“進撃の巨人”超えるか!? 注目アニメ「サクラダリセット」映画版との違いを徹底比較!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

二部作で構成されている映画『サクラダリセット』は、前編が3月25日から公開されています。好調な前編に続いて後編の公開も待ち遠しい限りですが、実は期待できるのは映画だけじゃないんです! 4月5日からアニメでも「サクラダリセット」が放送スタート。こちらは、同じく春に放送開始される超人気作「進撃の巨人 Season 2」を超えると言われるほど、大きな話題になっているんです。

“異能力×青春ストーリー”とは?

「サクラダリセット」は、住人の半数が特別な能力を持つ街・咲良田(さくらだ)を舞台に、過去に経験した全ての記憶を保持できる能力を持つ主人公・浅井ケイ(野村周平)と、世界を最大3日巻き戻す能力“リセット”を持つ春埼美空(黒島結菜)の二人が協力して、過去に死んでしまった同級生を蘇らせようとする物語です。

映画版は“異能力×青春ストーリー”に満足する声がネット上に多く寄せられています。“異能力モノ”と聞くと、つい能力戦争といった能力同士をぶつけあう激しい戦いを想像してしまいがちで、アクションや迫力ある視覚効果を期待してしまいます。しかし、「サクラダリセット」はそういった作品とは全く異なり、むしろ穏やかにストーリーが進むミステリー作品と捉えた方がしっくりときます。主人公を含め、登場人物たちが持つそれぞれの能力が、ひとつひとつ伏線となり、物語に深みを持たせているのです。

アニメ「サクラダリセット」は、原作小説の3冊目から物語が始まります。これはいわゆる「過去編」となっており、物語が時系列順に並び直されているため、見ている人も理解しやすいのではないでしょうか。時間を巻き戻すといった“タイムリープ”を扱う作品はどうしても話が難しくなってしまうことがあるので、こういった演出は、初めて作品に触れる人にもありがたいですね。

もちろん、一度映画を見た人もさらに作品の理解を深めたり、アニメ版の作品の雰囲気を楽しむなど、アニメ「サクラダリセット」は大いに見る価値があるといえます。

春アニメはライバル多し…

アニメ「サクラダリセット」が放送される今期は、他のアニメも注目作品が多くあります。例えば、人気コミックを原作とするアニメの2期である「進撃の巨人 Season 2」や、藤子不二雄A原作の人気アニメの新作「笑ゥせぇるすまんNEW」、そして人気スマホゲームをアニメ化した「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」など、ライバルは多い模様。

しかし、アニメ「サクラダリセット」も既に2クールでの放送が決定しており、SF作品として今後の展開がどう進んでいくのかとても楽しみですね。アニメはもちろん、5月13日公開の映画後編と、まだまだ「サクラダリセット」の世界にハマり続けてしまいそう……。

(文/上野澪@HEW)

映画の前売りチケットを買うなら『ムビチケ』で!
ネットで座席指定ができる 通常料金よりオトクな映画前売券発売中!
土曜日は『dケータイ払いプラス』ご利用でdポイント5倍!

記事制作 : dmenu映画