日米実写化祭り!GW映画特集

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

今年のGWは実写映画化祭り! 人気コミックスの映像化、世界的名作の実写化など、日米で注目の原作アリ作品をご紹介しちゃいます。 番外編として、完全オリジナルの話題作もピックアップ。これでGWの鑑賞スケジュールは完ぺき!

日本代表実写2トップ

『無限の住人』

(C) 沙村広明/講談社 (C) 2017映画「無限の住人」製作委員会

<見どころ解説> 累計発行部数750万部を突破した沙村広明の人気時代劇コミックを、三池崇史監督が木村拓哉を主演に迎えて実写化。木村ふんする主人公の万次は、かつて“100人斬り”と恐れられた伝説の人斬りで、謎の老人に永遠の命を与えられてしまった男。死にたくても死ねない彼の過酷すぎる生き様を、圧巻の殺陣アクションと共に描く。初の悪役に挑んだ福士蒼汰ほか、市原隼人、戸田恵梨香、市川海老蔵など、敵役として登場する豪華キャスト陣の怪演も必見だ。

(C) 沙村広明/講談社 (C) 2017映画「無限の住人」製作委員会

<実写化注目ポイント> 殺された両親の仇討ちを誓う少女・凛(杉咲花)と出会い、彼女の用心棒として生きることにした万次。凜を必死で守りながら、次々と現れる強敵をぶった斬っていく彼がとにかくカッコイイ! 右目がつぶれている原作の万次を再現するべく、実際に右目を特殊メイクでふさいだまま撮影に臨んだ木村。血まみれで殺陣を繰り広げる独眼の彼を見て、「これまでの木村拓哉とは違う!」と思う人も多いのでは? 万次と同様に不死の刺客・永空(海老蔵)との一騎打ち、クライマックスの300人斬りなど、多彩かつ華麗な殺陣アクションに引き込まれる!

<おすすめの一言> 何度でも蘇る最強の不死身剣士・万次の漢(オトコ)っぷりにシビレまくり!

映画『無限の住人』は4月29日より全国公開

『帝一の國』

(C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社

<見どころ解説> 昭和の日本を舞台に、誰もが憧れる名門私立男子校で、生徒会長の座を狙う少年たちの命がけの政権闘争が巻き起こる。「ジャンプSQ.」(集英社)で連載された人気漫画を実写化。菅田将暉ふんする、「総理大臣になって自分の国を作る」との野望を抱く主人公の赤場帝一をはじめ、ひとクセもふたクセもある男子高校生たちが、頭脳からマネーまで、使えるものはなんでも使ってライバルを蹴落とそうとする様子に爆笑!

(C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社

<実写化注目ポイント> 勝つためなら靴だって舐める覚悟の帝一、卑怯で姑息な東郷菊馬(野村周平)、イヤミなほどの好青年・大鷹弾(竹内涼真)、圧倒的な王者キャラの氷室ローランド(間宮祥太朗)、学校一のアイドルで策士の榊原光明(志尊淳)、先の先を読む将棋の名手・森園億人(千葉雄大)。耽美的な作風の原作者・古屋兎丸が生み出したキャラたちを、今旬な若手イケメン俳優陣が熱演! 彼らが学園祭でフンドシ姿で太鼓を打ち鳴らす原作の名エピソードも、臨場感タップリに再現。しなやかな筋肉、全身から立ち上る湯気……雄々しい生身の姿は実写ならでは!

<おすすめの一言> 原作ファンはもちろん、イケメン好きならマストチェック!

映画『帝一の國』は4月29日より全国公開

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)