ドラマ「野ブタ。」から12年。“負け知らず”最強イケメンの再共演に注目!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

4月からスタートする新ドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)で、ジャニーズの人気アイドルKAT-TUN・亀梨和也と山下智久が約12年ぶりに共演する。「修二と彰」として一大ブームを起こした2人が、今度はどんな化学反応を見せてくれるのだろうか。

「運命の恋」を探す冒険ラブストーリーがスタート!

これまでの21時から22時枠に移動する日テレ土曜ドラマの第一弾作品が、4月15日からスタートする「ボク、運命の人です。」だ。とにかく女運がなく「運命の人」と信じた女性に次々と裏切られる主人公・正木誠をKAT-TUN・亀梨が、そして自らを神と名乗る“謎の男”を山下が、その謎の男が誠の「本当の運命の人」だと言う女性・湖月晴子を木村文乃が演じる。

亀梨と山下の共演は、2005年に放送された「野ブタをプロデュース。」(日本テレビ系)でダブル主演を務めてから約12年ぶり。「野ブタ。」は、堀北真希演じるさえない女子高生を人気者にさせるため、亀梨と山下が演じる二人の男子高生がプロデュースするというストーリー。表向きは面倒見がよく、誰からも好かれるキャラクターを演じている桐谷修二を亀梨、クラスから少し浮いた存在のお調子者だが、会社社長の父親を持ち恵まれた環境で育ったためやりたいことがないという悩みを持つ草野彰を山下が演じ、大ヒットを博した。

2016年に放送された亀梨主演のドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)では堀北が登場し、「野ブタパワー、注入!」「バイセコー」という、「野ブタ。」の中の名ゼリフを再現したことが話題になったことからも、『野ブタ。』人気はいまだに健在だということがうかがえる。

新ドラマでは、山下が亀梨をプロデュース!?

「野ブタ。」では、学校を舞台に、いじめられっ子をプロデュースしながら自分たちの存在や生き方を模索していく高校生を演じた亀梨と山下。一方で、新ドラマ『ボク、運命の人です。』では、これまで女運のない人生を送ってきた青年・亀梨を、山下演じる謎の男がサポートしていく。山下が亀梨をプロデュースするようなストーリーでもあり、野ブタファンにとっては、共通点を見つけるのも楽しみの一つになるだろう。

また、「野ブタ。」では、ドラマ内キャラクター「修二と彰」として発表した主題歌「青春アミーゴ」が大ヒットしたが、「ボク、運命の人です。」でも亀梨と山下が新ユニット「亀と山P」として主題歌を担当することが決まっており、再び話題になりそうだ。

プライベートでも仲が良く、一緒にカラオケへ行き「青春アミーゴ」を歌うという亀梨と山下。そんな2人の息の合った演技にも再注目したい今作。「ボク、運命の人です。」が放送される前に、「野ブタをプロデュース。」を見返しておくとさらに新ドラマを楽しめるだろう。

(文/河村綾香)

『野ブタ。をプロデュース』をチェック!
「ツタヤ ディスカス」なら、ドコモのケータイ払いOK!
今ならdポイントが貯まる!

記事制作 : dmenu映画