ウルトラマンといえば、日本人なら誰もが知っている国民的ヒーローですよね。昭和41年の初代「ウルトラマン」放送開始から、様々なウルトラヒーローたちが地球を守って戦ってきました。そして今は最新作の「ウルトラマンオーブ」が銀幕で戦っています! 『劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』が3月11日より絶賛上映中! さて今回は、そんな国民的ヒーロー「ウルトラマン」のトリビアをちょっとだけ教えちゃいましょう!……マニアの方は「そんなの常識だ!」とお怒りになるかもしれませんが、笑って許してください。

その1・ウルトラマンには3つの顔がある?

みなさん、ウルトラマンの様々な写真を見てこう思ったことはありませんか? 「こんなに顔シワシワだったっけ?」「なんか細面じゃない?」……そう、初代ウルトラマンは放送が進むうちに顔が変わっていったのです。
初期の「Aタイプ」(第1話~第13話)は顔、特に口元にシワが寄っています。ちょっと、得体の知れない宇宙人という感じがしますね。もともとは口を開閉させる予定だったらしく、柔らかい素材でつくったらこういう顔になったとか。口から「シルバーヨード」という溶解液を吐く案もあったということですが、採用されなくて本当に良かった……。
中期の「Bタイプ」(第14話~第29話)は顔のシワがなくなり、スマートで洗練された感じになっています。得体の知れない感じは完全に払拭され、ヒーローっぽくなりました。ただこのBタイプ、口の幅が狭く、口角が微妙に下がっているため、一般的にイメージされるウルトラマンよりもおちょぼ口。そして、なぜかつま先が尖って反り返っているのも特徴です。
そして後期の「Cタイプ」。この「Cタイプ」こそが現在我々のイメージする、ウルトラマンの完成形ですね。優しさと頼もしさと神秘性を兼ね備えた、これぞまさにヒーロー顔! ただ、意外なことに、Cタイプの登場は第30話~第39話(最終回)の10回のみ。3タイプの中で、もっとも登場回数が少ないのでした。

その2・全滅した防衛チームがある?

ウルトラマンシリーズといえば防衛チームがつきもの。科学特捜隊、ウルトラ警備隊、MAT、TAC、ZAT、MAC、科学警備隊、UGMといろいろありますが、この中で一つだけ全滅した防衛チームがあります。それは「ウルトラマンレオ」の防衛チーム「MAC」。ちなみにMonster Attacking Crewの略です。
MACの基地は地球の衛星軌道上に浮かぶ宇宙ステーション。女性隊員の誕生日を祝っているその時、円盤生物シルバーブルーメが襲来しました。主人公のおおとりゲンだけは辛くも逃げ延びましたが、MAC基地は完全に破壊され、モロボシ・ダン(ウルトラセブン)隊長は行方不明となり、全ての隊員は殉職してしまったのです。
この回は他にもかなりキツくて、シルバーブルーメが地球に降りて暴れまわったために、ゲンの親しくしていた人たちが子どもを含め、ほとんどみな亡くなってしまいます。さらに戦闘中、シルバーブルーメの腹の中からドロドロに溶けたMACの戦闘機が……。筆者は、何度観ても「ヤメテー!」と叫んでしまいます。

その3・ウルトラマンが学校の先生に?

1980~81年に放送された「ウルトラマン80(エイティ)」。ウルトラマン80の世をしのぶ仮の姿は矢的猛(やまとたけし)、なんと職業は中学校の先生! 勤め先の桜ヶ岡中学校には茫洋とした校長、ちょっとヒステリー気味の教頭、同僚の美人教師などがおり、学園ものとしてのキャラクターの布陣は完璧です。当時は「熱中時代」や「3年B組金八先生」などが流行っていた時期でしたが、まさかウルトラマンシリーズに学園ドラマ要素が持ち込まれるとは予想外でした。
最初のうちは教師と防衛チーム「UGM」の二足のわらじで活動していた矢的猛でしたが、それも第12話まで。第13話以降、物語に学校の描写が出てこなくなったのです。リアルタイムで観ていた視聴者(筆者です)は「え? 学校はどうしたの?」と、なんだか微妙な気持ちで視聴を続けていたのでした。やっぱり、学園ドラマと怪獣って食い合わせが悪かったんですかね? 個人的には、けっこう好きだったんですけど……。

その4・光の国出身じゃないウルトラマンがいる?

昭和のウルトラマンといえば、M78星雲・光の国出身と考えがち。しかし、そうではないウルトラマンが3人いるのです。1人目はウルトラマンレオ。獅子座のL77星出身で(Mと78を1個ずつずらしてみよう)、他のウルトラマンとは違って地球での活動時間は2分40秒と少々短めです。2人目はレオの双子の弟、アストラ。死んだものと思われていましたが、レオのピンチに颯爽と駆けつけてきてくれました。そして、活躍が認められてレオとともにウルトラ兄弟の一員に。最後はアニメ「ザ☆ウルトラマン」のウルトラマンジョーニアスです。彼の出身はU40(ユーフォーティ)、かつては地球の兄弟星だったと設定されている星なのでした。

その5・ウルトラの父と母の本名って?

「ウルトラマンA(エース)」で初登場したウルトラの父。「ウルトラマンタロウ」で初登場したウルトラの母。劇中では「ウルトラの父」「ウルトラの母」と呼ばれるだけで、その本名は明らかにされませんでした。我々視聴者も「そういうものなのだ」と納得して、特に本名のことなど考えたこともありませんでした。が、2009年の『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』で突然その本名が明らかになったのです!
悪のウルトラマン、ベリアルが光の国のエネルギー源である「プラズマスパーク」に手をかけようとした時、ウルトラの父と母がその前に立ちはだかりました。そして戦いの最中、2人はお互いを「ケン」「マリー」と呼び合ったのです! 筆者は思いました。「名前、あったんだ!」。

『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』 3月11日(土)全国ロードショー ©劇場版ウルトラマンオーブ製作委員会

いかがでしたか? ウルトラマンシリーズ、観たくなりましたか? 観たくなった人は、ぜひ『劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』をチェックしてみてくださいね。

(文/ハーバー南@H14)