シリーズ史上2人目!ヒロインが“仮面ライダー”に変身する「仮面ライダーエグゼイド」

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

仮面ライダーシリーズに、史上2人目の“ヒロイン”ライダーが誕生することがわかりました。それが、現在放送中のテレビ朝日系「仮面ライダーエグゼイド」に登場する仮面ライダーポッピーです。

専用アイテムで変身は史上初

「仮面ライダーエグゼイド」は、昨年10月から放送されている“仮面ライダーシリーズ生誕45周年記念作品”にして平成仮面ライダーシリーズの18作目。仮面ライダー史上初となる医師が主人公の物語で、患者の命を救うドクターが変身して人類の命も守るという、これまでにない作品です。

そんな「エグゼイド」で、新たに“史上初”の出来事が発表されました。なんと、ライダーを支えてきたヒロインの仮野明日那/ポッピーピポパポが、4月9日放送の第26話で自らも仮面ライダーに変身するのです! その名も仮面ライダーポッピー。これまでの仮面ライダーシリーズで女性のメインキャストが仮面ライダーに変身したのは、2008~2009年放送の「仮面ライダーキバ」でヒロイン・麻生恵が仮面ライダーイクサへ変身した1例のみ。ポッピーは史上2人目の“ヒロイン”ライダーとなります。

さらに、仮面ライダーイクサには恵だけが変身するわけではなく、変身アイテムさえあれば誰でも変身可能だったのに対し、ポッピーピポパポは自分専用の変身アイテムを使って自分だけの仮面ライダーに変身します。つまり、テレビシリーズのヒロインが専用のアイテムで仮面ライダーに変身するのは、史上初めてなのです。

“日曜朝の恋人”松田るかが変身

ポッピーピポパポ役を演じているのは、女優でタレントの松田るか。松田は公式サイトで「最初に『変身』のお話をいただいた時は『とうとう来たか…!』という感じでした(笑)」とコメントしています。主人公たちと一緒に戦いたいとずっと言っていたキャラなので、「夢が叶った気分です」とも語っています。

ポッピーピポパポがどのような経緯でライダーに変身することになるのか。どんな変身アイテムを使い、どんな変身ポーズなのか。注目ですね。

意外と多い女性ライダー

実は、仮面ライダーポッピー、仮面ライダーイクサのほかにも、劇場版作品では女性ライダーは何人も登場しています。

最初に登場したのは、「仮面ライダー龍騎」の劇場版作品『劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』(2002年)。加藤夏希がシリーズ初となる女性ライダー、仮面ライダーファムに変身しました。「仮面ライダーディケイド」の劇場版にあたる『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』(2009年)では森カンナが「仮面ライダーキバーラ」に変身。『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』という豪華クロスオーバー作品では、真野恵里菜が仮面ライダーなでしこに変身しています。

こうしてみると、女性ライダー自体は結構たくさんいるんですね。まあ、仮面ライダーは主人公の仲間まで含めると歴代で100人以上登場していますので、女性が数人いても不思議ではないかも…。ちなみに、筆者の年代であれば知っているであろう「仮面ライダーストロンガー」に出てくるタックルは、“電波人間”であって“仮面ライダー”ではありませんのであしからず。

(文/顔谷@HEW)

HULUなら仮面ライダーシリーズが豊富!
国内外ドラマや映画が、PC、TV、スマホなどいつでもどこでも視聴可能
2週間無料!

記事制作 : dmenu映画