「逃げ恥」続編かとファン熱狂…公式インスタの意味深長な「そして」の意味は?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

昨年大ヒットを飛ばしたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(以下、「逃げ恥」)ですが、DVD&ブルーレイの発売にともない、新聞4紙に全面広告が掲載されるなど、最近また話題が続いています。公式インスタグラムの意味深長な投稿により、ファンの間では「続編制作決定も近いのではないか」と噂されています。

見どころ満載で右肩上がりの視聴率

今さら説明する必要もなさそうですが、「逃げ恥」は、職ナシ彼氏ナシの主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と契約結婚をすることから始まる社会派ラブコメディ。「情熱大陸」や「真田丸」など人気番組のパロディがふんだんに盛り込まれているのに加えて、見ているこちらがムズムズ焦れてしまうような、みくりと平匡のじれったい“ムズキュン”な恋模様も楽しめると話題になりました。さらに、派遣切りやシングルマザーなど社会的なテーマにも切り込むなど、さまざまな角度から楽しめる作品でした。

星野源による主題歌「恋」に合わせて出演者たちがエンディングで披露するダンスも流行して、視聴率は右肩上がり。最終話の平均視聴率は20.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録して、2016年を代表するドラマの1作となりました。

新聞4紙に「火曜はハグの日」広告

昨年12月20日に最終話を迎えた同ドラマですが、3月29日にDVD&ブルーレイが発売されたことにともない、最近また動きがありました。発売日前日である28日は、同日付の読売、朝日、毎日、日経の新聞4紙に「逃げ恥」の全面広告が掲載されて話題をよびました。同日は火曜日ということで、「火曜はハグの日」の文言をあしらった広告が、新聞ごとに異なる全4種登場。コンプリートする熱心なファンもいるようです。他にも東京・渋谷のCD&書籍ショップ「HMV&BOOKS TOKYO」では、4月14日まで「逃げ恥」衣装展が開催中。

ファンの間では、「続編制作決定が近いのではないか」という予想が広がっています。ドラマの公式インスタグラムが27日、DVD&ブルーレイ発売をPRしたのですが、その投稿に「#逃げ恥ロス #春休みに一気観 #そして」という意味深長なハッシュタグが付けられていたんです。当該投稿には「そしての続きは!?」というコメントが殺到し、ついに続編決定かと期待が高まっています。

原作では、百合ちゃんと風見さんのその後も…

ドラマ版のエンディングは、みくりと平匡が、いろいろ課題は残っているものの、共に生活し、困難を乗り越えていく意思を穏やかに確認しあう明るいものでした。しかし、海野つなみによる原作漫画では、その後も物語が続いています。恋人になってからの百合ちゃんと風見さんの姿なんていうのは、ドラマ版「逃げ恥」を見た全員が気になるところでは!?  なお、原作漫画は昨年12月に発売された女性向け漫画雑誌「Kiss」(講談社)2017年2月号をもって、惜しまれながら最終回を迎えました。

もし本当に続編が制作されるとしたら、一体どんな内容になるのでしょう? ファンの期待は高まる一方です。これで公式インスタグラムの「そして」が続編と関係なかったら、ファンが涙に暮れますよ!

(文/原田美紗@HEW)

記事制作 : HEW

関連映画