュー&ケイト母G・ホーン。マシューはケイトの義父K・ラッセルのファンだったそう(笑)(Getty Images)

ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン…ハリウッド女優はミュージシャンがお好き?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

幸福の科学に出家した女優の清水富美加さんが、ロックバンドKANA-BOONのベーシスト飯田祐馬さんと不倫していたことが報道されました。そういえば昨年はベッキーさんとゲスの極み乙女。の川谷絵音さんの不倫も騒がれましたが、ミュージシャンが好きな女性って多いですよね。それは世界共通でハリウッド女優も御多分にもれず。というわけで、女優&ミュージシャンの恋愛を過去を含めてご紹介します。

ハリウッドきっての(?)ミュージシャン好き、ケイト・ハドソン

『あの頃ペニー・レインと』でバンドのグルーピーを演じていたケイト・ハドソンは現在、2児の母親ですが、長男の父親はブラック・クロウズのヴォーカル、クリス・ロビンソン。ケイトが21歳のとき、23歳年上の彼と結婚し、6年後に離婚。その後、さまざまな人と浮名を流したケイトですが、2011年に出産した次男の父親はイギリスのロックバンドMUSEのギター&ヴォーカルのマシュー・ベラミーです。マシューとは結婚には至らず破局していますが、現在もケイトとふたりの子供は、マシューとマシューの新恋人を交えて食事をするなど友好ムード。ちなみにケイトはこれまでにアレックス・ロドリゲスやランス・アームストロングとも交際。ミュージシャンに限らずさまざまな世界の有名人と幅広い交友関係があるようです。

元祖ミュージシャン好きなウィノナ・ライダー

万引き事件も過去のこと、最近、仕事も増えてきたウィノナ・ライダーは元祖(?)ミュージシャン大好き女優。もちろんマット・デイモンやジョニー・デップとの恋愛の方が有名ですが、ウィノナの元カレをざっと挙げるだけでも、ソウル・アサイラムのデイヴ・パーナー、フー・ファイターズのデイヴ・グロール、BECK、ライアン・アダムズ、ピート・ヨーンなどなど錚々たるミュージシャンがズラリ! 何となく濃いめか、かわいらしい顔立ちのミュージシャンがお好きなようです。

ニコール・キッドマンも意外や、ミュージシャン好き?

ニコールを囲む元カレ(左)と今カレ(夫)(Getty Images)

今や、押しも押されもしない大女優のニコール・キッドマンがトム・クルーズと別れてから再婚したのは、カントリー歌手のキース・アーバンでした。ふたりの間には娘も生まれて幸せな家庭を築いていますが、最近になってニコールは、キースとの結婚前に、レニー・クラヴィッツと極秘婚約していたことを明かしています。

レニー・ゼルウィガーの電撃結婚のお相手

ブリジット・ジョーンズことレニー・ゼルウィガーも、これまでふたりのミュージシャンと恋仲に。ひとりは2005年に電撃結婚したカントリー・シンガーのケニー・チェズニー。とは言え、4か月後に突然、レニーが婚姻無効を申請したので離婚歴はついていません。当時、婚姻無効の理由に「詐欺」と書かれたことから、一体何を騙されたの!?と話題になりました。そんなレニー、ケニーの前に付き合っていたのが“姉弟”バンド、ザ・ホワイト・ストライプス(2011年解散)のジャック・ホワイト。彼はソロミュージシャンとしてもプロデューサーとしても高く評価されている才人。レニーにオスカーをもたらせた『コールド マウンテン』で共演して恋に落ちました。

コールドプレイのクリスと離婚したグウィネス・パルトロウ

クリスはイケメンなのに真剣交際はグウィネスがほぼ初めてだったというウブ(Getty Images)

オスカー女優グウィネス・パルトロウは、世界各国のフェスでヘッドライナーを務めるロックバンド、コールドプレイのギター&ヴォーカルのクリス・マーティンと2003年に結婚。2014年に離婚してしまいましたが、ふたりの間にはアップルちゃんとモーゼくんというふたりの子供がおり、現在も家族として休暇を共に過ごし、かなり良好な関係。一部では“理想の離婚”などと言われています。

ドリュー・バリモア&キャメロン・ディアスも!

恋多き女優として名を馳せるドリュー・バリモアですから、その数多いる“元カレ”のうちのひとりがミュージシャンなんてことは当然と言えば当然。彼女の“元カレ”はロックバンド、ザ・ストロークスのドラマー、ファブリツィオ・モレッティ。2002年から2007年まで交際しており、NYでデートしている姿がたびたびパパラッチされていました。ファブリツィオはアートに詳しいことでも有名で、ドリューがその後、アートコンサルタントのウィル・コペルマン(後に結婚・離婚)と付き合ったのも多少は影響があったのかも? ドリューとは『チャーリーズ・エンジェル』シリーズで共演しているキャメロン・ディアスも元カレはジャスティン・ティンバーレイク、現在の夫はパンクバンド、グッド・シャーロットのベンジー・マッデンです。

キーラ・ナイトレイ&キャリー・マリガンのダンナさんもミュージシャン

『わたしを離さないで』(2010年)で共演しているキーラ・ナイトレイとキャリー・マリガン。お互いを親友と呼ぶほどプライベートでも仲が良いふたりは、ダンナさんの職業がミュージシャンということも共通項。キーラのダンナさんはロックバンド、クラクソンズ(現在活動休止中)のヴォーカル&シンセのジェームズ・ライトンで、キャリーのダンナさんはフォークバンド、マムフォード・アンド・サンズのフロントマン、マーカス・マムフォード。ジャンルはだいぶ異なるものの、お互い、音楽の話などでも盛り上がれそうですね。

過去には、エマ・ワトソン(ワン・ナイト・オンリーのジョージ・クレイグ)や、キルステン・ダンスト(レイザーライトのジョニー・ボレル)もミュージシャンとの噂があったり、フランスのエレクトロ・デュオ、ダフト・パンクのトーマ・バンガルテルの奥さんが女優のエロディ・ブシェーズ(『エイリアス』など)だったり。同業ではないけれど、同じエンターテインメントの世界で生きているということで、女優とミュージシャンは出会いの機会も多いのでしょう。

文=安藤千晴

記事制作 : ISM

シリーズ