“結婚不適合者”中居正広の熱愛発覚!バラエティで明かしてきた結婚観とは…

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

元SMAP・中居正広と振付師の女性との熱愛が、「女性セブン」など各紙で報じられました。交際期間は6年以上とのことで、中居が近年“結婚不適合者”を自称してジョークを飛ばしていたことを考えると、なかなかビックリ。これまで中居が結婚について、バラエティでどのように語ってきたかというと……。

昨年9月に“彼女”について意味深発言

昨年9月12日深夜放送のTBS系「Momm!!」での発言は、今思うと意味深長なものでした。こちらで定年後の夫婦関係が話題に上ると、「こんな生活だから、普通の人よりデートできないし、彼女との娯楽がすごく少ない」と嘆き、「だから結婚したら(パートナーと)すごく遊べるかもって期待している。2人で海外とか行ったことないから」と語っていました。このとき中居は恋人がいるとは明言しておらず、芸能人としての一般的な意見のようにコメントしていましたが、実際に彼が抱えている悩みだったのかも……。とはいえ結婚願望をたずねられると、「しようと思う。70歳になるか80歳になるかわからないけど」とかわしていましたが。

2015年12月21日には、フジテレビ系にて特番「Xmasスペシャル中居正広が結婚を考える夜。」が放送されました。中居はこちらで「彼女は何人もいますよ!」とうそぶきながらも、「結婚は考えたことありません」と断言しています。結婚を考えられない理由は、あくまで中居のライフスタイルにある様子。女優・桃井かおりとの対談の中で、結婚への不安を赤裸々に明かしました。

同番組で中居は、「パートナーの人と毎日(一緒に)いる未来予想図がまったく描けない」と告白。2日も一緒にいると「気持ち悪くなる」そうで、「好きな野球だったら、辛い練習も我慢できるんです。好きだから。その感覚って、女性とか異性とか恋愛にもあるのかな?」と桃井に質問していました。桃井に「それやばいじゃん! 好きになり方がわからないってことだから」と笑われると、中居は「我慢できないんですよね……。恋愛とか女性の優先順位が低いんですよ。(会うのは)1カ月に1回くらいでいい」と神妙な面持ちで語っていました。

仕事と結婚の「ふたつ以上は取れない」業界?

結婚に向いていないと自虐してみたり、結婚への憧れを口にしてみたり。中居は、結婚したい/したくないの間でつねに揺れ動いていたのでしょう。そして、そのシーソーのバランスが、SMAP解散によって崩れた部分もあったのかも……。おぎやはぎの小木博明は、3月15日放送のフジテレビ系「バイキング」で、「1年前くらいから、『結婚っていいの?』とか『子供って可愛い?』とか、結婚の良さを聞いてきた」と証言しています。

しかし、中居は、2013年9月12日放送のTBS系「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」で、「ベッキーから『結婚したい相手がいるが、事務所の反対を受けている』と相談される」というドッキリを仕掛けられた際、「ふたつ以上は取れないよ。そっちを得るんだったら、どっちか失う覚悟がないと。そういう業界に入ってきちゃったんだもん。全部は手に入らないよ」と厳しく助言していました。また、ベッキーから「自分が同じ立場ならどうするか」とたずねられると、「たぶんジャニーズは何も言わないんじゃないか」としつつも、「俺は男だからずっと働かないといけないし、結婚という形にとらわれないかもしれない。一緒に住むとか」と答えていました。

結婚に対する意欲どうこうの前に、中居はそもそもアイドルとして「結婚してはいけない」という思いがあるのではないでしょうか。ですが、ファンは意外と温かい? 今回の熱愛報道を受けて、Twitter上では「結婚していいんだよ」という声があがっています。SMAPのCDデビューから25年。中居ファンは、もはや結婚や熱愛に左右されないほど強い、しかし穏やかな愛情を抱いているようです。その思いが伝われば、中居の心情にも変化が生まれるのかもしれません。

(文/原田美紗@HEW)

SMAPのディスコグラフィをチェック!
「タワーレコード オンライン」なら、ドコモのケータイ払い+が使える!
dポイントが貯まる!使える!

記事制作 : dmenu映画