昨年、総選挙二連覇を果たした指原莉乃の写真集『スキャンダル中毒』。

ファンも不安視?2017年AKB48選抜総選挙、沖縄ビーチでの開票いかに

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

今年のAKB48選抜総選挙は、6月17日に沖縄県の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチで開票されることが決定しました。ビーチなんてロケーション的には最高のようですが、ちょっと待って。6月の沖縄って梅雨は大丈夫……? 沖縄県での初めての開票イベント開催に、ファンからもいろいろ心配の声があがっています。

梅雨真っ只中の可能性高

すでに立候補受付がスタートしており、AKB48・横山由依、SKE48・松井珠理奈、NGT48・北原里英といったメンバーが出馬を表明しています。しかし、ファンは会場がどうしても気にかかる様子です。豊崎美らSUNビーチは全長約700mと県内最大級の広さを誇り、キャパシティとしては充分なのですが、ビーチなので当然屋根はありません。

気象庁の公式サイトを確認してみると、沖縄県の梅雨入り・梅雨明けは平年「5月9日ごろ」と「6月23日ごろ」とのこと。つまりイベント開催日の6月17日は、梅雨時期である可能性が高いんです……。沖縄の雨はバケツをひっくり返したように激しいものなので、もし雨が降れば、ずぶ濡れになることは避けられなさそう。観客はカッパを着込んだりして、まだ対策がとれますが(スコールの前には無力かもしれませんが)、ステージ上の降雨対策は一体どのような形になるのでしょう?

すでにホテルが埋まってきている

梅雨時期という不安に加えて、なんといっても沖縄は遠い! 宿泊費も用意するとなると、若いファンにはイベント参加自体が難しくなってきてしまいます。しかし、そもそも宿泊場所が確保できるのかという問題もあります。まだチケットは発売されていませんが、とにかくホテルを確保しておかねばと考えたファンが多かったようです。宿泊予約サイト「じゃらんnet」で、那覇市内のホテルにおける「大人1名、1室」での6月17日の空き状況を調べると、ヒットするのはたった28件。同じ条件のまま、前週土曜日の6月10日で検索をかけると、115軒がヒットします(3月28日時点)。開票イベントに参加するつもりが少しでもあるなら、今から動き出しておかないといけないかも……。

しかし、「沖縄タイムス」が運営会社AKSに取材したところによると、開票イベントは「雨天決行、荒天中止。雷注意報が出た場合は、別会場に移動した上で、無観客で実施予定」とのこと。天気のことは仕方ないとはいえ、せっかく沖縄まで遠征しても、メンバーが見られない可能性があるということ!?

遠征費を投票に回した方がいい?

沖縄から離れた場所で暮らすファンの間では、「開票イベント参加はあきらめて、そのぶんのお金を投票に使った方がいいのではないか」という声もあがっています。なんだか「今年は推しメンが出馬辞退してくれた方がありがたい」と内心考えているファンもゼロではなさそうな雰囲気……。

ただ、AKB48グループ総支配人の茅野しのぶ氏は、トークライブアプリ「755」で3月20日、「航空チケット、ホテル、チケットがセットになったJTBツアーパックも用意しています」と告知しています。まだ発表されていないだけで、もしかするとファンの心配事項への対策は、きっちり考えられているのかも。毎年多くのドラマを生むAKB48選抜総選挙。終わってみれば2017年も最高だったと言える形になってほしいものです。

(文/原田美紗@HEW)

AKB48の名曲をハイレゾ音源でゲット!
「e-onkyo music」なら、ドコモのケータイ払いが使える!
今ならdポイントが貯まる!

記事制作 : dmenu映画