(c)2017 トモシビパートナーズ

“ポスト堀北真希”だと話題!キットカットCMに出ている、あの美少女は誰?

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

映画やテレビドラマの楽しみ方は人それぞれですが、新たにブレイクしそうな俳優を見つけ出すのもその一つではないでしょうか? 5月20日に公開される『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』は、ちょっとチェックしておいて損はないニュー・フェイスの女優が登場します。

キットカットの第6代目イメージキャラクターで話題に

彼女の名は、松風理咲。今年の1月に16歳になったばかりの新進女優です。岐阜県出身の彼女は中学生のときにスカウトされて2015年に芸能界入り。翌年、竹野内豊主演の連続ドラマ『グッドパートナー』で竹野内演じる男の娘役をオーディションで見事獲得して、ドラマデビューを果たしました。その年末には、「キットカット 受験生応援キャンペーン」の第6代目イメージキャラクターに就任。若者たちの間で“あの美少女は誰?”と話題を呼びました。そして、今回の『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』では映画初主演と確実にステップアップしている注目株です。そのシャープな顔立ちと凛とした佇まいは、事務所の先輩でもある先日引退を発表した堀北真希になぞられて、“ポスト堀北真希”との声もかかります。

女子高生役を等身大で好演!

注目の初主演映画での役どころは地方で暮らす女子高生の杏子。恋に友情にと青春を謳歌する彼女と友人たちが、地元ローカル線の銚子電鉄と競争する駅伝レースをすることに。作品は、彼らの青春ストーリーを主軸に、地元で生きる様々な人々の人間模様を盛り込んだ心温まるヒューマンドラマが展開する。その中で、松風はクラスで憧れの先輩にちょっと恋心を抱き中。一方で、父を亡くし、女手ひとつで自分を育ててくれている母親と父親の友人だった男性との関係が気にかかる杏子をまさに等身大で演じ、思春期真っ只中の女の子の本心を受け手へとしっかりと伝えてくれます。さらに見てほしいのが、駅伝での走るシーン。その懸命に走る姿は、10代ならではの輝きときらめきが弾けます。また、その健気な走りに、思わず“頑張れ”と声援を送りたくなってしまう人もいることでしょう。

新たな新進女優の誕生に期待

いずれにしても今回の主演映画は、新たなニュー・フェイスの誕生を予感させるに十分。とはいえ、彼女はまだ女優としてのキャリアを踏み出したばかり。同世代のライバルはどんどん現れるであろうし、これから真価が問われることは確かです。その中で、彼女がいったい、どのような成長を描いていくのか?楽しみに見守っていきたいところです。

(文/水上賢治)

松風理咲の出演ドラマを「タワーレコード オンライン」でチェック!
ドコモのケータイ払い+でラクラクお買い物♪
dポイントがたまる!使える!

記事制作 : dmenu映画