朝ドラ女優・波瑠、W不倫ドラマ「あなたのことはそれほど」で“脱よいこ”か

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

NHK連続テレビ小説「あさが来た」からのファンはショックかも!? 女優・波瑠が、4月18日よりスタートするTBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」で不倫妻役を演じます。“よいこ”イメージを脱して、女優として新境地を切り開くということでしょうか……。

初恋相手との再会で始まる不倫劇

「あなたのことはそれほど」は、「潔く柔く」などの作品で知られる人気漫画家・いくえみ綾による同名コミックが原作。いくえみ作品が連続ドラマ化するのは、今回が初めてです。“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都は、初恋の人である有島光軌と偶然再会したことにより、封印していた恋心が目覚めてしまう――!

この美都役を演じるのが、なんと波瑠。波瑠といえば2015年下半期に放送された「あさが来た」のヒロイン・白岡あさで大ブレークした女優です。同ドラマ放送後は引っ張りだこで、フジテレビ系「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」、NHK「お母さん、娘をやめていいですか?」、日本テレビ系「北風と太陽の法廷」とドラマ主演が続いています。

波瑠いわく、美都は「素直で愚か」

しかし、やはり“朝ドラ女優”のイメージが強いからでしょうか。真面目な性格の役どころを演じることが多いです。昨年4月期に放送された日本テレビ系ドラマ「世界一難しい恋」は恋愛モノでしたが、波瑠演じるヒロイン・柴山美咲は、恋心を寄せられても全然気づかない、少々KY気味なほどマイペースなキャラクター。けっして恋に溺れるタイプの女性ではありませんでした。

だけど、そんなクリーンなイメージが魅力。老若男女が安心して見られる女優、いいじゃないですか……と思っていたら、「あなたのことはそれほど」で新境地に挑んだ! 波瑠は、美都役を演じるに当たり、「今回演じさせていただくのは、自分の憧れのようなものに正しくはないとわかっていても突き進まずにはいられないような女性です。とても素直で愚かな彼女に共感したり、馬鹿だなぁなんて思いながら観ていただけるように頑張りたいと思います」とコメントしています。

東出昌大、嫉妬に狂う男役

また、東出昌大演じる美都の夫・渡辺涼太は、妻の浮気に気づきながらも結婚生活を続けようとするものの、「徐々に精神が崩壊し、激しい愛が狂気へと変貌する」とのこと……! 一方、光軌(鈴木伸之)の妻・麗華(仲里依紗)も涼太と同じくパートナーの浮気に気づいているのですが、その上で夫を手のひらで転がすらしく、ある意味一番恐ろしい女の予感。同じ火10枠で前クール放送されていた「カルテット」も“大人の四角関係”を売りにしていましたが、「あなたのことはそれほど」はW不倫、しかも肉体関係アリということで、格段に泥沼なシチュエーションです。

「逃げるは恥だが役に立つ」、「カルテット」と話題作が続き、火10枠自体にファンがつきつつあります。その枠で放送される新ドラマとなれば、「あなたのことはそれほど」に注目が集まることは確実。波瑠の新境地は、視聴者にどのように受け止められるのでしょうか?

(文/原田美紗@HEW)

記事制作 : HEW